岳温泉「陽日の郷 あづま館」5歳の子と宿泊してきました!げんきキッズパーク体験

e82abbfc5b3494636290d7d848a04eba_s

 

家族3人で福島へ里帰り。
専業主婦が、里帰り先で満喫した大自然や宿泊先をご紹介。


View this post on Instagram

ロゼンさん(@rozen921)がシェアした投稿

まずは安達太良山へ


View this post on Instagram

NiigataTWさん(@niigata_tw)がシェアした投稿

東北道二本松ICを降りて、まずは安達太良山へ。安達太良山は、冬はスキー場、秋は紅葉スポットとしても知られています。グリーンシーズンである4月から11月は、ロープウェイに乗って山頂まで行くことができますよ!もちろん登山もできますが、小さなお子さん連れだとなかなか難しいですよね。

ロープウェイに乗車し山頂駅に到着

そこから歩いて5分ほどで、薬師岳パノラマパークへ到着します。山頂に来たからこそ見える景色に、子どもも大興奮でした。遊歩道があるので、小さなお子さんでも行きやすいです。足元がごつごつしている部分もあるので、目を離さないようにしてくださいね。

安達太良山ロープウェイ:福島県二本松市奥岳温泉(TEL:0243-24-2141)
ロープウェイ料金:往復大人1,700円、子ども1,300円

※安達太良山近くの温泉街「岳温泉」の指定された施設に宿泊することで、大人1,600円、子ども1,200円で往復できる割引券がもらえます。前売り券を販売している施設もあるので、宿泊する場合はぜひ利用してみてくださいね。
※安達太良山ロープウェイ公式ホームページでは、100円割引になる特別割引券がもらえます。
指定のページを印刷して持って行くと割引になります。

おすすめなのが、レストハウスでのバーベキューです。高原で食べるバーベキューはもちろんおいしいですが、バーベキューを予約すると、ロープウェイの料金が、往復で、大人1,000円、子ども:800円に割引されます。バーベキューは2人から予約可能です。

ハワイアンズおすすめのショー・イベントを紹介/5 人家族 1 泊 2 日体験談

お子さん向けプランも!岳温泉へ宿泊


View this post on Instagram

katuhisa_TA💦さん(@karani_cafe)がシェアした投稿

今回、私たちが宿泊したのは、岳温泉にある「陽日の郷 あづま館」です。子どもが5歳だったので利用しませんでしたが、この旅館では3歳未満のお子さんでも安心して宿泊できるプランがあります。

お子さま向けプランいろいろ

小さなお子さん連れで心配という方や、料理が気になる!という方でも安心のプランです。離乳食はもちろん、哺乳瓶の消毒や、おねしょをしても安心できるアメニティーが揃っています。

ちびっ子用プール

この旅館にはプールがあり、お子さんのプールデビューもできます。水遊び用のオムツをつけて遊べるお子さん向けのプールがあるので、小さなお子さんでも大丈夫です。実は私もこのあづま館でプールデビューをした一人です。

食事はビュッフェ

今回は、子どもがいるので個室で夕食をとりました。ビュッフェスタイルですが、子どもも大満足のメニューでした!子ども用のカトラリーがしっかり用意されているのも嬉しかったです。お風呂からの眺望もよく、久しぶりにゆっくりお風呂につかることができました。脱衣所にはベビーベッドもあります。

岳温泉の夏休みイベント

今回は日程が合わず参加することができませんでしたが、岳温泉では8月末に盆踊りが行われます。仮装大会や浴衣コンテストなどが行われ、誰でも参加可能です!太鼓の音が鳴り響き、夏の終わりを感じられるイベントです。

今回宿泊したあづま館からは少し遠い「ヒマラヤ大通り」で行われます。ヒマラヤ大通りは、岳温泉のメイン道路ともいわれている通りです。通りには小さな旅館がいくつかあり、こちらに宿泊すれば間近で見ることもできますし、参加もしやすいですね。お囃子の音色を聞きながらお部屋でゆっくりすることもできそうです。

 

 

安達ヶ原ふるさと村で思う存分遊ぶ


View this post on Instagram

tontonさん(@mono_tonton)がシェアした投稿

次の日に向かったのは、安達ヶ原ふるさと村です。安達ヶ原ふるさと村は、岳温泉から車で15分ほどの場所にあります。
かつて、この地には鬼婆が住んでいたという伝説が残っています・・・

お姫様を育てる乳母であった彼女でしたが、お姫様が病気になってしまい、それを治すには、妊婦の生き胆が必要だといわれました。彼女はそれを探しに、ここ二本松の安達ヶ原に住み着くことになりました。妊婦の旅人が通りかかり、彼女はその女性を殺してしまいます。しかし、その妊婦は彼女が大切に育てたお姫様でした。お姫様は、どこかへ行ってしまった彼女を探しに来たのでした。それに気づいた彼女は、人を殺す鬼婆となります。うわさを聞き付けた僧侶が鬼婆を退治し、鬼婆は今「黒塚」に眠っています。

げんきキッズパーク


View this post on Instagram

えりさん(@eriryueito)がシェアした投稿

そんな歴史のある安達ヶ原には「安達ヶ原ふるさと村」という、屋内外で子どもが存分に遊べる公園があります。屋内で遊べる「げんきキッズパーク」は、なんと無料!ベビーコーナー、クライミングウォール、砂遊び、アスレチックなど、どの年代でも楽しめる遊具ばかりです。一日3回の決められた利用時間があります。

今住んでいるところでここまで遊べる場所はなかったので、子どもも嬉しそうに遊んでいました。子どもは肌が弱く、外で遊ぶと日焼けをしたり、赤くなってしまうことがあるのですが、室内ということで安心して遊ぶことができました。

思い出工芸体験

民家園や、和紙の工芸体験ができるお店も。和紙の工芸体験では、うちわや万華鏡を作ることができますよ。ぜひ夏休みの思い出に、親子で体験してみましょう。「うちわ」を作りましたが、子どもでもとってもきれいな色合いに仕上がりました。

設備もしっかり

安達ヶ原ふるさと村では、トイレや授乳室も完備されています。げんきキッズパーク内には、段差のないトイレや授乳室があり、小さなおこさん連れでも安心して利用できます。げんきキッズパークすぐ前には、売店があるので、少し小腹がすいたときやお昼にもぴったりです。

安達ヶ原ふるさと村:福島県二本松市安達ヶ原4丁目100番地(TEL:0243-22-7474)

さいごに


View this post on Instagram

kanaさん(@knkn_photo)がシェアした投稿

都会にはない、自然豊かな環境と触れあうことができる場所です。ぜひ、夏の思い出づくりに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

布引高原ひまわりウォーク2019年開催日程は?チケット料金・抽選券は?

猪苗代湖の遊覧船で巡る4つのルートと割引クーポン・年パス情報!

アクアマリンふくしまの入場料割引クーポンをゲットしてシーラカンスを見に行こう!

スポンサー広告