ふじいでら手作り市2019の開催日程は?おすすめはパンと新鮮野菜!

931f95442443236b5322d565259c3e27_s

ふじいでら手作り市は、新鮮野菜もパンも手作り雑貨も手に入る!

藤井寺市の中心地にある神社とお寺で開催される、手作りグッズや焼き立てパンなどのグルメ販売で毎回にぎわうイベントです。 100以上の屋台が出て、ブローチやシュシュや木工品、地元の新鮮野菜など、始めてみる屋台からお馴染みの出展者さんとの交流も楽しいです。

ふじいでら手作り市・基本情報

住所:大阪藤井寺市藤井寺1-16-21

辛國神社、葛井寺(ふじいでら)、ブクンダ公園、苅田池跡駐車場など(毎回開催場所が変わりますが、神社とお寺は固定の場所のようです)

電話番号:072-939-1199(大阪葛井寺市岡1-1-1 藤井寺市役所 まち創造担当係まで)

アクセス:専用駐車場がないので、車で近くの有料駐車場に停めるか、電車がおすすめです。最寄りは近鉄南大阪線藤井寺駅で、商店街を通り徒歩5~10分ほどで辛國神社、葛井寺に着きます。

ふじいでら手作り市の見どころ

myu natsさん(@myu_nats)がシェアした投稿


前回の20回目の手作り市は11月18日に行われました。 色とりどりのテントの下で屋台がにぎわった以外にも、バルーンアーティストのアミティさんによるライブパフォーマンスもあり、先着500人に作りたての可愛い動物などの風船が無料で配られ、子供たちも大喜びでした。

見どころは開催時期によって、秋なら神社やお寺に咲き乱れる紅葉のなか、ショッピングや食べ歩きができます。

開催時期

次回は3月17日日曜日、10時から15時までで、辛國神社と葛井寺境内にて、雨が降っていても開催される予定です。

鑑賞スポット


お寺や神社など普段はお祈りをささげる静かな境内が、大勢の人や物でにぎわう様子を一望できる葛井寺の入口付近です。 穴場は手作り市を奥まで進み切った場所にある、木陰のベンチです。 買った商品の整理や屋台の食べ物を日陰で座り、食べるのに最適です。

また、日曜日でも開けてくれている、藤井寺駅と神社までの間の商店街内にある観光案内所は、おむつ交換台と身障者用トイレがあり貴重です。 ここでトイレをすましておき、空調が効いているので座って休憩していくのも良いです。 古墳の街ということで珍しい古墳ストラップのガチャガチャがおいてあったり藤井寺の魅力を発信している、面白いスポットです。

イベント

A-hatchさん(@hatch.poo.0808)がシェアした投稿


毎回違うパフォーマンスやグルメイベントが開催されます。 前回は路上パフォーマーさんがこられ、次回の手作り市では「手作り食堂」として、辛國神社境内の本殿側で、コロッケやビール、お菓子工房のお菓子の屋台販売、オーガニックコーヒーや塩焼きそばなどが出店される予定です。

お土産

Satou Hiromiさん(@cubepan)がシェアした投稿


3月で21回目を迎える、市民と行政が一体になって藤井寺の特産品や工芸を販売して、街を盛り上げるイベントです。 手作りニット帽やハンドメイドアクセサリー、木工品、農産物の販売から、藤井寺や隣の羽曳野市で活動されている動物保護団体「犬猫救い隊」の活動紹介をされるブースなど、毎回バラエティに富んでいます。

新鮮野菜や雑貨もお値打ち

屋台で販売されていた冬瓜、大根は見たことがない程大きく、店先にはおばあちゃんが2人いて、おうちで「おじいちゃんが育てた」と説明してくださいました。

屋台で話しながら購入できるので、冬瓜は料理したことなかったですが、簡単レシピなども教えてくれました。 おばあちゃんたちが作ったというお財布や小物入れも売られていて、農産物の販売にこだわらず、屋台の人たちがお祭りに向けて作ったものでにぎわっています。 お野菜も丸々太っているのに100円とどれも安く、0歳児のベビーカー連れでなければ、もっとたくさん買って帰りたかったです。

また、毎回野良猫の捕獲をして不妊去勢手術をし、不幸な猫達をこれ以上増やさないために里親探しなどに尽力されている動物病院「エイベット」さんや、住民ボランティアの「犬猫救い隊」や「羽曳野猫レスキュー」といった保護団体さんのブースがあり、屋台を見ながら環境について勉強もさせてもらえます。

地域猫活動とは何か、などをスタッフさんが描いた四コマ漫画などを紹介して説明してくれるとともに、お得にペットグッズやペット関連の書籍を購入できるフリーマーケットも開催されています。 ネクタイのような形状になった首輪など、手作り雑貨の収益は不幸な猫を増やさないための活動資金にあてられるので、たくさん購入してしまいますが、普通にかわいいので猫好きの友達にも喜ばれます。

交通規制や混雑状況

交通規制が行われるほど藤井寺駅周辺が混雑することは今までありません。 しかし会場の葛井寺境内は、特に入り口付近がインスタの写真撮影する人などで混雑していて、でこぼこした鳥居周辺などでこけないように足元に注意した方が良いです。

ベビーカーに赤ちゃんを乗せて二人で行ったのですが、段差があるので正面出口からはやや入りにくくなっています。 境内もベビーカーでは少し他の来場者の邪魔になってしまうかもしれませんが、奥まで進むと休憩できるエリアがあります。 子供服や可愛い帽子、地元のお酒なども販売されているので、子連れやパパと一緒に行くのも楽しいでしょう。

まとめ(総評)

堺市と共に、古墳の街でも知られる藤井寺市。 大阪の中心地まで近鉄電車で準急に乗れば、20分ほどで行ける立地にもかかわらず、畑などが点在し自然豊かで、古墳や古い町並みが残っていて、ウォーキングイベントも開催されています。 手作り市はグルメや雑貨がごちゃまぜで、大阪の魅力がつまっているので、ぜひ遠方からも一度のぞいてほしいです。

ボーネルンドプレイヴィル安満遺跡公園なら雨の日でも安心!カフェでピザも

ナレッジキャピタルは知育・夏休み自由研究におすすめ!駐車場・混雑・みどころ

ロハスフェスタ万博の2019開催日と2018年大阪府吹田市の体験レビュー!日本最大級エコイベント

道の駅しらとりの郷・羽曳野でパン食べ放題はどう?お土産は「あすかてくるで」野菜を!

スポンサー広告