ガンダムベース東京で限定ガンプラをゲットせよ!赤ちゃん休憩室・駐車場・アクセス

4103c7fb56026ff0acef175460fd1feb_s

ガンダムは今の子育て真っ盛りのお父さん世代のアラサー、アラフォーにファンが多く、ガンダムベース東京は、パパが夏休みにすすんで子どもたちを連れて行ってくれる可能性が高い、貴重な場所です。

普段子どもたちとコミュニケーションを取る機会が少ないパパには特におすすめで、創作ブースで一緒にガンプラを作ったりもできるので、子どもたちと夏の思い出を作るのにおススメのスポットです。


View this post on Instagram

Masanoriさん(@masanorir1)がシェアした投稿

基本情報

施設名:ガンダムベース東京
住所:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ七階フロア
電話:03-6426-0780
営業時間:10:00〜21:00
入場料:無料

※ガンダムベース東京のお店でガンプラなどを購入すると、希望すればメンバーズカードを頂けます。公式サイト内でカード会員登録を済ませれば、色々なお得な会員特典が受けられます。登録料や年会費も無料なので、ガンプラをぜひ1個買って登録を済ませておきましょう。200円買うごとに1ポイントたまり、たまったポイントは15ポイントから、ガンダム関連の限定品と交換することができます。

アクセス

電車

ゆりかもめ「台場駅」下車徒歩5分
りんかい線「東京テレポート駅」下車B出口徒歩約3分

首都高速11号台場線からレインボーブリッジを経由し、台場ランプから5分ほどです。 一般道からなら、レインボーブリッジの下に走る一般道路を経由して3分ほどです。

楽しみ方


View this post on Instagram

ふーとん*ゆか*さん(@hutonyuka00)がシェアした投稿

ガンプラ製作


View this post on Instagram

すぱいくさん(@takaspa)がシェアした投稿

ガンダムベース東京は、見て楽しむエリアは完全無料です。初代ガンダムから最新モデル、ガンダムベース東京限定モデルなどがずらりと展示されていて、見るだけでも十分親子で楽しめます。

作るエリアには「ペインティングルーム」があり、購入したガンプラをその場で組み立てたり塗装することができますが、こちらは30分300円と有料になります。とはいえ、無料で貸し出しの工具を使って、買ったばかりのガンプラを、ガンダムにそこまで詳しくないママも含めて、家族みんなで教えながら作ってみるのも良い思い出になりそうです。

サンリオピューロランドのミラクルギフトパレード並ぶ・場所取り不要の裏技

世界最大の展示


View this post on Instagram

平中なごんさん(@nagonhiranakainst)がシェアした投稿

ガンダム好きの夫いわく「(ガンダムベース東京がある)7階のフロア全部」だそうです。1000体以上のガンプラが並んでいる世界最大の展示施設で、乳幼児連れでどうやって楽しませるか悩む私には、2階のフードコート奥にある「絵が動く壁」が有り難かったです。

指先で大きなモニターに映る撮ったばかりの写真などを編集できるので、子どもが集中して見てくれている間にご飯を食べたりできます。

イベント・ショー

スタンプラリー

昨年の夏休み(7月21日~9月2日)には、テレビ放映中だったアニメ「ガンダムビルドダイバーズフェスティバル2018」が開催されました。アニメの登場人物の展示がエレベーターの入口に登場したり、スタンプラリーを完成させると数量限定の特製ピンバッジのプレゼントもありました。

スタンプ台のところではクイズが出されていて、正解するとビルドダイバーズのオリジナルステッカーがもらえたり、子どもたちも大喜びのイベントです。

ガンプラ教室


View this post on Instagram

yukaさん(@simochan5679)がシェアした投稿

春休みにも開催されますが、夏休みの朝10時から18時までの間、500円でガンプラを組み立てる体験教室に参加できます。参加特典ももらえたり、プロのガンプラマイスター(ガンプラを組み立てる人)から教えてもらいながら作れる貴重なイベントです。

実物大のユニコーンガンダム立像の足元でガンプラの組み立てをするイベントも予定されていましたが、昨年は猛暑で参加者の健康に配慮し、中止されたようです。今年も予定されるかどうかは、ホームページや公式ツイッターなどで確認しておいた方が良いでしょう。

大人も興奮!レストラン


View this post on Instagram

Aya@smile.cameraさん(@aya.smile2525)がシェアした投稿

ガンダムベース東京が入っているダイバーシティ2階には、かなり大きなフードコートエリアがあります。

キッズスペースもありますが、おすすめなのはオムツ交換室などもある6階にある、バイキングレストラン「APPOLO」です。フライドポテトやハンバーグ、ピザなど子どもが喜ぶメニューが豊富で、キッズプレートやスプーンもそろっています。

席によっては実物大ガンダムの立像を背後から見られるので、ガンダムファンのお父さんやお子さんも大興奮だと思います。

アドバイス

赤ちゃん休憩室

フードコートにあるエスカレーターとエレベーターでは、ガンダムベース東京がある7階フロアには直接行けません。6階まで登ってから改めて7階に行く形になるので、コート入口のエレベータではなく奥にある方まで行き、エスカレーターで一気に7階まで登るのがおススメです。

オムツ交換は、7階にある多機能トイレでもできますが、2階と6階にある赤ちゃん休憩室やキッズトイレ、オムツ交換専用の部屋で済ませるのが広々していて良いでしょう。

3階にある総合案内の受付では、ベビーカーが無料で貸し出しされているので、車にベビーカーを置き忘れてきた場合も安心です

混雑・駐車場

最近できたばかりの施設なので、混雑状況を気にしてあえて行かないガンダムファンのお父さんもいるようですが、土日でもそこまで混雑していなかったです。

夏休みなどイベント開催時には混むかもしれませんが、物販スペースも広々しているので、ベビーカーでも見て回れないほどではなさそうです。駐車場も広く、停められないということはなさそうです。

三井ショッピングパークカードを見せるだけで、駐車場代が1時間~2時間(セゾンカードの場合)無料になり、3,000円以上買い物しても1時間無料になります。

お土産

ガンダムベース東京限定モデルのガンプラです。ガンダムの放映時期によって種類もたびたび変わるので、こまめに足を運んでも楽しいでしょう。

アラフォーで、コアなガンプラファンの夫は、初代のレアなガンプラを入手出来て興奮していました(なんていう名前なのかは、私には記憶できませんでした)。

さいごに


View this post on Instagram

Kazuki Watanabeさん(@kazuki_wtanabe)がシェアした投稿

ガンダムベース東京はガンダムファン以外でも、日本のアニメーションのクオリティを堪能できる総合施設だと思います。たった一人の人のアイデアから、現実に立像が再現されたり、シリーズを変えて何度も放送される人気コンテンツが生まれたと思うと、人間の想像力のすごさを実感できます。

ガンダムの赤や青、白などのはっきりとした発色は子どもも大好きで、施設に行ったのをきっかけにガンプラ制作に打ち込むようになるかもしれません。ガンプラ1つで500円~1,000円程(大きさなどにもよりますが)でそこまで高価な趣味ではないし、集中力を培うのに良いかもしれません。

京王れーるランドは再入場OK!1000円でお釣りって!コスパ最強

ビビディ・バビディ・ブティック4人家族1泊の料金は幾らかかる?

ナンジャタウンのアトラクションは雨の日混雑してる?フリーパスの料金は?

スポンサー広告