バターコーヒー ファミリーマートのこだわりと価格

b27908fa41fbaca81279247fefc2bd23_m

 

コーヒーとバター?コーヒーに砂糖ではなくバターをトッピングして飲むのか!?
それって砂糖よりもカロリー高そう・・・せっかくのコーヒーが油っぽくなって美味しくなさそう・・・

馴染みのない飲み物にちょっと戸惑う人も多いかもしれません。

しかし、バターコーヒーはダイエットに効果的という
なんとも意外や意外です。

そんなバターコーヒーの正体に迫ってみました。

バターコーヒー とは?

コーヒーに、「グラスフェッドバター」と「 MCTオイル」を入れたものです。

1 日 1 杯継続して飲むことにより健康の手助けとなり、体重の減少にもつながるとされています。
いつものコーヒーをバターコーヒーに代替えすることで、いつの間にかダイエットができた!という声も少なくないようです。

MCTオイルは、体内でいち早くケトン体に変化してエネルギーになってくれます。元気に活動できて、頭の回転も早くなる感じや眠気を感じにくくなるなどさまざまな活力をくれる優れたオイルです。
バターにもほぼ糖質は入っておらず、血糖値やコレステロール血が上がることもありませんし睡魔に襲われることもなく集中力も持続できます。

もちろん、コーヒーが苦手、コーヒーを飲む習慣がないと言う人以外に適用されることです。

バターコーヒー ファミリーマートのこだわり


この投稿をInstagramで見る

@taremedietがシェアした投稿

ファミリーマートから出た「バターコーヒー」は、糖類 0!こだわりのニュージーランド産の“グラスフェッドバター”と“MCTオイル”を使用したこだわりの乳飲料です。良質のオイルを気軽に摂取することができるということで、美と健康志向の人たちでの間でも話題です。

コーヒーは、格付けを取得したコーヒー豆をベースにコロンビア、グアテマラをブレンドした計算された味に仕上がっています。

グラスフェッドバターとは、ストレスのない自然の中で放牧され牧草を中心に食べて育った乳牛から作られたバターです。

中鎖脂肪酸(MCT(Medium Chain Triglyceride))オイルとは、ココナッツなどのヤシ科植物の種子の核部分に含まれている自然由来の成分です。栄養補給の 源としても医療界でも注目されています。

商品名:バターコーヒー(オリジナル・バニラ風味)
内容量:240ml
価格:184円

 

 

バターコーヒー 作り方


この投稿をInstagramで見る

Tokyo callingさん(@tokyocalling16)がシェアした投稿

材料は、コーヒー250、グラスフェッドバター10g、MCTオイル10ccこれだけです。できれば、オーガニックを使うとベターといわれています。

コーヒーとバター・オイルをブレンダーなどでよく撹拌してから飲みます。よく混ぜて温かいうちに飲むのがポイントです。

MCTオイルは、急に飲んだり多めに飲んだりしてしまうとお腹の調子が悪くなる場合もありますので、心配な人は少しの量からスタートしてみましょう。

グラスフェッドバター10g、MCTオイル10ccは、ご近所のスーパーなどで手に入らない場合は、通信販売が便利です。

ニュージーランド産 グラスフェッドバター無塩 1kg
参考価格:2,430円

グラスフェッドバター グランフェルマージュ 発酵バター250g
参考価格:1,980円

フランスバターセーブル A.O.C(無塩)ポワトゥーシャラン産 250g
参考価格:1,630円

Ghee Easy ギー イージー 100g
参考価格:1,598円

中洞牧場のグラスフェッドバター 100g 2個
参考価格:5,600円

仙台勝山館MCTオイル 360g
参考価格:2,160円

COCOLAB MCTオイル 450g
参考価格:2,160円

MCT(中鎖脂肪酸)オイル100EX
参考価格:1,980円

有機MCTオイル 290ml
参考価格:2,160円


この投稿をInstagramで見る

@55sparklifeがシェアした投稿

バターコーヒー ダイエット

バターコーヒーは、ダイエットができると注目されています。もともとは、『シリコンバレー式最強の食事流の完全無欠のバターコーヒー』著書から拡散され、バターコーヒーダイエットに取り組む人が増えています。

激しい運動や無理な減量などをせず、1 日の朝食をバターコーヒーに替え、また合わせて食事を見直すことも重要です。

バターコーヒー 飲めるカフェ「最強のバターコーヒー」

国内唯一とされるバターコーヒーの専門店。その名も「最強のバターコーヒー」。
代々木はテイクアウト専門店、池袋はバターコーヒーをはじめとするグルテンフリー&低糖質カフェです。

どのメニューも食材と調理にこだわり、どれを食べてもグルテンフリーでワンプレートで糖質10g以下!化学調味料一切なし、食品添加物も極力控えた安全・安心のメニューばかりです。

スタッフには管理栄養士も常駐しているので、メニューについて分からないことがあれば質問することもOK。

最強のバターコーヒー代々木店 テイクアウト専門バターコーヒー
定番のバターコーヒーからプレミアムメニュー、ギーコーヒー、バターティラミスや無添加ガトーショコラなどが味わえる。
住所:東京都渋谷区代々木1-38-6
電話:03-3320-3194

最強のバターコーヒー 池袋店 グルテンフリー&低糖質カフェ
モーニングやステーキ、カレーなどの食材にもこだわりを見せつフードメニューも揃っています。カロリーや栄養も考えられた健康カフェです。
住所:東京都豊島区東池袋1-15-3
電話:03-5954-3194

さいごに

コーヒーにバターで痩せるとは・・・
もちろん、他で不摂生していたら痩せるはずはないけれど、
日々のコーヒーをバターコーヒーに代替えすることで、美と健康も維持出来るかもしれません。

 

スポンサー広告