ビオスの丘は水牛・やぎ・チャーンを身近に感じる!3つの見どころを紹介

594c33e62756e99415e87b115a9473cd_s

 

ビオスの丘は、沖縄県うるま市にある急な坂の上にあるランの花が綺麗に咲いている大きな公園のような場所です。

沖縄といえば美ら海水族館、首里城、そしてマリンスポーツなど、行ったら必ず行きたい!やりたい!ということがありますが、そんな沖縄はもう飽きたというリピーターの方にオススメするのが、このビオスの丘です。

特に、小さなお子様連れファミリーにはぴったりの場所。その魅力を詳しくご紹介していきます。


View this post on Instagram

株式会社ケイアンドティコーポレーションさん(@kandt_co)がシェアした投稿

基本情報

施設名:ビオスの丘
住所:沖縄県うるま市石川嘉手苅 961-30
TEL.098-965-3400
営業時間:9:00〜18:00 ※入園 17:00まで
営業日:年中無休
入園料:大人(中学生以上)900円、小人(4歳~小学生)500円
入園+乗船セット:大人(中学生以上)1,600円、小人(4歳~小学生)900円
年間パスポート:大人(中学生以上)2,000円、小人(4歳~小学生)1,000円
特別前売り券はこちらでご確認いただけます。

アクセス

石川ICから石川バイパス、国道329号経由約12分
沖縄北ICから国道329号 経由約20分

 

 

みどころ

ビオスの丘の魅力その1.ガイドさんの説明が面白い!湖水観賞舟


View this post on Instagram

@riiii_photoがシェアした投稿

ビオスの丘の目玉の一つとして、園内の龍の形をした大きい湖を、ジャングルクルーズのような舟でめぐる、湖水観賞舟というアトラクションがあります。

舟に乗ると、歩いては行けない亜熱帯の森の奥をぐんぐんと進んでいき、新しい景色を見ることができます。湖面に映る緑もまた素敵です。綺麗な水場ということもあり、カラフルなトンボや、バンというカモのような鳥など、季節によって見れる生き物が変わるのも楽しいです。

そして何より、運転手兼ガイドさんの説明がなんともユニークで面白い!約30分間のジャングルクルーズが、本当にあっという間に過ぎてしまいます。ガイドさんや、客層によっても内容が違うようなので、何度もリピートしたくなるアトラクションです。子ども連れの人が多い回に運よく乗れれば、子ども向けの解説をしてくれるかも?

湖水観賞舟は、入園口でセットの券を購入すると少しオトクに楽しめます。出航時間は30分おきにあるので、タイトなスケジュールでもなんとか都合をあわせられるのではないでしょうか。

料金:大人 800円、小人 500円(別途入園料)
所要時間約:25分
営業時間:9:30~17:00
場所:綾舟場(船着場)は入園口から約200m(徒歩約10分)

注意事項
4歳未満は無料でご利用いただけます。(ひざの上)
30分間隔にて運行しております。(毎時00分。30分出発)
20名以上でのご利用の場合はご予約をお願いいたします。
最大同時対応人数40名/艇

ビオスの丘の魅力その2.ヤギの散歩も!沖縄在来の生き物たちと触れ合える


View this post on Instagram

colza.minakoさん(@zabincoron)がシェアした投稿


ビオスの丘は「植物園」というくくりで営業しているようですが、園内には様々な動物を見ることができます。例えば、ヤギもそのうちの一つ。ヤギといっても、島ヤギという大人になっても小柄なヤギのようです。模様も独特で、北海道の乳牛ホルスタインのような牛柄をしていました。

そんなかわいいヤギたちが、園内で一番大きな広場の奥の方に首輪で繋がれています。そしてなんと、この首輪に繋がれたロープ、自由に取り外してお散歩をしていいそうです。

私が行った時も、すでに2組の家族の子どもたちがお散歩を楽しんでいました。なかなか力が強いらしく、逆に「お散歩させられている」状態も目立ちましたが・・・。とはいえ、ヤギをお散歩できる機会なんてなかなかないので、楽しませていただきました。

また、園内には石垣島(由布島)の水牛車で有名な水牛や、沖縄の色鮮やかな鶏チャーンを見ることもできます。チャーンに至っては、園内を自由気ままに闊歩していました。突然出くわすのでびっくりしますね。こんなに身近に動物の息遣いを感じるというのは、都会ではなかなかできない体験なのではないでしょうか。

料金:無料(入園料別途)
営業時間:9:00~18:00
場所:遊御庭(あしびうなー)

ビオスの丘の魅力3.親子3世代で楽しめる工夫がたくさん


View this post on Instagram

🌈 MICHIYO 🌺さん(@michiyo_okinawa_love)がシェアした投稿

ビオスの丘には、親子だけでなく、おじいちゃんおばあちゃんとも一緒に楽しめるような要素がふんだんに盛り込まれています。例えば、ラン。ビオスの丘はもともとランの栽培農園だった、ということもあり、ランの花が園内のあちらこちらで美しく咲き乱れています。

これはどちらかというと、おじいちゃん、おばあちゃんがゆっくり花の匂いを感じながらお散歩するのにぴったりです。その一方で、子どもたちは大きな広場を駆けまわったり、遊具で遊んだりすることができます。昔ながらの遊び道具(水鉄砲や竹馬、フラフープなど)も充実しているので、子どもは逆に新鮮で、大人たちは懐かしい気分に浸れること間違いなしです。

観賞舟や水牛車は、家族全員で楽しむことができますね。軽食を楽しめる食事処やちょっとしたベンチなども充実しているので、子どもが遊んでいるところを影からゆっくり眺めていることもできます。

私が実際にやってみて「これはいい!」と思ったのは、ゴザの貸出ですね。ピクニック気分で、ちょっと木陰のある場所にゴザを広げて、のんびりジューシーおにぎりを楽しむ・・・なかなかのんびりとした良い時間でした。チャーンが私のおやつを奪っていかないかだけは心配でしたが。

植物観察
料金:無料(入園料別途)
営業時間:9:00~18:00
場所:園内各所

さいごに


View this post on Instagram

mw_131さん(@mw_131)がシェアした投稿

ビオスの丘は、駐車場に入る前から、草木に対する手入れの行き届き方がよくわかり、もとある自然の力に加えて、なんとも気持ちの良い気分にさせてくれる場所です。

園内に一歩入れば、妖艶なランたちのいい匂いが漂い、まるで別世界!出口はお土産屋さんにもなっており、ここでお土産を買い揃えることも可能。もちろん、ランの花も販売していて、自宅へ直接発送することもできます。

ベビーカーや車椅子の貸出、また授乳室も完備されているようなので、小さな子供連れのファミリーでも安心ですね!

リゾートホテルが多い恩納村からすぐに行ける場所なので、ちょっと空いてしまった時間に、近所の公園へ行く感覚で行ってみてはどうでしょうか。

サンライズマーケット那覇に行ってきました!開催時期・見どころ・駐車場まとめ

沖縄美ら海水族館の入場料を割引で購入するにはコンビニや道の駅で事前に!

島ぜんぶでおーきな祭2019日程/沖縄ジャックイベント最後は「「笑顔のまんま」2018年レビュー

沖縄こどもの国の入場料を20%割引く方法/ゾウを間近で!見どころ4人家族レポ

スポンサー広告