クリスプ・サラダワークス 六本木店移転リニューアル&駒沢公園店オープン!

f8f7ee1572d1a0ad1ca41eba0fd47b1d_m

 

野菜ちゃんと食べていますかー。嫌いじゃないけど 1 日の必要摂取量を毎日満たすとなると中々の努力と根性が必要です。野菜ジュース 1 本飲めばいいかな。

ランチにコンビニのサラダ買って食べればいいさ!って、簡単なことさえもできなかったり・・・晩御飯に一気に食べようと思っても意外と入らないものです。簡単に野菜を食せる「クリスプ・サラダワークス」が注目されています。

クリスプ・サラダワークスとは


この投稿をInstagramで見る

drop of moonさん(@dropofmoon365)がシェアした投稿

サラダだけで満足できるの?と思う人も多いかもしれません。ニューヨーカーの間では既に早くから注目されており、野菜をお腹いっぱい食べられるということで、健康志向、ヘルシー志向に人気で、また、来店客は 4 割が男性という根強いファンも多いカスタムチョップサラダ専門店です。

野菜を盛り付けたという通常のサラダとは違い、30 種類の中の野菜や果物、ナッツなど、どデカイ包丁というか、メッザルーナと呼ばれるナイフで細かくカットしてドレッシングと和えてくれ、スプーンでいただくタイプのサラダです。1 種類ずつカットするのではなく、食材を一緒にザクザクカットするのがチョップサラダの醍醐味でもあります。

細かくカットしてあるので食べやすいし、味も均等で大きな口を開けずパクパクいけちゃいそうです。1 食で約 400g以上の野菜が摂取できるという満足度も高いサラダです。
もちろん、もっと食べたい!おかわり!!という人は、自由にトッピングの追加やカスタマイズをすることができるのでご安心を。

クリスプ・サラダワークス六本木店と他店舗情報

2014 年に1 号店オープンし、恵比寿、六本木、広尾、青山、麻布など次々にオープン。2019 年 4 月 2 日に六本木店が移転リニューアルオープンし、また合わせて、カスタムピザ専門店「R PIZZA」をオープンさせました。7月1日には駒沢公園店もオープン!「クリスプ・サラダワークス」の輪はどんどんと広がりをみせています。

店舗名:クリスプ・サラダワークス六本木店
住所:東京都港区六本木6丁目10−1 ヒルサイドB2F
電話:03-6721-1162

『クリスプ・サラダワークス六本木店』の場所

店舗名:クリスプ・サラダワークス 駒沢公園店
住所:東京都世田谷区駒沢5丁目25-5 1F
電話:03-5432-9288

『クリスプ・サラダワークス 駒沢公園店』の場所

クリスプ・サラダワークスのドレッシングとメニュー


この投稿をInstagramで見る

RETRIP<リトリップ>グルメさん(@retrip_gourmet)がシェアした投稿

何かと初めては緊張します。増してやサラダ専門店だなんて・・・どれをどう選んでいいかも迷います。そんな人は 30 種類の中より既に組み合わされているという「シグネーチャーサラダ」がおすすめのようです。ハムやチキンも店で作り、ドレッシングも全てオリジナルというこだわりぶりです。

クラシック・チキンシーザー
ロメインレタス、グリルドチキン、パルメザンチーズ、トマト、自家製クルトン、シーザードレッシング:1060円

ダウンタウン・コブ
ロメインレタス、自家製ハム、ホワイトチェダーチーズ、アボカド、トマト、ボイルドエッグ、バターミルクランチ:1450円

カル・メックス
ロメインレタス、ほうれん草、グリルドチキン、アボカド、トマト、レッドオニオン、自家製クルトン、メキシカンハニービネグレット:1260円

ヒップスター
ロメインレタス、グリルドチキン、フェタチーズ、セロリ、アップル、レーズン、ウォルナッツ、バジルオニオンドレッシング:1330円

スパイシー・バイマイ
ロメインレタス、グリルドチキン、キャロット、スパイシーブロッコリ、レッドキャベツ、シラントロ、サンフラワーシード、クリーミーシラチャードレッシング:1160円

ENC(ヴィーガン)
ロメインレタス、ロースト豆腐、ブラックビーンズ、グリルドコーン、レッドキャベツ、ウォルナッツ、サンフラワーシード、レモンタヒニドレッシング:1140円

ちょっと冒険を楽しみたい人には、「カスタムサラダ970円」が good です。

こちらは、①ベースを選ぶ(ロメインレタス、ほうれん草、ワイルドライス + 雑穀米)、②トッピングを 4 種類より選ぶ(レッドオニオン、セロリ、アップル、トマト、アーモンド他)、③ドレッシングを選ぶ(バルサミックビネグレット、バジルオニオン、キャロットチリビネグレット、全10種類)

 

 

クリスプ・サラダワークス キャッシュレスの狙い


この投稿をInstagramで見る

悠実 松島さん(@zackany)がシェアした投稿

電車も買物も支払いもスマホひとつで賄える時代です。いったいどこまで進化するのだろうかとさえ思う今日この頃です。

「クリスプ・サラダワークス」では率先してキャッスレス導入を行っています。広尾店がキャッシュレス導入1号店です。店内にあるタッチパネルで注文とクレジットカードでの支払いを済ませ、出てくるレシートを受け取りサラダの出来上がりを待つだけ。並ぶ必要もなくスマート且つストレスフリーです。また、外から専用アプリで注文もでき、出来上がり頃に取りに行くだけ。

キャッシュレスは衛生的でもあり、また、閉店後に売り上げを合わせる作業がなくなり時間も有効的に利用できます。

キャッシュレス化は、客との会話を豊かにすることが狙いのひとつのようです。お客様とのコミュニケーションを大切にし、人を喜ばせることに集中してもらいたいと考えられています。

代表である宮野氏は、「飲食業の人に、もっと人らしく働いてもらいたいための方法を考えていました。それが、現金が無い方がその近道ではないか」ということで、キャッシュレスの発想に至ったのだといいます。

美味しいは当たり前の時代、そこで働く人は、消費者にとってとても大切な基準です。インバウンドが増える中、これからもっと増えて行くのではないでしょうか。

クリスプ・サラダワークス レシピ オリジナル

気に入った!でも、そんな頻繁には行けない・・・自宅でも「クリスプ・サラダワークス風」にはできるかもしれません。好きな野菜を用意し包丁で細かくカット、またはフードプロセッサーに軽く回すのもいいかもしれません。ただし回しすぎになる傾向も・・・今は便利なことに様々なカット野菜が並んでいます。

一人暮らしであれば無駄なく利用することができるのでおすすめです。フレッシュ野菜や果物だけではなく、ドライフルーツやナッツ、ひじきなどの海藻や切り干し大根などの乾物も活躍できそうです。冷蔵庫を開けてみたら意外にイケる食材あるかもですよ。

クリスプ・サラダワークス口コミ

https://twitter.com/K_TEPPEN18/status/934747045528666112

https://twitter.com/cjd_karen/status/749948668040482816

まとめ

サラダは副菜の感覚でいる人も多く、サラダがメインになりスプーンでいただく飲食店はこれまでになかったように思えます。だって、お箸の国の人だもの。「クリスプ・サラダワークス」は、2025 年までに 100 店舗体制にするといわれています。地方への広がりに期待します。