雨の日の髪型ってどうしても決まらない!ストレートを長持ちさせるコツとは?

fdf173b07be6f4d6f2775e74ab5a79f8_s

女子は、幼いころから“ 髪 ” には敏感であり、髪はおしゃれの基本であり、髪型が決まらないと一日ブルーです。

特に雨の日は、湿気のせいで無駄にボリュームが出たり、前髪がペタっとなったり、髪型のセットに余計な時間が掛かったりして、ほんと、梅雨に悩まされる毎日でストレスが溜まります。ドライヤーやアイロンを正しく上手に使って憂鬱な梅雨もサヨナラです。

 

雨の日の髪型みんなどうしてる?

膨らんだり、ペタンコになったり・・・多かったり、少なかったり、髪の悩みは人それぞれです。雨はもう嫌・・・うねったり、広がったり、はねたり、もう、くせ毛全開で泣く。と、いう人も多いはずです。

そういう時は、うねりやはねを逆手にとって、まとめ髪でかわいくアレンジ!ヘアースタイリング剤で髪をまとめやすくし、くるりんぱで女子力をさらにアップです。

もちろん、ヘアアイロンを使ってストレートで艶女子にしてもgood 。どちらも、男性にも高評価ではないでしょうか。

【ポニーテール】

イマヘアさん(@imahair_official)がシェアした投稿

オフィスでも、デートでも向かう所敵なし「ゆるっふわ大人フェミニンポニーテール」。ファッショやお化粧に合わせて、結ぶ位置を変えれば 1 週間楽しめます。

【ギブソンタック】

ERIKO ヘアアレンジさん(@___er_5m)がシェアした投稿

「ギブソンタック」は、低めの位置でまとめるロール状になったアレンジです。お祝いの席にも人気のヘアスタイルです。スカーフやバレッタで可愛さを演出できます。

【シニヨンアレンジ】

ERIKO ヘアアレンジさん(@___er_5m)がシェアした投稿

丸くまとめたお団子スタイルです。最近ではゆるくルーズにまとめ、大人っぽくも可愛くもアレンジできます。うなじを見せて涼しさを演出できます。

 

雨の日はアイロンをあてても意味がない?

ヘアアイロンでセットしても、直ぐにセットがくずれて持ちが悪いから、あてても意味がないんだけどな・・・毎回そんなこと思いながらアイロンで使用していませんか。あて方をちょっと工夫すれば、そんな思いも解消されます。

ストレートアイロンを使用する際は、アイロンの熱から髪を守るため、必ず専用のスタイリング剤を使うことを忘れないようにします。

髪は一度にアイロンせず、ロングの場合であれば、上下 3 ブロックずつクリップで留めて分け、それぞれにアイロンを当てることで、ストレートが長持ちします。

180 〜 200 度に熱したアイロンを、髪の毛の根元より下(眉)の辺りから一定の力で 2 回ずつ滑らせます。

低温で何度も当てるより、高温で少ない回数を当てる方が髪への負担が少なくて済みます。

最後は、髪の中の方だけに少し離れてところからセットスプレーを軽くふり完成です。スプレーは髪の表面は避けて多くふらないよう注意です。

 

 

雨の日にストレートヘアを持続させるコツ

ショック。朝ちゃんとスタイリングしたのにもう崩れている・・・雨の日は湿気で髪の毛がうねったり、はねたり、おしゃれ女子には悩みの季節。シャンプー、ブロー、アイロン、スタイリング剤を上手く使って、ストレート長持ちさせましょう。

洗髪したら直ぐに乾かすのが原則です。髪の毛をタオルで巻いてしばらく放置したり、バスタイム中にヘアキャップで蒸したりするのは NGです。

髪の毛が曲がったり、折れたりしたまま乾いている状態ですので、ドライヤーで乾かす際には既に手遅れとなり、うねりは戻らなくなる場合があるので必然とストレートにするのは困難となります。

