Cafe & Meal MUJI (カフェアンドミール ムジ)のビュッフェはサラダ 90 分食べ放題!メニューと価格【イオンモール堺北花田】

54f041479b0b2ae2518cab84e4646d68_s

 

はじめに

無印良品の運営する無印カフェは大阪の天王寺などでも見たことはありますが、イオンモール堺北花田の1階にある「 Cafe & Meal MUJI (カフェアンドミール ムジ)」では、ランチビュッフェスタイルで新鮮なサラダやデリ、スープなどが楽しめます。

いつも美味しそうに見えても、契約農家の野菜を使用していてお値段も高い印象で手が出ませんでしたが、ビュッフェスタイルで提供されることで、味見ができたりたくさん頂くことができました。

「 Cafe & Meal MUJI 」のサラダバーとは


View this post on Instagram

英里さん(@zabieri0722)がシェアした投稿

テイクアウトなどシステムは、ランチビュッフェは11時からスタートで、2018年の3月に大型リニューアルされたお店なので、まだまだ近隣の主婦層に大人気のお店なので、早めに並びに行くのがおススメです。

90分制で、サラダバー以外にもカレーやお惣菜、杏仁豆腐などのデザートも食べ放題です。テイクアウトではお店を出て、無印の運営するスーパーでパンやデリ、お野菜や魚も買うことができます。

「 Cafe & Meal MUJI 」基本情報

店舗名:Cafe & Meal MUJI
住所:大阪府堺市北区東浅香山町4丁1−12 イオンモール堺北花田 1F
電話:072-252-2575

『Cafe & Meal MUJI』の場所

「 Cafe & Meal MUJI 」の魅力


View this post on Instagram

@hghgmrmr1981_35がシェアした投稿

「○○さんのトマト」など、契約農家さんの季節のお野菜を扱っていて、イベントとしては秋ならカボチャサラダなど、旬の味を楽しむことができます。価格は大人は1300円、小学生は900円、4歳から小学生未満は300円で90分、新鮮なサラダが食べ放題になるので、十分いろんなサラダ、温野菜を楽しむことができます。

「 Cafe & Meal MUJI 」のサラダ以外のメニュー


View this post on Instagram

cocoさん(@relaxing_cafe)がシェアした投稿

ビュッフェ料金に500円追加すると、お肉のメイン料理を選ぶことができます。ハーブヒレカツや茶美豚のトマトで煮込んだハンバーグなど、サラダに合う温かい料理が中心です。ピザもチーズピザとマルゲリータがあります。

「シェフ厳選のこだわりの野菜たち」として、「田中さんちのケール」など、生産者の方が目に見える形で置いてあるので有り難く、健康のためにも野菜をたくさん食べようと思えます。

生野菜だけではなく、スイートコーンやオクラのジュレ和えなど、野菜をふんだんに使ったメニューもあります。ドレッシングや野菜にあう調味料もたくさんあり、おろしにんにくや豆板醤、エクストラヴァージンオリーブオイル、有機大豆のしょうゆ、キャロットジンジャードレッシングなど、他のサラダバーでは見ない珍しいものが多い印象です。

サラダにお野菜で作ったドレッシングをかけるという、ヘルシー志向を感じます。 フォカッチャやロールパンもあるので、野菜をはさんだりしてアレンジするのもおすすめです。

絶対食べてほしい逸品

ストウブで水を使わず煮られた野菜やお肉がおいしく、食べてみて欲しいです。 「ピザ窯ロースト野菜」は、私が来店した時期が秋だったからか、ニンジンやカボチャ、サツマイモがごろごろ入っていて、しかもやわらかく、1歳の息子にも食べさせることができました。

ストウブだと野菜が持つうまみが引き出されるようで、ほとんどかまなくても味わえるのに、外側はしっかりと野菜の食感が残っていて不思議でした。

 

 

「 Cafe & Meal MUJI 」のサラダを自宅で楽しむレシピ

ごぼうのシーザーサラダなど、あまり家で作らないサラダが並んでいるので、味わってみて家庭で再現してみるのもおすすめです。MUJIさんの公式サイトでは、一品一品サラダ以外にもデリのレシピを紹介しています。

例えば「たっぷり人参サラダ」のレシピは、材料は人参(5分の1本くらい)、油小さじ5杯、白ワインビネガー(または穀物酢)小さじ4杯、マスタード小さじ1杯、塩少々です。 人参を柔らかくなるまで煮て、材料を全て入れてミキサーにかけてドレッシングを作ります。 サラダ用の人参を2ミリほどに薄く切り、人参ドレッシングとあえると完成です。

「 Cafe & Meal MUJI 」に連れて行った家族と私の感想

夫と1歳の息子と行きましたが、店員さんが子供用の椅子を用意してくれたり気を使ってくれました。夫は主婦層のお客さんが多いからか、少々居心地が悪そうでしたが、サラダを食べると「さすが無印のカフェ」と、美味しかったようです。

新鮮でシャキシャキとした食感で、種類も普段スーパーで並ばない、並んでいても高くて手が出ないお野菜が多く、味や食感を試してみる意味でも良かったです。

私はコーンスープがクリーミーで気に入り何杯も食べ、夫はフォカッチャやローストチキン、ピザが気に入りお替りしていました。 メインのお肉料理は別料金だからか、お肉を使ったメニューが少ない印象で、夫(男性)には物足りなかったかもしれません。

サラダだけでもたくさんメニューがあり、デザートもあるので十分お腹いっぱいになりました。

さいごに


View this post on Instagram

zoekawaさん(@hyackey)がシェアした投稿

無印が運営するビュッフェスタイルのお店として、関西のテレビでも紹介されていました。 行ってみたいと思ってから半年ほどは、行列を避けて行けずじまいでした。

入店してみるとビュッフェ台にはいろんな野菜、野菜に合うドレッシングが並んでいて、目にも鮮やかで何度も足を運びたくなりました。 ただ、台がそこまで広くないので、ベビーカーで見に行った際に他のお客さんの邪魔になったようで、嫌な顔をされたのは残念でした。 家で野菜を使ったレシピを考える参考にもなるお店だと感じます。

 

スポンサー広告