食べられる器はエコでおしゃれ!自宅で作る方法

64f2970fdbd1a208d172d34bb95e8e6b_s

 

エコを推進している現代社会にピッタリの商品といえます。器が食べられるなんてある意味贅沢です!とはいえ、どんな材料でどんな味で使い方も気になります。買えばいいのか?作れるのか? 「食べられる器」とは!?

食べられる器とは


この投稿をInstagramで見る

おかちまい [フードクリエイター/料理教室主宰]さん(@okachimai)がシェアした投稿

エコというだけではなく、おしゃれで、可愛いという特徴の「食べられる器」もあり、今、若いママたちの間で話題です。インドの研究者である「 Narayana Peesapaty 」さんは、毎年1200億本ものプラスチックカトラリーが使い捨てられていることに危機感を覚え、スプーンなどの「食べられるカトラリー」を開発しました。

また、アメリカのLOLIWARE社では、海藻と天然の甘味料、果物や野菜からとった香料などを材料に紙コップを作っています。どこの家庭でも重宝している、キッチン用のラップも「食べられるラップ」として、アメリカ農務省が開発しています。このように、食器だけではなく、食に関する製品が、食べられるよう進化しています。

食べられる器の材料と作り方

意外と簡単にトライできます。あえて作らなくても、野菜をくり抜いて器に見立てて料理を盛ったりした経験のある人もいるのではないでしょうか。ここで、簡単にできる「食べられる器」をいくつかご紹介します。

春巻きで器

耐熱容器やマドレーヌなどのケーキの型にオイルを塗り、型に合わせて春巻きを敷いて、オーブントースターで焼いて出来上がり。温度や時間は家庭で使っている機器によって違いますが、最初は様子を見ながらコツをつかむといいでしょう。

焼きそばで器

麺を一度お湯で柔らかくしてほぐし、パリパリ焼きそば風に焼いて熱いうちに好きな形に形成します。小さく作ればお弁当にも good です。

板麩で器

すき焼き、味噌汁、炒め物、万能板麩を戻して、オイルを塗ったキッシュ型やグラタン皿に重ね敷きさらにオイルを塗り、好きな野菜、タマゴ、チーズなどで具材を作ったら流し入れ、オーブンで焼きます。食パンや高野豆腐でもできます。

食べられる器を買える店舗


この投稿をInstagramで見る

おかちまい [フードクリエイター/料理教室主宰]さん(@okachimai)がシェアした投稿

作るのが手間な人にはもちろん、種類は決まっていますが買えば手に入ります。

CALDI(カルディ)

人気なのが「オールドエルパソ トルティーヤボート」で、材料は、小麦粉、植物油、食塩、ぶどう糖、グリセリン、膨張剤、乳化剤などで、見た目はタコスやわらか生地の様です。サラダ、ご飯もの、グラタン、デザートまで、なんでも盛れます。キャンプにも重宝しそうです。

株式会社 丸繁製菓

eat tray(いいトレー)を製造販売。だんご、おにぎり、たこ焼きなど、屋台やグルメイベントなどで活躍している商品です。主原料である小麦粉とコーンスターチなどをブレンドし、エビ、紫芋、やきもろこし、オニオンの味が楽しめます。

フォークやスプーンなどの製品も順次、開発する予定とされています。

食べられる器クッキーショット


この投稿をInstagramで見る

itadakimasu365さん(@itadakimasu_365)がシェアした投稿

「クッキーショット」とは、ココア風味のクッキー生地で作られた小さいグラスにミルクを注いで楽しむお菓子のことです。

クッキーを、少しずつ少しずつ食べ、中のミルクを飲んでまたクッキーをかじって・・・という風に食べる姿はちょっと、行儀の悪い子どものようですが、これが「クッキーショット」の楽しみ方です。

ミルクが染み込み柔らかくなったクッキーの食感もまた、他にはない味ではないでしょうか。自宅でもお菓子作りの要領で作ることができます。

「ミルクで乾杯!クッキーショット」レシピ

材料(5センチのマフィン型約15個分)

無塩バター 150g
きび砂糖 130g
卵1個
チョコチップ 145g
Aベーキングパウダー小さじ 1/3
A塩ひとつまみ
A小麦粉 350g
Aアーモンドパウダー 25g
板チョコ(ブラック) 3枚(150g)

