ジェネリック家具とはなに?通販で購入する場合の品質は大丈夫?

apartment-1835482_640

部屋の中をおしゃれにするジェネリック家具!

 

皆さんはジェネリック家具と言う言葉はご存知でしょうか?

私もジェネリックの事はそんなに分かりませんが、最近、家具の買い替えを考えていたところ、「ジェネリック家具」という言葉を知りました。

なるべくデザインと機能性もよい商品を購入したいため、「ジェネリック家具」について検討してみることにしました。

 

 

ジェネリック家具とは?

 

そもそも ジェネリックの意味ってなんでしょう?

「ブランドに囚われない」といった意味もあるようです。

 

わたし「ジェネリック」という言葉で最も身近に感じるのは、病院で処方される医薬品です。調剤薬局でも聞かれますよね?

以前、黒柳徹子さんがCMで「ジェネリック」と訴求していたことが思い出されます。

医薬品の場合には医薬品開発メーカーが特許を取得しており、20年から25年でその特許が切れるので、

同じ成分を使った医薬品を他のメーカーが製造できる仕組みなんですよね。

 

開発コストがかからない分、もともとの製品よりも安く提供できる仕組みなんです。

 

それでは、家具でいうジェネリックとはなんでしょうね?

 

ジェネリック家具やリプロダクト家具は有名なブランドやデザイナーのコピー品や偽物なのでは?と勘違いされる方がいるようですが、それは間違いです。

 

コピー品と違いデザインどおりに製作できるので品質は保たれつつ、お値段はかなりコストダウンが可能となり、安いものでオリジナルの1/10くらいのものまであります。

 

お値段という意味だけでも充分にメリットになりますが、ジェネリック家具にはオリジナルにないもうひとつのメリットがあります。

 

それは、優れたデザインを、新しい技術や素材を使ってより機能的に、またより美しく蘇らせることが可能になったことです。

 

リプロダクト品・ジェネリック品は有名ブランドやデザイナーの製品の意匠権が切れた後に、その製品を忠実に再現する努力をして生み出された製品のことです。

 

意匠権(いしょうけん)がある時に同じような製品をマネして作っているのであればコピー品になりますが、意匠権が切れているものはコピー品ではなく、同じクオリティーを持った別の一つの製品として扱われます。

 

意匠権(いしょうけん)とは、新規性と創作性があり、美感を起こさせる外観を有する物品の形状・模様・色彩のデザインの創作についての権利をいう。意匠法で規定された産業財産権で、権利期間は登録設定から20年(日本国内の場合、意匠法21条。以下意匠法は条数のみ記す。)。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

 

意匠権が切れると、そのデザインは共有財産扱いになり同じデザインや似たデザインの製品を作って販売しても、権利者から訴えられたりすることはないそうです。

日本の場合は意匠権は20年になるそうです。

 

ただし、正規品として売ることはコピー品や偽物と勘違いさせるのでNGで、「リプロダクト」や「ジェネリック」ということを表記して販売することが必要なようです。

 

開発費が少なく、有名ブランド品として取引される製品に比べ価格が安く設定されています。

安い価格で有名ブランドと同じような商品が買えるところがジェネリック家具・リプロダクト家具の良い点ですので、デザインと機能性を考えた時にメリットはありますよね?

 

正規品とジェネリック品の違いは?

home-1622401_640

 

販売されている時に「ジェネリック」や「リプロダクト」と表記されていても、実際には正規品とどのようなところが違うのか皆さんは分かるでしょうか?

 

「ここが違います」ということは一概にはいうことは難しいですよね。

 

ジェネリック家具は製品をみて素材からデザイン、形などに至るまで細かく再現するので限りなく正規品に近いものが多くあります。

 

しかし、作っているその企業によって違いますので良い品質のものを扱って完璧で良い品もあれば、良い品質のものを扱って完璧で良い品似せて品質は良くない粗悪なものもあるようです。

 

正規品との違いは作る企業によって違い、素材や内部のクッション材や構造など見た目にはあまり分からない差があるようですので注意が必要ですね。

 

ジェネリック家具がおススメされる理由とは?