また、乾かす際は根元からが基本です。うねりの原因は根元にありますのでどんなにキレイにブローしても、根元や内側が濡れているとストレートが長持ちしません。ドライヤーの前には、アウトバストリートメントを与えることも大切です。

おすすめのストレートヘアアイロン

「なんだか今日の髪型はキマらない・・・」「時間がない!」「サラサラにしたい」ひとつ持っていると便利。旅行や外出先でも使える便利!簡単!コスパも good!「ヘアアイロン」をご紹介します。

【SALONIA ダブルイオン ストレートアイロン】


プロ仕様の最高温度とダブルイオンの浸透によって、1日中ヘアスタイルを維持することが可能です。湿気が多い日で悩める人の髪をおしゃれに保つヘアアイロンです。

・プレート温度:120 ~ 230 度

・参考価格:2,980 円

【 AGETUYA コームアイロン】


いつものブラッシングのように、マイナスイオンが発生し、とかすだけで簡単にサラサラストレートヘアが完成します。プレートにも直接触れない安心設計です。

・プレート温度:120 ~ 220 度

・参考価格:2,980 円

【KOIZUMI | コードレスストレートアイロン】


170 グラムの充電式軽量小型アイロンなので、外出や旅行先に大活躍します。毎日は使わないと言う人に、ひとつあれば重宝します。

・プレート温度:120 ~ 200 度

・参考価格:4,963 円

【リュミエリーナ ヘアビューロン ストレート】


「バイオプログラミング」という技術により、髪のたんぱく質の周りを保護し、当てれば当てるほど、髪にツヤが出てくるプロも認めるヘアアイロンです。

・プレート温度:40 〜 180 度

・参考価格:31,426 円

【 MiroPure ダブルマイナスイオンストレートブラシ】


太めのブラシタイプのアイロンです。約300万個のマイナスイオンを放出されるので、静電気防止はもちろん、キューティクルの整った艶髪に仕上がります。

・プレート温度:80 〜 230 度

・参考価格:5,555 円

 

ストレートパーマのメリットデメリット

毎日のヘアースタイリングに悩む人は多いはずです。特に、くせ毛の人は悩みの種かもしれません。サラサラストレートヘアは女子の憧れでもあります。

現代は、美容室の技術も進歩し薬剤も良いものが出て、髪へのダメージも少なくなりましたが、それでも、多少なりともデメリットはあります。

ストレートパーマをかけると、自然なサラサラなヘアになり、朝の忙しい時間のスタイリングも簡単に済ませられますし、TPO やファッションに合わせて好きなスタイルに自由自在です。

なんといっても、くせ毛に悩まされるというストレスがなくなるのがいちばんです。ですが、ストレートパーマは、1、2ヶ月程度でストレート感が無くなりますので、何度もストレートパーマをかけることで髪へのダメージも重なります。

シャンプーやスタイリングもなどへの気遣いが必要となってきますので、それだけ経済的負担も増えます。ストレートパーマは、くるくるパーマを伸ばしたり、ボリュームを抑えたりする程度のレベルですので、強いくせ毛の人には不向きです。

くせ毛が強い人は、縮毛矯正の方が良いといえます。どちらも、化学薬品を使用しますので、髪へのダメージは必至と思っておきましょう。

 

まとめ

「くずれる」「持たない」「はねる」など、誰しも、少なからず髪の悩みはあるはずです。毎日のことですし、忙しい朝はできるだけ時短で済ませたいという人も多いのではないでしょうか。

朝のためにシャンプーの後の乾かし方も重要です。ドライヤーとヘアアイロンを正しく上手に使って、ストレートをキープしましょう。

ヘアアイロン海外対応の人気モデル(2way)5選!温度調整・素材・価格まとめ!

ブラシ型ヘアアイロンが人気の理由はやけどしないから?ショートやカールの使い方を紹介!

 

スポンサー広告