大子広域公園オートキャンプ場の予約と利用料は?BBQと焼き立てパンが最高!【茨城県】

be1926e0a71f53352dfe36dc0c02bd64_s

4歳の息子と主人、両親、義両親の7人で茨城県にある「大子広域公園オートキャンプ場」へ行きました。キャンプ場ですが、キャビンを利用したのでとても快適でした。5月中旬に行きましたが、夏休みに行ったらまた楽しかっただろうなと感じていたので、ぜひ、夏休みのレジャーに遊びに行ってみてください。

「大子広域公園オートキャンプ場」の基本情報

施設名:大子広域公園オートキャンプ場
住所:茨城県久慈郡大子町矢田15-1
電話:0295-79-0031(問い合わせ10時〜17時)

「大子広域公園オートキャンプ場」までのアクセス

最寄駅はJR常陸大子駅になりますが、徒歩で行ける距離ではないので車でのアクセス、または駅からのバス利用をおすすめします。私は家族と都内の自宅から車で行きましたが、那珂I.Cから国道118号を利用して大体1時間ほどで行けました。他にも宇都宮I.C経由、矢吹I.C経由でそれぞれ行くことができます。

「大子広域公園オートキャンプ場」の予約と利用料


View this post on Instagram

Daisuke.Aさん(@daisukeasou6)がシェアした投稿

電話での予約は利用日の3ヶ月前の1日から、インターネット予約の場合は、利用日の約2ヶ月前から予約可能です。利用料はテントやログハウス、トレーラーなど利用する施設によって異なります。空き状況についてはこちらで確認できます。

我が家は、グループキャビンを大人6名と子供1名で2泊利用し、総額57,200円でした。さらに、バーベキューサイトや温泉施設、レンタル品などを利用すると追加料金があります。

「大子広域公園オートキャンプ場」おススメポイント


View this post on Instagram

森 克彦さん(@morinkey)がシェアした投稿

祖父母4名と私達夫婦、そして4歳の息子の7名で行きましたが、私達が利用した2階建てのグループキャビンはとても広々としていて過ごしやすく、個室も2部屋あったので快適でした。

キャビン内は充実設備

2階建てのキャビンは小さなお子さんが利用する際は、階段や手すりからの落下に注意してください。1階にあるテーブルも大きくて余裕があり、テレビや空調設備も完備されています。

キャビンの真横には野外炉と野外テーブルがあるので、バーベキューサイトを利用しなくてもバーベキューが楽しめます。食器や調理器具はキャビンに置いてあり、自由に利用できるので便利です。

グリーンヴィラ

テントサイトやキャビンなどのあるグリーンヴィラの隣には、アスレチックや温水プールがあるエリアが広がっていて、大人も子供も思いっきり遊ぶことができます。

グリーンヴィラの敷地内には温泉施設もあり、大人は500円、子供は300円、幼児は無料で利用できます。おむつ替えシートも完備されているのは子連れにはうれしいポイントです。

バーベキュー&焼きたてパン

ここに来たらバーベキューを楽しんでください。バーベキューサイトを利用することもできますし、キャビンの場合は野外炉が完備されているものもあるので便利です。

不定期で朝7時から30分間、大子町にあるパン屋さんがグリーンヴィラに出張販売に来るので、焼きたてパンを購入するのもおすすめです。私たちが利用していた期間中にも出張販売があったので利用しましたが、種類豊富でとても美味しかったです。ぜひ利用してみてください。

 

 

「大子広域公園オートキャンプ場」のイベント


View this post on Instagram

Keisuke Iijimaさん(@iijima_keisuke)がシェアした投稿

季節のイベントも開催されていて、どれも年齢問わずに楽しめます。夏の時期はナイトウォーキングや夏の自然観察会など、子供の好奇心をくすぐる内容になっています。8月には大子町花火大会が開催されるのでおすすめですが、混雑するかもしれません。

「大子広域公園オートキャンプ場」の施設・売店

グリーンヴィラ内にレストランはありませんが売店があるので簡単なものは購入できます。生鮮食品はありませんが、ビールやアイス、ジュースなどが揃っています。また、キャンプ用品や、地ビール・軍鶏肉などの物販品も購入できます。

「大子広域公園オートキャンプ場」の混雑状況


View this post on Instagram

Shinsuke Takizawaさん(@ssk861203)がシェアした投稿

私が利用したのは5月中旬でそんなに混雑はしていませんでしたが、夏休みシーズンは混雑が予想されるので、早めの予約をおすすめします。道路状況も混雑するかもしれません。どこで休憩を入れるかを事前に決めておくだけでも、余裕が生まれると思います。

キャビンやテントを利用する際、1グループあたり1台は敷地内に車を停めることができますが、2台目以降はグリーンヴィラ入り口にあるセンターハウス横の駐車場に停めることになります。駐車料金は特に発生しませんでした。

「大子広域公園オートキャンプ場」を利用する方へのアドバイス


View this post on Instagram

落ち葉🍂さん(@rutezero)がシェアした投稿

食材は事前用意

施設内では生鮮食品は買えないので、バーベキューなどの食材は近くにあるスーパーなどで購入していくことをおすすめします。周辺にはスーパーの他にもドラッグストアや100円ショップもあるので、買い物するのも困りません。

夏場でも上着を一枚

グリーンヴィラは山の近くにあるので、朝晩と日中で寒暖差があるかもしれません。夏場も念のため、羽織るものなどを持っていくと良いと思います。

トイレは事前に確認

私はキャビンを利用したので、トイレが近くにあり、気軽に利用できたので不便ではありませんでしたが、テントで利用する際は、トイレの場所を事前に把握しておき余裕を持って行動するようにしてください。小さなお子さんと利用する場合は、テントでの利用ではなくキャビンがおすすめです。

ご当地おすすめグルメ


View this post on Instagram

Fuzuki♡さん(@fuzukisss)がシェアした投稿

大子町名物はうなぎや軍鶏、そばなどの名産があり、周辺にも名物料理が食べられる飲食店が多数あります。私達は奥久慈だいごという道の駅で地元で採れたいちごや、名物の奥久慈そばを買って、キャビンで食べました。

ランチに奥久慈ゆばの里という施設を利用しました。私達は食事処のみを利用しましたが、ゆばや豆腐料理がどれも絶品でした。ゆばの里で食事する際、バンボや子供用のテーブル付きの椅子なども用意してくれるので、子連れにやさしいお店です。

お豆腐や豆乳、ゆばなどが購入できる売店も併設されているので、お土産選びにもおすすめのスポットです。

店舗名:奥久慈ゆばの里
住所:茨城県久慈郡大子町塙734
電話: 0295-72-8551

『奥久慈ゆばの里』の場所

さいごに

行くまでは茨城県大子町がどういう場所かよく知りませんでしたが、自然豊かで美味しいグルメもたくさんある見どころ満載の場所でした。夏休みはどこも混雑しますが、ここは意外と穴場かもしれません。ぜひ、家族との思い出作りに訪れてみてくださいね。