森の国アスレチック「ありじごく」がおススメ!島根家族旅行レポ

482e8de97c0a2ee16e7b1fc9a09ee46e_s

 

鳥取へ家族旅行!森の国から目玉おやじまで!!
ココロとカラダ満喫!
ゴールデンウィークおすすめスポットを紹介


View this post on Instagram

米子市観光協会さん(@yonagokanko.navi)がシェアした投稿

基本情報

施設名:森の国
住所:鳥取県西伯郡赤松大山町634
電話:0859-53-8036
営業日:季節により変動があります。こちらのカレンダーで詳細を確認いただけます。

駐車場:無料、500台収容

入場料金
大人(中学生以上) 900円、小人(3才以上)700円、愛犬1頭500円

入場 1Dayフリーパス(3才以上一律):1,500円

年間入場パスポート
大人(中学生以上)3,000円、小人(3才以上)2,500円

体験、キャンプ利用などは別途利用料金が必要です。
料金の詳細はこちらでご確認いただけます。

アクセス


中国自動車道「溝口ICで」下車約15分、「米子IC」下車約10分
山陰自動車道「米子ICで」下車約10分

森の国とは


View this post on Instagram

和香房さん(@wakoubou.acco)がシェアした投稿

鳥取県の大山にある「森の国」フィールドアスレチックです。ここはアスレチックやマウンテンバイクや、自然体験、モノづくり体験、食体験などいろいろなことが出来る、西日本最大級のアスレチック施設です。

レポート1. 充実のアスレチック


View this post on Instagram

@yumecb250がシェアした投稿

思った通り子どもから大人まで楽しめるアスレチックでした。夏なのに涼しく豊かな自然に囲まれてとても気持ちがいい環境です。アスレチックの内容も充実しており、幼児から小学生まで楽しめます。

特に小学生には挑戦する気持ちを高めるものがたくさんあり、我が子はアリ地獄にかなり苦戦し、涙を流しながら挑戦し続け成功しました。このような成功体験が次も、次もとわくわくさせ成功のたび達成感を感じていて、子ども達にとって最高の楽しみかただなぁと思いました。

レポート2. トムソーヤ牧場

ソリ遊びもあり、刺激的なスピードも体験でき、終始興奮していました。他の小さい子に危ないことがないように親も目ははなせませんが、楽しむ姿を見ることができるので、親も楽しむことができました。「森の国」の近くにある「トムソーヤ牧場」もとっても楽しめます。

レポート3. 160頭のどうぶつたち

大山の広大な敷地の中、のびのびと放し飼いにされる動物たちが本当に可愛いくて、可愛くて癒されました。大山のワンダーランドに設けられた、羊やヤギ、ウサギなど14種約160頭の動物たちが放たれる「めぇーめぇーランド」いろんな性格のワンちゃんが出迎えてくれる「わんわんランド」は、すべてにおいて“ふれあい”がテーマです。

エサをやったり、抱き上げたり、遊んだり、会話を楽しんだりできます。子ども達は可愛い可愛い連呼しながら見たり、時には触ったり、時にはびびったりと色んな表情をしていて、こちらも面白かったです。

レポート4. 1日に約2500トンの湧き水


View this post on Instagram

PISさん(@pa_kt9230)がシェアした投稿

次はこちらも大山の近くにある淀江の「天の真名井」です。湧き出す澄み渡る水は、1日に約2500トンもの豊かな水量を誇ります。環境庁が選定する「名水百選」にも選ばれ、生活用水、農業用水、ニジマス養殖など、地元の人々の生活に欠かせない資源です。

かや葺きの水車小屋、あずまや、遊歩道、駐車場などが整備され、清流のまわりは豊かな緑にあふれた、懐かしい里山のような風情はが、訪れる人々に潤いとやすらぎを与えてくれます。

ここでは50円でエサを購入し、ニジマスにエサやりができ、子どもも一生懸命ニジマスにエサえをやり、キャッキャ楽しんでいました。キレイな澄んだ水は飲むこともできるので、みんなで飲んでみたりも楽しめます。タイムスリップしたような空間というのもいいですね。

 

 

レポート5.ゲゲゲの鬼太郎の世界


View this post on Instagram

Tomohisa Fukuiさん(@tomohisa.fukui)がシェアした投稿

次は境港にある「鬼太郎ロード」です。お名前のとおり、ゲゲゲの喜太郎の世界を思う存分楽しむことができます。水木しげるさんの故郷であり、いたるところにキャラクターの銅像があり、面白いです。目玉の親父の手洗い場もあって可愛らしくて子ども達はそこから離れませんでした。

キャラクターにそった食べ物のメニューもあるので食べ歩きも楽しむことができます。ミュージアムもあるので、ゲゲゲの喜太郎の漫画やルーツなども調べることもできるし涼むこともできるので一石二鳥でした。

じゃんけん大会などもやっており鬼太郎の着ぐるみとじゃんけんをしたり一緒に写真を撮ってもらったりと子ども達は大興奮でした。大人も何だか懐かしい気持ちになりとてもセンチメンタルな気持ちにもなりました。

レポートその6.可愛いお土産がたくさん

お土産選びにすごく時間がかかりました。鬼太郎饅頭がとっても可愛くて饅頭や鉛筆やコップやメモ帳や付箋などをお友だちに購入しました。なんと目玉の親父のお酒なんてものあるので見ているだけで癒されました。

レポートその7.海とくらしの史料館


View this post on Instagram

あさみんさん(@papicocafe)がシェアした投稿

水のない水族館なんです。はく製の数は700種類・4,000点と日本一。鋭い歯を持つホホジロサメや愛らしい姿のマンボウが目の前に展示されており、普通の水族館とは違った発見、感動があります。

またこの地に古くからある漁具・民具・農具などの文化遺産の展示もあり、大人から子どもまでお楽しみいただけます。漁師町・港町という視点から、くらしの中での魚たちとの関わりや漁船「みなと丸」が展示してあり、海の世界へワープしたような気分になれますよ。

クイズがあるので、クイズに夢中になる子ども達でしたが、しっかり海の世界を学びながら満喫しておりました。帰りは全問正解だったのでバッジをお土産としていただき喜んでおりました。

さいごに


View this post on Instagram

りゅっせーさん(@ryusse2424v0_0v)がシェアした投稿


鳥取県の旅行は子ども達にも大人にもとても楽しめることができる、最高の癒しの場所です。まだまだ行ってみたいところがあります。それは鳥取砂丘です。らくだも見てみたいし砂の山を越えた一面に広がる海です。きっとここでも子ども達が楽しめることは間違いないはずです。

水木しげるロードお土産買いすぎ注意!夜の妖怪ライトアップは18時から!

『道の駅 あらエッサ』の古民家レストラン中海の郷で舌鼓。地元口コミ情報!車中泊もOK!

宍道湖自然館ゴビウスに3歳の子と行ってきた!お土産はゴビィのぬいぐるみ!

スポンサー広告