京銘菓阿闍梨餅は冷凍保存 OK!こんな食べ方あったのか!?真似したくなるアレンジ方法

ece06fef98a8fa00d368b2631af47038_s

 

はじめに

紹介したいスイーツは、京都市左京区に本店を構える「阿闍梨餅本舗京菓子司満月の「京銘菓阿闍梨餅(あじゃりもち)」です。阿闍梨餅は、比叡山金剛峯寺の修行僧の通称である“阿闍梨”から考案されたネーミングを冠したスイーツとなります。

ちあみに、高僧を意味する梵語が語源となっているだけでなく、真言宗や天台宗のお坊さんの階位を意味しています。阿闍梨餅の形は、阿闍梨がかぶる網代笠からインスピレーションを受けたものとなっており、厳しい修行を行なうなかで、餅を食べながら飢えをしのんだことから生まれたと言われています。


View this post on Instagram

Yummy’s Kitchenさん(@creamyyumiry.xoxo)がシェアした投稿

「阿闍梨餅本舗 京菓子司-満月-」基本情報

店舗名:阿闍梨餅本舗 京菓子司-満月– 本店
住所:京都府京都市左京区田中大堰町139
電話:075-791-4121

『阿闍梨餅本舗 京菓子司-満月- 本店』の場所

「京銘菓阿闍梨餅」のおすすめ理由

素朴な味わい・風味なのに、ついつい手が伸びてしまい癖になる餡子の美味しさと薄皮が魅力的だからです。一つあたりの大きさは小さすぎず大きすぎず、適量なので、いつでも誰でも気軽にお召し上がりいただけるところもうれしいポイントではないかと思います。

「京銘菓阿闍梨餅」を食べられる店舗と価格


View this post on Instagram

🌸JAPAN🇯🇵OSAKA🌸さん(@ta_maki_blooming)がシェアした投稿

京都市内の直営店でいただくことができるだけでなく、百貨店での販売もされています。どうしても来店することができない方には、通販もありますので、利用する価値があると言えます。めちゃくちゃ美味しいのに阿闍梨餅は1個108円と大変リーズナブルになっており、おすすめの逸品です!

「阿闍梨餅本舗 京菓子司-満月-」の商品

阿闍梨餅の値段は1個108円(税込)とお手頃ですが、10個入り1,188円(税込)、15個入り1,836円(税込)となっており、多く注文すればするほどリーズナブルになります。

ほかにも、シンプルイズベストな最中・白小豆を豊富に含んだお饅頭である満月・やさしい味わいが特徴のひと口サイズの羊羹である京納言があります。いずれも、贈答用にもご自宅用にも重宝しますので、人気があります。

絶対食べてほしい逸品

やはり何を差し置いても、阿闍梨餅を食べていただきたいです。というのも、店名のとおり、阿闍梨餅が看板メニューとなっているからです。販売場所によっては、あっという間に売り切れてしまうことも珍しくありませんので、出会うことができたときは、絶対に買っておかなければあとで後悔してしまいます。

それくらいに、京都では定番のスイーツであり、地元の方だけでなく、全国的にも人気を博している老舗の銘菓となっているのです。

 

 

「京銘菓阿闍梨餅」を食べた周りと私の感想


View this post on Instagram

Yumi Tei #鄭由美さん(@yumi_style_)がシェアした投稿

こんなに手軽に、リーズナブルに、美味しい京都の老舗スイーツが味わえるのであれば、もっと大量に購入しておいてもよかったのではないかといた声でした。とはいえ、阿闍梨餅は、生ものに分類されるものですので、日持ちをさせようとしても限度があります。

すぐに配布したり、贈答する予定がなければ、自宅で消費するには、あまり大量に買い込んでしまっても、あとの処理に困ってしまいます。とはいえ、私は、たくさん買った阿闍梨餅を消費しきれないときには、冷凍庫で保管しておいて、のちほど解凍しておいしくいただくという方法をとっています。冷凍庫で保存すれば、約1ヶ月程度は冷凍前と同じ状態を楽しむことができるので、おすすめできます。

「京銘菓阿闍梨餅」のこんな食べ方


View this post on Instagram

通りすがりのAさんさん(@azs_tmt)がシェアした投稿

また、冷凍した阿闍梨餅は、アレンジレシピとして利用することができるのもうれしいポイントです。たとえば、「トーストに阿闍梨餅」を乗せてみても美味しくいただくことができますし、牛乳や豆乳に溶かした「阿闍梨餅ぜんざい風」にしてみても絶品です。

他にも、ホットプレートやフライパンで二度焼きするのも、ふわっと温かい阿闍梨餅を楽しむことができます。ブランデーに浸して大人にうれしいスイーツとすることもできますし、お酒との相性もばっちりです。

和菓子で、しかもアンコがメインとなるスイーツは、あまりアレンジができないのではないかと思いがちですが、いえいえ決してそんなことはありません。温めても、凍らせてもOKです。

とにかく、甘みがインパクトとなりますので、あんこ入りのお餅を雑煮として食べることが一般な四国県民にとっては、阿闍梨餅をおすましやお吸い物に入れることも珍しいことではないようです。

「京銘菓阿闍梨餅」を家庭で作る方法

セブンイレブンにもよく似た類似品のスイーツが販売されているようですが、自宅でも作ることができます。そんな阿闍梨餅のレシピは、餅粉 100gと水100cc程度、水飴100gに卵2個、さらにつぶあん100gを準備します。

餅粉に水を少しずつ入れよく混ぜたら、泡立て器でほぐした卵、水飴を入れて、さらに混ぜ合わせます。その後、70度程度のホットプレートや鉄板・フライパンでお玉に乗る程度の分量を焼いていき、つぶあんを乗せて、皮を重ね合わせることで出来上がります。

焼き立て出来たてのスイーツほどおいしいものはありませんので、おすすめです。

さいごに


View this post on Instagram

めんこさん(@nyanco45)がシェアした投稿


個人的には、そのまま食べることが一番おいしいと思うのですが、所変われば品変わるようで、アレンジを加えることによって、さらに美味しく味わうことができるのも、

阿闍梨餅の持つ魅力であると言えそうです。個人的には、一度試してみたいと思っているのは、「阿闍梨餅のホットサンド」です。熱々でホカホカなのに、アンコと薄皮・それにパンのハーモニーが相性抜群だと思います。できれば、そこにホイップクリームやベリーソースを合わせてみたいです。