 

ジェネリック家具メーカーのおすすめされる理由としては もちろん価格の安さではありますが、価格の安さだけで買うのではないのです。

ジェネリック家具の1番の魅力とは憧れのデザイナーズ家具を安く購入できることです。

 

どうして安いのかというと、使っている素材が違ったり、チェアの背もたれの角度が違うとか、内部のクッション材の構造が違うとか細かい部分で差異が出てきます。

 

人件費やコストの安い中国や台湾で生産しているからということが言えます。

中国や台湾のものは安いですからね!

 

また、ブランド品には相当の広告宣伝費などが上乗せされているので価格が高くなっているということもあります。

メーカーのジェネリック製品には、「優れたデザインを、よりお求めやすい価格で提供する」というコンセプトがあります。

 

ジェネリック家具の値段は正規のものと比べると1/5~1/10程度で、どこまで正規品に近づけているかによって価格にも差があります。

しかし、正規品に比べると明らかに安いので手に入りやすい価格です。

見た目にはあまり違いがないジェネリック家具ですので、部屋をオシャレにしたいという方にはもってこいの製品ですよね。

 

品質も正規品に近く 価格がこれだけ違うのに正規品と品質が同じなの?

 

品質も正規品に近く 価格がこれだけ違うのに正規品と品質が同じなの?と不思議に思っている方もいらっしゃると思います。

正規品は、その品質が認められたものをブランドとして売り出しているものですが、ジェネリック製品は企業が他と違い、それだけに特有であることに作りだしたもので、誰かに認められているものではありません。

ジェネリック家具の中でも粗悪なものもあると言われているので、安いからと値段だけで決めてしまうと最悪失敗することもあるそうです。

しかし、正規品に限りなく近い素材や構造で作られた品質の高いものも存在するので、信頼できそうなお店で購入したり、一番いいのは実際にお店で見て触れて使ってみて使い心地を確かめてから購入するといいですね。

オシャレで使い心地がいい、そして安い、というのがジェネリック家具の魅力だと思いますよ。 お家の中も明るくオシャレになり最高のジェネリック家具ですね。

 

ジェネリック家具を通販や店舗で買う時に注意する紹介

 

ジェネリック家具を通販や店舗で買う時に注意する紹介店舗に実際に行くことが出来ない方は、ネットショップで購入しても良いと思いますが、その場合は実際に触って確かめることができないので、事前にいくつか確認しておくことです。

店舗で買う時も注意点があります。 ・会社や商品のレビューや口コミをみて、悪くないか ・お店の所在地や連絡先が書いてあるか ・異常に価格が明らかに安すぎるというのは問題外です。

・保証や返品などができるかどうかも調べて下さい。

・素材をしっかりと見極めることです。

・信頼できるショップから買うことです。

などしっかり確認してから買うようにしてください。

他にも気になるようでしたら確認された方がよろしいですね。

 

ジェネリック家具のまとめ

 

・まずは、簡単に購入してしまわないこと、これは基本ですよね。

・生産チェックをしているか。(良い家具は、整然とした生産ラインから産み出されています。)

・欧米への輸出実績がある工場か 欧米は品質を見る目がとっても厳しい国です。

・日本人向けに作られているか! 日本人向けに作られているかどうかもとても重要です。

・価格は安好きないモノを! あまり安すぎない家具を購入されることをお勧めいたします。

・張地 購入するなら、丈夫で長持ちの家具のほうがいいですよね! 張地はしっかりと確認してください。

・フレーム せっかく購入しても、錆びたり、溶接が剥がれたりということがありますのでフレームの素材も家具を選ぶ際重要なポイントです。

・クッション クッション部分はしっかりと弾力のあるものが良いですよね。

・通販の場合は必ずサンプル確認を! ネット通販での購入の場合は、必ず事前に現物を確認するようにしましょう。

まとめはジェネリック家具について細かく書いたのですが、参考になると幸いです。

自分で自由に家具を選べる時間なんて限られてるでしょ、だったら値段はともかく、デザインには妥協したくないって思うんです。

どうです?私と同じように思ってるみなさんなら、妥協なんてしませんよね!

私が妥協しないと決めているジェネリック家具ですけど、皆さんも妥協したくないデザインがあれば、是非是非ジェネリック家具を検討してみてください。

こだわりのある納得したデザインの家具を見て過ごすか、きっと答えは貴方の中にありますよ!

 

引っ越し準備で不用品の処分に悩むあなたへ!フリマアプリ活用で賢く節約

 

スポンサー広告