①室温でやわらかくしたバターと砂糖をボウルに入れ、白っぽくなるまで混ぜる。
② 1に卵を割り入れてしっかりと混ぜる。
③ 2にAベーキングパウダー 小さじ 1/3、塩 ひとつまみ、小麦粉 350g、アーモンドパウダー 25gを入れ、混ぜ合わせる。
④ 3にチョコチップを加え、さっくりと混ぜる。
⑤マフィン型に油(分量外)をぬり、小麦粉(分量外)をうすく振ったら、4 の生地をコップ型になるように押し込みながら形をつくっていく。
⑥アルミホイルを丸め、5 の空洞部分に入れていく。(生地がふくらんで穴がふさがらないようにするため)
180度に温めたオーブンで16分ほど焼いたら、生地とホイルを型から取り出し、粗熱をとる。
⑦※マフィン型がない場合や、洗い物が面倒な場合は紙コップでも作れます。
同じように紙コップの 1/3 くらいに生地を張り付けていき、アルミホイルを入れて焼く。焼けたら紙をはがして冷ます。
⑧板チョコを耐熱ボウルに入れ、湯煎にかけてとかす。
⑨<クッキー生地の中をチョコレートでコーティングする。>
6のクッキーコップ生地いっぱいに溶かしたチョコを流し入れ、次のクッキーコップへ移していく。そうすると早くコーティングできる。
全てのクッキー生地をコーティングしたら、チョコが固まるまで冷やしておく。
➉食べる直前に温めた牛乳(分量外)を注ぎ、好きなように食べる。
※ホームベーカリー用のチョコチップを使うと、溶けにくいので扱いやすいです。

出典:【Nadia | ナディア】レシピサイト | プロの料理を無料で検索

 

 

食べられる器の種類


この投稿をInstagramで見る

Tammy*さん(@t_ammy)がシェアした投稿

クッキーのようなデザートタイプ、パンやトルティーヤタイプの主食タイプなど、盛る料理によって、マッチする「食べられる器」の種類はいろいろです。いなり寿司もある意味食べられる器なのかもしれません。

焼海苔カップ・昆布カップ

誰もが一度は目にしたことのあるお弁当で活躍する、紙やホイルでできたカップが海苔や昆布で作られた「食べられる海苔カップ」「食べられる昆布カップ」です。

食べられてカップになるとは、食べる人も作る人もうれしいはずです。通常の海苔を自分でカップにできる、のりカップキットも100円ショップにも売られています。

ワッフルボウル

ワッフル生地でお椀型を作る「ワッフルボウルメーカー」が発売され人気を呼んでいるようです。生地を流し込んで約3分で完成です!生地の量を変えれば大きさも色々、食パンやご飯も焼けちゃう優れものです。スイーツ系からおかず系まで盛れて料理の幅も広がりそうです。

もなかの皮

日本のお菓子の定番です。アイスや日本料理にも使用されている誰もがしる最中です。石川県の「たねらく」さんでは、オリジナルの形のもなか の皮を作ってもらえます。お祝い事などにも利用できそうです。

カルディの食べられる器


この投稿をInstagramで見る

Sherryさん(@sherry_325)がシェアした投稿

「便利すぎる!」と巷で人気の『カルディコーヒーファーム』の「オールドエルパソ トルティーヤボート」は、手のひらサイズの「食べられる器」です。時短で見た目もオモシロイ!子どもウケもしますし、パーティーやキャンプでの便利グッズのひとつです。

トルティーヤとは、もともと、トウモロコシをすり潰したものから作られたもので、現在は小麦粉を原料としたものも、トルティーヤと呼ばれ、メキシコの主食として知られています。

「トルティーヤボート」は、器になっているので、ご飯でもサラダでもパスタでもオーブン料理でも、使い方はいろいろ!日本でいうところの手巻き寿司の海苔感覚で、利用するのも楽しいのではないでしょうか。

まとめ

エコだけではなく、かわいくておしゃれ、そして楽しい。エコとはいえ、ストレスがあっては意味がありませんし、楽しく料理ができ食べられるのがいちばんです。

一人でも多くの人が、日々の食卓に少し取り入れるだけで、環境にやさしく、大切な資源が守られるのではないでしょうか。

 

スポンサー広告