福岡市科学館で夏休みの自由研究は基本展示室で!宇宙・生物・人体・ロボットが学べる

9130011941fbfe5972678703bdf9a40b_s

 

夏休みは宇宙へGO!自由研究はコレできまり!!
科学館グッズは、大人女子に人気!?

小学生男子2人がいる我が家の定番スポット!福岡市科学館について紹介いたします。


View this post on Instagram

福岡市科学館さん(@fukuokacity_sm)がシェアした投稿

基本情報

施設名:福岡市科学館
住所:福岡市中央区六本松4-2-1
電話:092-731-2525
開館時間:9:30~21:30、基本展示室:30~18:00
休館日:毎週火曜日および年末年始(12月28日~1月1日)

入場料

基本展示室
大人500円、高校生300円、小・中学生200円、未就園児無料

ドームシアター
大人500円、高校生300円、小・中学生200円、未就園児無料

年間パスポート(基本展示室とドームシアター(一般番組)利用)
大人3,000円、高校生1,800円、小・中学生1,000円

団体料金 他 割引き料金あり、企画展示イベントには別途チケットが必要です。
詳細はこちらでご確認いただけます。

アクセス

公共交通機関

・福岡空港(地下鉄空港線) → 天神駅(徒歩) → 天神南駅(地下鉄七隈線) → 六本松駅(徒歩) → 福岡市科学館
・博多駅(地下鉄空港線) → 天神駅(徒歩) → 天神南駅(地下鉄七隈線) → 六本松駅(徒歩) → 福岡市科学館
・天神南駅(地下鉄七隈線) → 六本松駅(徒歩) → 福岡市科学館

みどころ


View this post on Instagram

福岡市科学館さん(@fukuokacity_sm)がシェアした投稿

見逃せないよ!お得情報

企画展示室の入場券はコンビニ前売り券が便利です。夏休みなどの長期休みには福岡市内の小学校では割引券や無料券が配られるので、要チェック!!

学びがたくさん!施設の特色

福岡市科学館は移転してまだ2年目。綺麗な商業施設の3階〜6階に入っています。入り口は3階にダイレクトに登るエスカレーター。異次元に入ったようにワクワクしながらエントランスへ。巨大なプロジェクションに迎えられ、いよいよ科学の世界へ。基本展示室やドームシアターのチケットをかったらいよいよ科学、宇宙の世界へようこそ。とっても楽しい時間となるでしょう。

入場するだけならとくに料金はかかりません。基本展示室やドームシアターに入らなくてもいろんな仕掛けを楽しむのもあり、読書コーナーで本を読むのもあり、夏休みも涼しく快適に時間を過ごすことが出来ます。地下鉄降りたらすぐ!雨にも濡れません。

まるでテーマパーク!基本展示室


View this post on Instagram

☺︎さん(@eeeeega8267)がシェアした投稿

チケットを買ったら基本展示室へGO!宇宙や生物の不思議、人体のしくみを楽しく学べたり最新のロボットが一同に紹介され、最新の科学に触れることができます。それはもうテーマパーク。

時間ごとに実験が行われ子どもたちも参加しながら科学の体験ができます。また、基本展示室の随所にスタンプラリーが用意されてその数30以上!まるで宝探し。子どもの心をがっちり掴みすぐに飽きて「かえろー」なんてことはありません。

このスタンプ、基本展示室の中心にあるプラネットプランターに参加する時スタンプが多い方が有利とあり、子ども達は必死で集めますよ!

まるで宇宙!ドームシアター

基本展示室とは別に入場券が必要なドームシアター。プラネタリウムですが、大変人気があり早い時は午前中に午後の上映分まで満席になってしまうこともあります。

大人向けのプログラムだけでなく、妖怪ウォッチやちびまる子ちゃんなど子ども向けのプログラムも大人気!早めに確保しましょう。席は自由席なのでこちらも早めに並ぶことをおすすめします。最新の設備でまるで宇宙にいるような体験ができるでしょう。

 

 

夏休みは是非企画展示室に


View this post on Instagram

福岡市科学館さん(@fukuokacity_sm)がシェアした投稿

不定期に開催されるイベントですが、長期休みの時期はかならず企画展示が行われます。夏休みの土日や最終日は大変混み合うので是非平日にゆっくりいかがでしょうか。


View this post on Instagram

m.sさん(@mitsu_am)がシェアした投稿

今福岡市のなかでもアツいスポット六本松!その中心にある福岡市科学館ではランチには困りません。子様連れだしあまり出歩きたくないー!という方は、同じ施設内にカフェやレストラン多数。

2階のスタバで軽食とるも良し!また、4階の交流室、6階自販機前は飲食可能ですのでお弁当を持参してもOK。近くにマックやモスバーガー コンビニもあるし、1階のスーパーのお弁当も持ち込み可能!ただしマナーを守って飲食しましょう!

多種多様な人が集まる場所

お子様連れのお出かけで注意したいのは、公共の場所であることを忘れないこと。昨今、福岡市にはたくさんの外国人の観光客が来ています。科学館も例外じゃなく、とてもグローバルな場所となってます。

また、涼しく勉強出来るとあって中高生の利用も多いです。特に夏休みは交流室で課題や受験勉強をする中高生があふれています。お子様と楽しくお出かけするには、目を放すことなくお互いが楽しく利用できるように気配りが大切ですよね!

これはどこにお出かけするにも必要なこと。私達大人がきちんと子ども達に見本を示していきたいです

意外に可愛い!科学館グッズ


View this post on Instagram

杉山エリカさん(@erika_sugiyama.24)がシェアした投稿

今まで公共の施設のグッズってあんまり・・・と思ってるあなた!あなどるなかれ、福岡市科学館のグッズは大人女子に人気でファンも多いんです。意外と可愛い!お土産にぴったりなグッズ勢揃い。

お母さんもついつい買ってしまいそうな小物がたくさんです。もちろん子どもたちも興味しんしん。実験グッズもたくさんあるので、夏休みの自由研究にもよいですね。お土産選びも楽しくなるような品揃えですよ!

できるだけバスや電車で

施設には立駐がありますが、科学館を利用するだけでは割引等はありません。また周りのコインパーキングもわりとすぐ満車となりますので、できるだけ公共機関を使った方が賢明です。地下鉄七隈線の六本松駅からは雨でも濡れずに入れるほどすぐそこです。

さいごに


View this post on Instagram

福岡市科学館さん(@fukuokacity_sm)がシェアした投稿

ヘビーユーザーの我が家をもってまだまだ活用しきれていない、福岡市科学館。実験プログラムやイベントを駆使して、くまなく遊びつくして下さい!帰りにはきっと科学の魅力に取り憑かれてるはず。

海の中道海浜公園は入場料無料の動物の森がおすすめ!年パスもお得!

海の中道海浜公園で夏休みはデイキャンプ・サンシャインプールで思いっきり遊ぼう!

マリンワールド海の中道「夜の水族館」イルカショーは必見!開催期間と営業時間

スポンサー広告