ぐんまこどもの国/赤ちゃんと一緒に体験した7つの魅力をレビュー

726223

群馬県金山にある「ぐんまこどもの国」は、遊具いっぱい、手作り体験もできる魅力いっぱいの公園です。しかも入場料、駐車場無料。11歳、6歳、0歳児3人の子供がいる我が家の楽しみ方をご紹介します。

ぐんまこどもの国ってどんな所?

住所:群馬県太田市長手町480

無料駐車場があり、いつも混雑しています。公式サイトで、駐車場の混雑予想が確認できますが、今までで停められなかった事はないです。夏休みは比較的スムーズに入れますよ。入ってすぐに、可愛いからくり時計があり、1時間後とに音楽が鳴るのを娘がいつも楽しみにしています。

Mikio Okadaさん(@mikio390)がシェアした投稿

「こいのぼりの里」は世界一! 2019 年の日程や混雑状況は?【館林市】

ぐんまこどもの国7つの魅力

魅力その1広い芝生

cocoさん(@coco0715124)がシェアした投稿


一面に広がる芝生エリアでは、バトミントン、ボール遊び、縄跳び、シャボン玉思い思いに遊べます。混雑していても、ちゃんと広々遊べますよ。夏は皆テントを持ってきて、テントだらけでおどろきますが、レジャーシートをひいてピクニックをしているお家が多いですね。

魅力その2年齢を問わない遊具

あおき かおりさん(@kaori_aoki1226)がシェアした投稿


大人気のながーい滑り台があり、パパと一緒にせっせと登っていき一緒に滑ってきます。高さがあるのがワクワクするみたいで、こども達は何度も何度も滑っています。ターザンや白いフワフワドーム、公園にある遊具が全部揃っている感じです。体を張って挑戦するアスレチックがたくさんあるので、高学年の娘や男の子たちも真剣にチャレンジしています。

Sakiさん(@99saki)がシェアした投稿


幼児向けの遊具もあるので、年の離れた子を3人育てている我が家には、本当に助かります。有料で遊べる乗り物もあるんです。お姉ちゃん向けなのは、ソリに乗り滑っていくボブスレー。眺めのいいパノラマチェアは小さい子でも乗れます。

どちらも大人200円子供100円です。サイクル広場には、サイクルモノレールや、サイクル自転車、バッテリカーがあります。こちらの遊具は乗せたことがないのですが、それだけ無料遊具だけで、充分遊べるのです。

mashimashiさん(@mashimashi24)がシェアした投稿

魅力3遊びごたえがあるじゃぶじゃぶ池

Manami Kudohさん(@mana1125mana)がシェアした投稿


こどもの国には、ぜひ水着を持って行って下さい!5月~9月の間は、じゃぶじゃぶ池で遊べますよ。じゃぶじゃぶ池と言っても、イメージよりちゃんと遊べます。幼稚園児くらいまでは泳げると思います。
じゃぶじゃぶ池から、テクテク進んでいくと噴水池にたどり着きます。大きなシャワーから水が出るのを、子供たちはキャッキャッ大喜び。娘は小学生になった今でも変わらず楽しそうに遊んでいました。

魅力4体験教室で工作ができる

館内では、木工教室や陶芸教室も先着順で作れます。材料費は200円からで、本格的な工作ができますよ。他にも紙ヒコーキ教室やかざぐるま教室など、昔遊びも体験できます。

魅力5売店がメニュー豊富

こどもの国に行くと、いっぱい遊んでお腹がすくんですよね。ちょうど中央あたりに売店があり、メニューも皆が好きなものばかり。カレーやラーメン、フランクフルト味もとっても美味しいですよ。レストランのところにこどもが好きなガチャガチャまで置いてあるので、ねだられないように注意してくださいね。

お弁当を持ってピクニックをした日も、つい売店でソフトクリームを食べたり、自動販売機のアイスクリームをまたまたこどもにねだられてしまいます。でも、こどもの国でこどもとアイスを食べたのも、ねだられて買ってあげたガチャガチャも、楽しかったいい思い出になるんですよね。

魅力6大きなステージで行われる面白いイベント

日曜日に不定期で行われているイベントがあります。マジックショーや腹話術、こどもも大人もクスクスしちゃうのに、もちろんこれも無料です。

魅力7自然ふれあいゾーンで生き物探し

こどもの国には、池や小川や、原っぱがあり虫とりあみを持って、生き物探しができます。虫だけでなく、野鳥や植物の観察もでき、季節ごとの楽しみかたができます。

遊園地ではない発見があるこどもの国

休日になると、私はこども達の写真をたくさん撮るんですが、こどもの国に行った日はこども達の顔が違います。まず、いつもは見ているだけのパパが一緒になって遊んでくれる、それがすごく嬉しいようです。

びよーんと伸びたり跳ねたりする遊具があるんですけど、娘が落ちないように必死でパパにしがみつきます。パパはぴよーんぴよーんと跳ねると、コアラの様にしがみついた娘のいい笑顔と言ったら…。

皆でママのお弁当を食べて、アスレチックに挑戦して。ショッピングモールやゲームセンターじゃ、絶対に味わえない楽しさが、こどもの国にはあります。こどもの国に来た日は、私も不思議と「もう帰ろうよ~」と言う気にはなりません。

パパとこどもが本当に楽しそうに笑っているんですもん。今は本格的なアスレチックが人気みたいですが、プチ練習にはぴったりの遊具がたくさん揃っています。自然の中で思いっきり遊ぶこどもの笑顔を見に、みなさんもぜひ遊びに行ってみてください。

群馬サファリパークはクーポン提示で割引料金に/駐車場・ランチ・トイレ事情まとめ

カリビアンビーチは3歳以上ならOK!20年通うベテラン主婦の口コミ

スポンサー広告