萩原農園のイチゴ狩りは予約なしでもOK!章姫を貸切?ハウスで存分に【静岡県】

5df2a26369c11e34dc38e57f304db26e_s

 

久能山東照宮の付近の久能海岸沿いになります。あたりにはたくさんのイチゴ農園があり各イチゴ狩り農園のイチゴ娘が道路沿いにたっています。萩原農園は駐車場が広く、他の農園に比べ入りやすかったのでイチゴ娘誘導の元私たちは入りました。


View this post on Instagram

enplatsさん(@enplats)がシェアした投稿

「萩原農園」の基本情報

施設名:萩原農園
住所:静岡県静岡市清水区増270
電話:054-334-4540
営業時間:9:00〜16:30
※イチゴがなくなり次第閉園
※不定休ですので問い合わせ必須

『萩原農園』の場所

送迎バスはないようで、公共交通機関をご利用の方は清水駅のバスターミナル1番線、山原梅蔭寺線久能山下へ乗り、増出荷組合前というバス停で下車するといいようです。静岡駅から出ているバスはないようなのでご注意ください。

「萩原農園」のイチゴ狩りについて


View this post on Instagram

あっちゃん🌈さん(@vizohunir)がシェアした投稿

近隣にイチゴ農園がたくさんあるため、どこかに入れるだろうと土日にもかかわらず予約をせずに私たちは行きました。お昼過ぎていたため待ち時間もなく入ることができましたが、ホームページを見ると予約も受付があるようです。

イチゴの状態により園が閉まることもあるようなので、計画的な方は問い合わせをして予約の上で行くことをお勧めします。入れて良かったー。

また、車椅子の方でも利用できるようなバリアフリーなビニールハウスも要予約ですがあるようです。

開催期間について

1月から5月下旬までのようですがこれもイチゴの具合に左右されるようですので、こちらもホームページ等で要確認が必要です。

料金について

イチゴ狩りの始まる1月がいちばん高く2200円で、終わりの5月に近づくと値段が下がってくるようです。私のいった4月の上旬は食べ放題で大人1人1600円でした。

2月頃が旬なようですが、個人的には4月のイチゴも美味しく、また料金も安くなるのでお勧めです。ちなみにこちらの農園は時間無制限なので心ゆくまでイチゴを堪能できます。

 

 

静岡の名物石垣イチゴ ー珍しい光景ー


View this post on Instagram

rinaさん(@u3u_rina)がシェアした投稿

イチゴ狩りわわりとどの街でもある印象ですが、久能山東照宮付近のイチゴは、普通のイチゴと違います。なんと、石垣イチゴなんです。普通のイチゴ狩りのイチゴはビニールハウスの中で土に植えられて育ちますが、石垣イチゴは南に面した斜面に石垣をつみその中に苗を植え育てたイチゴです。

斜面沿いにかまぼこ型のビニールハウスが立ち並ぶ光景は知らない人にとっては不思議な光景だと思います。

石垣イチゴとは ーカップルにおススメー

温和な静岡の気候と石垣の輻射熱のおかげで、まんべんなくイチゴに日光と熱が加わり甘みが深く酸味が少なく、食べやすいことが特徴です。また斜面ごとにビニールハウスがあるので1つのビニールハウスが小さく、戸数が多くあり、2人でいってもほぼ貸切。なんて感じで使わせてくれることが多いので、周りの目も気にならずゆっくりと楽しめて家族連れやカップルにもお勧めです。

割と普通のイチゴ狩りって大きなビニールハウスの中で通りを一つ使わせてくれますが人気の農園は、隣の通りに必ず人がいるので気を使うんですよね。同じ値段で貸切のビニールハウスこれは間違いなくお勧めポイントです。

通路に土がないことも私は好きです。だいたい通路は石垣なのかわかりませんがコンクリート舗装されているので座り込んで食べることも気兼ねなくできました。

ただし斜面にビニールハウスがあるので女子の皆様、ヒールでは行かないようにしましょう。私はヒールの高いブーツを履いてしまい、斜面を登るときは良かったのですが下りで大変怖い思いをしました。

萩原農園のイチゴの品種は章姫です


View this post on Instagram

Keko♡さん(@keikeikesese)がシェアした投稿

イチゴも品種により甘みが違います。章姫は静岡が産地のイチゴで細長く甘みが強いことが特徴です。よくスーパーで見かける紅ほっぺですが、これは章姫の血を継いだいちごです。とにかく章姫は間違いのない品種なので私は大好きです。

お持ち帰りのサービスはありません

受付でお持ち帰りのイチゴを買うことができます。またイチゴでできたデザートをその場で食べることができたり加工品をお土産にお持ち帰りなんてこともできます。

周辺観光〜近くには久能山東照宮〜


View this post on Instagram

ゲンキ ヒサナガさん(@genki.heisei)がシェアした投稿

イチゴ狩りをして参拝をしてもう一度戻ってデザートタイムもいいですね。久能山東照宮では徳川家康公由来の神社です。すこし栄えているお土産街を散策するもよし。長い階段をのぼり久能山東照宮を散策するもよし。

キツイ階段ですがのぼりきった先には東側には伊豆半島西側には御前崎を一望できます。空と海のコントラストがとても綺麗で絶景ポイントです。他にもすこし足を伸ばせば日本平動物園。

世界文化遺産の三保の松原など、観光スポットが多くあり一日中静岡県で楽しむことができます。

さいごに


View this post on Instagram

ちよ父さん(@tiyotiti)がシェアした投稿

話は変わりますが私はイチゴ狩りをして、イチゴをお腹いっぱい食べて、久能山東照宮を参拝してお腹を減らし、静岡市の静岡駅付近にある「アリヨシ」という立ち食いステーキ屋のお店により帰るというグルメツアーをしました。イチゴを100個食べ、ステーキを360g食べる。なんて幸せな休日でしょう。

気になる体重も、フルーツだから良し!赤身のお肉だから良し!なんなら久能山東照宮でたくさん歩いたから良しとしようと思います。お手頃なお値段で美味しいイチゴ。観光スポットもたくさんあるのでぜひ一度、石垣イチゴのイチゴ狩りに行ってみてください。

 

スポンサー広告