道の駅あわじでおススメのお土産はとっても甘い「淡路島のたまねぎ」

d7f55a005c164c758bbc5b04ae68c9c6_s

 

きっと疲れが癒される!夜のドライブもおすすめです!行って良かった道の駅は明石海峡大橋を渡ったすぐの場所にある、「道の駅あわじ」です。


View this post on Instagram

Lee Nishinoboさん(@nishino_bo)がシェアした投稿

基本情報

道の駅あわじ
住所: 兵庫県淡路市岩屋1873−1
TEL:0799-72-0001
営業時間:9:00~17:30

アクセス

神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」を降りて約5分

高速バス

舞子、三宮、大阪ほか高速バス乗り場「淡路IC」下車、無料観光周遊バスまたはタクシー

 

 

みどころ


View this post on Instagram

Akihiro Takimotoさん(@tacky1980)がシェアした投稿

 明石海峡の景色

昼は、広々とした海と下から見上げる明石海峡を眺めることができて、迫力満点です。子どもを連れて行きましたがとても喜んでいました。この場所からみる世界最長のつり橋はお昼に見ても夕方みても、夜にみてもとても美しい絶景だと思います。

大橋の下には、広々とした広場があるので、ドライブ疲れしているワンちゃんや子どもなども走ることができてストレス発散にもなります。

広場には橋の建造記念の鋼鉄製ケーソンがあります。ゆっくりドライブの疲れをとることができます。私が行った時も犬を散歩させている人がたくさんいました。 ずっと車のなかだと疲れるので、運転で疲れた目を癒すこともできるのでとても良い場所だと思います。綺麗なのでインスタ映えしますよ。

混雑状況は、土日はけっこう人が多いですが、駐車場も並ぶことなく入ることができましたし、飲食店もそんなに混雑していません。

食事処

自由に飲食できるイートインスペースもあるので、小さな子ども連れでも安心です。 イートインスペースには、淡路の方言が描いてある紙がたくさん貼り付けられており、暇つぶしに見ていましたがとても楽しめました。 近くに住んでいますが、全然意味の分からない方言などもあり、楽しかったです。

他府県に住む人はさらにたのしめるのではないでしょうか。 少し地味ですが、とても楽しめたので、ぜひここにも立ち寄ってもらいたいです。

淡路島名物


View this post on Instagram

@nanja_sora_foodがシェアした投稿

この道の駅では、淡路島の名物を食べることができます。おすすめは「しらす丼」。とても新鮮でおいしいです。あと、淡路島は、たまねぎをはじめ、「芋」や「たまねぎ」なども有名です。

淡路バーガー

土壌が良いので、お野菜もとても甘く育ってとてもおいしいです。 淡路バーガーや明石焼きなど色々な種類を楽しむことができるので家族連れにも良いと思います。 行った時は、玉ねぎの大袋を購入しました。淡路島で最安値とかいてあったので、購入するひとがとても多かったと思います。

生しらす丼

季節によっては、「生しらす丼」を食べることができますよ。 あっさりしていて、少しおいしい苦味もあり、大人の人にもたまらない味わいだと思います。 海の近くならではの、新鮮な海鮮丼も種類豊富にあります。

また、とてもリーズナブルな価格で食べることができるので、色々な種類を挑戦してみてはいかがでしょうか。 海鮮丼は、場所によってはとても高い値段で販売されているのですが、ここはとても良心的な価格です。昼食をとるのであれば、ここで綺麗な景色を眺めながら食べるのをおすすめします。

アイスクリーム


View this post on Instagram

20_natsu_03さん(@7delicious.life7)がシェアした投稿

道の駅では、いものアイスクリームに焼き芋がトッピングされているものを食べました。素材の味がして、とってもあまくて感動しました。あわじしまの名産である、たまねぎをじっくり煮込んだスープはとてもたまねぎの甘さが際立っていて、寒い冬にたべると絶品でした。

海鮮

冬場は、カキやおいしい海鮮をそのばでいただくことができます。 海のすぐ近くということもあって、冬場は少し寒かったです。ですが、自由に飲食できるスペースもあるので、寒さをしのびながら楽しむことができました。

淡路のたまねぎ


View this post on Instagram

ひろこさん(@_toi_toi_toi)がシェアした投稿

新鮮な魚介類と、野菜など自然の幸がたくさん販売されています。淡路島ならではの穴子のお土産品や、こんぶなど海鮮を使用したつくだになども売っていて、味見をすることもできるので、ゆっくりとおみやげを見ることができます。

淡路島のたまねぎは、生でそのままかじっても甘みがあるとして有名です。 オニオンスライスにしていただいたり、スープにするのがおいしいです。 とても大きな玉ねぎの大袋を購入して帰りましたが、とてもあまくておいしかったです。 かぞくへのお土産としても渡しましたがとても喜ばれました。

玉ねぎであれば、ある程度日持ちもするので、お土産に購入するのも良いとおもいます。 少し重たいですが、車で移動するかたであれば、ぜひ購入してみてほしいです。

昼間はもちろん、夜は淡路島から見る神戸の夜景を楽しむことができます。とても迫力がありカップルにもおすすめできる場所だとおもいます。

お土産コーナーでは、淡路島のものはもちろん、四国のものや神戸のお土産もはばひろく置いてあるので、ゆっくり楽しむことができます。 淡路だけでなく、ほかの場所へ行った気分にもなれます。また、みちの駅を出ると、すぐにコンビニもあるので、なにかと便利です。

さいごに


View this post on Instagram

平田 渉さん(@hirataisho)がシェアした投稿

淡路島へ来た時は、是非行ってほしい道の駅です。 車で少し行くと、淡路島国立公園というとても広い公園があります。とても大きい滑り台や、広々とした遊具がたくさんあり、のびのびこどもが遊ぶことができます。

駐車場は無料エリアもあり、屋外のトランポリン、クレヨンしんちゃんのモニュメントなどもあるので、子どもから大人まで幅広く楽しめる施設です。

みなとこうべ海上花火大会の穴場はここ!チケット前売り券・屋台情報まとめ

神戸どうぶつ王国の駐車場・アクセス・料金・見どころを紹介!ランチは激うまバーガー!

石が谷公園で約80種類のハーブガーデンで癒されランチは新設BBQ

淡路島ニジゲンノモリでクレヨンしんちゃん登場に大興奮!【アニメ好き必見】

スポンサー広告