ボーネルンドプレイヴィル安満遺跡公園なら雨の日でも安心!カフェでピザも

6dc77b1f5586dc76868f1bb28f0cb97c_s

 

全天候型の子ども向けボーネルンドプレイヴィル 安満遺跡公園!

平成31年3月23日オープンした、高槻市安満遺跡公園についてご紹介します。 場所は、京都と大阪の中間地点に位置する、大阪府高槻市にあります。


View this post on Instagram

拓也 菅原さん(@takuyasugahara)がシェアした投稿

基本情報

施設名:高槻市安満遺跡公園(あまいせきこうえん)
大阪府高槻市八丁畷町12番3号
駐車場:30分100円 終日利用1日800円 駐輪場案内(無料 屋根なし 350台)

アクセス

阪急京都線高槻駅下車徒歩10分、JR高槻駅からも徒歩15分と好立地な場所に設置されています。特急や新快速が停車する高槻市なので、ちょっといつもと違う土地で子どもと楽しく過ごそうって場所にいいですよ。

安満遺跡公園とは


View this post on Instagram

こうのきよしさん(@kiyoshikouno)がシェアした投稿

入場料はタダ!無料です。後ほどご紹介する、ボーネルンドは有料となっております。安満遺跡公園は、京都大学農場の跡地と弥生時代の安満遺跡の敷地を有効活用されてできた公園です。公園自体の敷地は、甲子園球場5つ分くらいの広さです。

現在(2019年3月時点)は1次開園ということで、敷地面積の1/3の敷地が開園・運営されています。残りの2/3の敷地は、2021年度以降に順次開園する予定です。

 

 

現在の敷地内で利用できるのは

とにかく広々としており、柔らかい芝生が敷き詰められているので、歩き始めのお子様から利用できます。公園という名がついていますが、滑り台などの遊具は設置されていません。子どもさんたちが、縄跳びやフラフープ、バトミントン、シャボン玉、ストライダーなどの遊び道具を持ってきて、自由に遊ぶという空間となっています。

併設されている、ボーネルンドで販売されている、我が子の場合は、ひたすら芝生を走り回り、寝転がって芝生の感触を楽しんでいました。芝生仕様なので、雨の降った翌日はちょっとぬかるんでいるかもしれませんので、要注意です。

ベンチが点々と設置されているので、ちょっと腰を下ろして一休み。子どもが遊んでいる姿をゆっくり眺めることができます。天候が良ければ、簡単なピクニック気分も味わえます。お弁当を持参してみたり、駅下車などでコンビニで軽食を調達して食べて過ごすことができます。

但し、ごみ箱を設置している場所がほとんどなかったので、ごみは各自でもって帰るようにしましょう。マナーですね。

ピッツァリア&カフェ SUNDAY‘S BAKE569


View this post on Instagram

Sachiyo Natori Noguchiさん(@nogsachi)がシェアした投稿

安満遺跡公園敷地内で現在、営業しているレストランカフェです。おしゃれな外装な上、内装は子どもも食べれるようにチェアなど対応されています。私たち親子は、開園日に出かけたので大混雑でしたが、時期を過ぎれば並ばずに利用できると思います。

子どもは、お決まりですがお子様プレートを注文しました。1プレートに、ハンバーグ・パスタ・オムライス・スープとお子様好物のてんこ盛り。850円になります(注文は未就学児に限る)。ちょっと多い印象ですが、食欲旺盛なお子様には十分だと思います。

私はランチタイムのピザを食べました。 親子で2,000円と予算内で食べることができました。

営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:30)
ランチタイム:11:00~15:00

ボーネルンド ヴィル 安満遺跡公園


View this post on Instagram

mamiさん(@xxmamingxx)がシェアした投稿

子育て世代なら知る人ぞ知る、ボーネルンドです。小学3、4年生くらいまでは、楽しんで遊べる施設です。 この安満遺跡公園のボーネルンドは、屋内と屋外にそれぞれ、子どもの好奇心を掻き立てる仕掛け沢山の遊具が沢山あり、あきることなく遊べます。

子どもは、屋内のレジスターに、屋外の公園では、水が流れる滑り台のようなものに夢中になって遊んでいました。 園内には、専門知識を持った、プレイリーダーが配置されていて、子どもたちの遊ぶ様子や遊んだ反応、はたまた飽きているようなお子様にまで気をかけて、遊びに誘ってくれています。

また屋内では、週代わりで開催されるワークショップがあります。 屋外で遊び飽きたら、ボーネルンド。そして遊び疲れたらカフェで一休み。 そして、またボーネルンドへ再入場して遊ぶ、という敷地内で1日すごせるといった感じです。

料金:1日パス(終日入退場OK)
子ども1人親1人で1500円 (追加 子ども1人1000円 大人1人500円)
平日限定1か月パス 子ども1人親1人で4800円 (追加 子ども1人3500円)

営業時間
夏季 3~10月(10:00~19:00 18:30最終受付)
冬季11~2月(10:00~18:00 17:30最終受付)
※不定休となっているので、事前に営業日を確認してください。

ボーネルンド内は、原則子ども3人に対して保護者が1人以上となっています。あくまで子どもの見守りは、事故防止のため保護者の方となっています。

今後の安満遺跡の開園予定内容は

・犬の幼稚園のような施設(しつけ・ドッグラン・トリミングサービスなど)
・体験型キャンピングカフェ(キャンプのような体験をしながら、実際に食事ができる)
・遺跡出土品などの歴史物の展示や体験スペース
・健康レストランなどなど まだ具体的な公開はされていませんが、ざっくりとこんな感じで全体の施設が開園される予定となっています。

さいごに


View this post on Instagram

Yoshidaさん(@yoshidagram61)がシェアした投稿

開園したばかりの安満遺跡公園。これからの春や秋のシーズンには是非屋外で子どもとのびのびと遊べること間違いなし! そして、真夏や真冬といったシーズンには、ボーネルンドを上手く利用して、子どもの感覚遊びを取り入れながら、自宅での過ごし方のヒントになるかもしれません。 また、まだ敷地内の1/3の開園なので、順次開園されるエリアを追いながら楽しむこともできると思います。

VSパーク大阪(ブイエス パーク)料金・混雑・アトラクションまとめ!

イオン大阪ドームシティ内のトイトイパーク・キッズキャッスル体験【雨の日どうする】

天王寺動物園2019年イベントまとめ!お弁当&離乳食持ち込み自由!♪

スポンサー広告