足立の花火の開催日程2019と無料で鑑賞できるおススメの穴場スポット!

37dcde25786dca4480ebd823c0338d18_s

 

無料席でも視界におさまらない至近距離鑑賞可!足立の花火大会!!

足立の花火 一押しの花火大会です。花火打上数や規模はトップではありませんが、近い距離で花火を味合うことができる都内開催唯一の花火大会です。視界におさまらない花火を鑑賞することができ、ひと夏感動の思い出を作ることができます。


View this post on Instagram

Taro Koizumiさん(@tarodigy)がシェアした投稿

2019年開催時期と基本情報

開催時期:2019年7月最終土曜日の2日前の木曜日
開催時間:19:30 ~ 20:30
会場:荒川河川敷
打ち上げ数:12000発
詳細:あだち観光ネット

主催側は確かに気にするポイントかもしれませんが、鑑賞サイドは何発打ち上がるかよりも感動を求めにいっているのではないでしょうか。近距離鑑賞、視界におさまらない花火の感動を味わったことがない人はぜひ一度味わって体感していただきたいです。

都内で開催の花火大会を渡り歩いた経験がありますが、下準備をろくにしない状態で、よいポジションをとることができ、感動が最大であった花火大会が足立の花火大会です。某都内花火大会は、事前に席取りをするものの一部がビルでかけてしまう、近距離でみるのが難しいなどの条件があり、席取りに苦労する人も多いようです。

足立の花火は、北千住駅から花火会場へ向かい、シートを広げるだけで大パノラマ鑑賞することが可能です。花火大会はいくつかいったけどどれも同じように感じる方 近距離でみたことがない方 視界におさまらない花火大会を経験したことがない方

アクセス

東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間、 北千住駅から徒歩で行くのがよいかと思います。

北千住駅から会場へ行く場合は、住宅街を通って行くことになります。会場までの道はほとんど住宅街になりますので、駅前で準備していくのが得策です。前もって食料を調達して向かう方ベストです。

買い物をしたあとは、人の流れに乗っていけば、会場まで到達することができます。駅から歩いていくと会場の河川敷に出ます。

車両は通行止めになるので車での来場は要注意。 ホームページにも記載されています。 首都高速中央環状線に(内回り・外回り) 千住新橋出入口閉鎖 午後6時~午後10時頃 通行禁止区域(一般道路) 上図「通行禁止区域」の通り午後6時~午後10時頃(一部区域は、午後4時30分から通行禁止となります。駐車場は有りません。

鑑賞スポット


View this post on Instagram

Katsuhiko Sudaさん(@succhy_ph)がシェアした投稿

河川敷でぜひ鑑賞してください。 他の花火会場でも同じことが言えますが、2人程度のスペースであれば、シートの間や交渉次第で準備することが可能です。ベストスポットは有料席になりますが、有料席付近でも十分楽しめます。川幅がそれなりにありますが、両サイドから鑑賞可能で特に近い北千住よりは立ち入り禁止エリアにも指定されています。つまり、近すぎ注意エリアです。

多摩川(たまがわ)花火大会あなたはどっち?世田谷派?川崎派?

有料席

有料席は駅から河川敷につくと左側になり、千住側と西新井側とでエリアが分かれています。

販売時期:開催 1ヶ月前 6 月下旬より販売 売切次第終了
全国のセブンイレブン、サークルKサンクス、チケットぴあ店舗の店頭購入のほか、チケットぴあのホームページまたは電話での購入が可能です。

千住側シングルシート:5,000円
西新井側  2 ~ 4 人:7,000 ~ 18,000円
千住側のほうが一人あたりの単価は高く、有料観覧席ランクとしても A となっています。 有料席をとるまでもしたくない、とりあえずいってみようかなと思っているのであれば、千住側からの鑑賞をおすすめします。

屋形船でも楽しめます

入場料:1隻 54,000 円
定数:西新井橋側水域 20隻、千住新橋側水域 30隻

屋台

都内ということもあり会場付近は大変混雑します。屋台等もありますが北千住駅ビルや駅前のマルイ 1 階で、つまみを準備していくのも一つの手です。

まとめ

都内の花火大会としては、視界を遮ることなく鑑賞することができ大満足の花火大会と思う人も多いはずです。一度経験すれば、ぜひ、もう一度行ってみたい、友達にも紹介をしてみたい花火大会です。もちろん、全国各地、感動的な花火大会は開催されていますが、足立の花火ほど近距離で鑑賞できる花火大会は珍しいかもしれません。

7 月に開催されますので、まず、足立花火大会で夏をスタートさせ、色々な花火大会を鑑賞しに出掛けてみませんか。

北千住周辺は下町風情があふれるお店が数多く存在します。大学ができたことからも人気度があがっているエリアでもあります。花火大会をきっかけに足立区界隈の探索、新しい行き先づくりとしても一度訪れてみてはいかがでしょうか。

ビルの隙間からしか花火を見たことがない、どれも一緒でしょ、と感じているけれども、どこかの会場には行きたい、デートとしてもとりえずどこかに行こうかな、なんて感じている人は、ぜひ行ってみることをおすすめします。

江戸川区花火大会を見るならここ!地元に住む私のオススメ穴場スポット!

江戸川区浅間神社篠崎祭りの幟祭り・例大祭の開催時期・見どころ・イベントまとめ

いたばし花火大会プライムシートの予約方法は?12000発と尺五寸玉100発の打上に感動!

スポンサー広告