藤子F不二雄ミュージアムのチケットは事前予約が必須!購入方法と注意事項

486ba93fa919dd1f7ca3004ad38cde43_s

 

遊んで!学んで!大人も子どもも、ドラえもんに会いに行こう!

「藤子F不二雄ミュージアム」

基本情報


View this post on Instagram

kasumi Yamashitaさん(@kaskas_y)がシェアした投稿

施設名:藤子F不二雄ミュージアム
住所:神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号
電話:0570-055-245

入館時間

10時、12時、14時、16時の1日4回(入替え制ではありません)

入館料

大人・大学生1,000円、高校・中学生700円、子ども(4歳以上) 500円、3歳以下は無料

チケットは日時指定による予約制です。発売は、毎月30日です。
チケットはローソンのみで購入いただけます。
ミュージアムでは、入館チケットは販売していませんので、必ず事前予約購入をすることが必要です。

注意事項


①飲食物の持ち込みはできません。(離乳食を除く)
②ミュージアムには、駐車場はありません。
※障害をお持ちの方でお車でのご来場を希望される場合は、事前にご相談いただけます(電話0570-055-245)
③ベビーカーでの入館はできません。
④ミュージアム敷地内はすべて禁煙です
⑤ペットを連れてのご入館はできません。
※パートナー犬(介助犬、盲導犬、聴導犬)をお連れの方は、パートナー犬とともにすべての施設をご利用いただけます。

アクセス


View this post on Instagram

saoriさん(@saori9058)がシェアした投稿

電車

小田急線およびJR南武線「登戸駅」より川崎市バスによる直行便が運行
※約10分間隔で運行(所要時間 約9分)

※普通乗車料金(市内均一):
ICカード:大人206円、小児103円
現金:大人210円、小児110円

藤子F不二雄ミュージアムには駐車場がありません。ですので、車で行ってしまうと停めるところがありません。電車やバス等を使っていくことをおすすめします。近隣にコインパーキングはいくつかありますので、そちらを使用しても問題はありません。

施設の特色


View this post on Instagram

mochikoさん(@mochichk)がシェアした投稿

ミュージアムです。藤子不二雄さんについての歴史や、ドラえもんなど有名漫画の原画を見ることができます。入場すると携帯電話型のものをもらえ、それぞれの場所でいろいろな説明をその携帯電話から聞くことができますが、その説明には大人用と子ども用があるため、言葉を理解できる子どもであれば楽しめると思います。

室内なので雨天でも大丈夫ですが、外にはドラえもんの模型などがあるので晴れの日の方が楽しめると思います。また、シアターやおみやげ、飲食店などもあるため、一日中楽しめることができます。

ポイント

一番魅力的な場所は、ミュージアム内にある原画が展示してあるところです。原画を見ることは普段の生活では決して見ることができず、このような機会しかないためとても貴重と感じます。また、普段読んでいる漫画とは全く違うように感じ、漫画を見る目が変わるかもしれません。

イベント

ドラえもんの映画が公開直前の際は、その映画に関係のある原画が展示されています。

お土産

お土産にはドラえもんをモチーフにした飴やクッキーなどがたくさんあり、ジャイアンのCD風のものであったり,ユニークなものが多いです。

お菓子をはじめ、ドラえもんのキャラクターやコロ助などのぬいぐるみ、ポストカード、キャラクターの普段来ているTシャツも販売されています。

少し値段が張りますが、食器やマグカップ、ポーチなど、普段使いができる日用品なども多く販売されているので、見るだけでもかなり楽しめます。カチューシャなども販売しているので,それらをつけでミュージアム内を回る方も多くいらっしゃいます。

飲食店


View this post on Instagram

@mnymkcがシェアした投稿

パーク内には、ドラえもんをモチーフにした食事やスイーツのあるカフェがあります。ドラえもんの暗記パンや、ビーフシチューなどはもちろん、ドラえもんのどらやきや、チーズケーキなどのスイーツもあります。また、ランダムで描かれてくるカフェアートもあります。

いちごミルクやカフェラテなどから選ぶことができ、味はとてもおいしいです。コロッケやメンチカツなどの軽食もあるため、安い料金で食べることができます。

アドバイス

服装などは特になにを着て行っても問題ないです。しかし、お弁当などは中で食べることができないため、ミュージアム内の店舗で食べるのが理想です。飲み物は、持って行って大丈夫だと思いますが、原画という貴重なものが多く展示しているため、ミュージアム内ではお勧めしません。

トイレはとても清潔で広いスペースが確保されています。多くの箇所にトイレがあるため安心です。エレベーターも完備されているので、ベビーカーや車いすを使用している方も安心してご利用することができます。

さいごに


View this post on Instagram

@n85cがシェアした投稿

ドラえもんは多くの子どもたちが好きなアニメであると同時に,大人も楽しめるミュージアムです。家族で行っても、カップルでも、老若男女楽しめます。

子ども連れが多いですが、食事もとれるため一日中あそぶことができますが、マナーを守ることが大切です。

外にはドラえもんや、どこでもドア、空き地のまるたなどが置いてあり、ドラえもんの世界に浸って晴れた日には写真を撮ることができます。ですので、晴れた日に訪れることがおすすめです。疲れた際には、シアターでゆっくり身体を休めることもOKです。

漫画が多く置いてあるスペースもありますので、ミュージアムで多くのことを学んだあと,漫画も楽しめることができます。

美味しいカフェもあるため,そこもチェックしてみてくださいね。

湘南台文化センターで大型ドームプラネタリウム体験!混雑と入館料は?

相模川ふれあい科学館「アクアリウムさがみはら」は無料の水遊びで!イベントは?

ソレイユの丘でおすすめは無料のじゃぶじゃぶ池!温泉浸かって癒し旅

ナイトズーラシア2019お得なチケット割引・駐車場料金と混雑状況口コミ!

スポンサー広告