福岡うどんなら天神の「釜喜利うどん」がおススメ!徳島県産すだちうどんの魅力

015a759f7b20aa85559a41d3b8583b18_s

 

うどんがあるけん博多たい!
実は、ラーメン店よりもうどん店が多かとよ。
福岡へ来たら、ぜひ食べて行きんしゃい。

はじめに

福岡の食べ物と言ったらもつ鍋、ラーメン、焼き鳥などがよく現地の人の中でも有名です。しかし今回は、福岡でも実はこれがひっそりと有名と言われている食べ物をご紹介します。それは「うどん」です。実はラーメンと同じくらい現地では人気のグルメです。

うどんと言ったら香川県の讃岐うどんのイメージが強いですが、ひっそりと福岡でもうどんカルチャーが根付いているのです。

福岡のうどんとの特徴と魅力


View this post on Instagram

むらさん(@mura.tetsu)がシェアした投稿

福岡のうどんは他県のうどんと違って非常に柔らかい点が特徴。コシの強い麺ももちろん美味しいですが、通常の麺とはまた一味違った食感が楽しめるのです。そして、最近ではラーメン屋さんよりも、おしゃれな和風テイストのうどん屋さんが増えてきている印象です。

ラーメンと違って(にんにくなどの匂いの関係で)気兼ねなくサクッとお仕事の合間にも食べに行けるところがうどん屋さんの良い点ですね。中心地である天神界隈でも個性的なうどん屋さんが増えてきました。

福岡はうどん発祥の地!?

歴史的には福岡は博多は、うどん伝来の地・発祥の地とも言われています。諸説ありますが、1235年に宋時代の中国に承天寺の聖一国師が渡り、うどん・そば・博多織・まんじゅうの製法技術を持ち帰ってきたと伝えられています。

おすすめ「釜喜利うどん」


View this post on Instagram

Miwa Itoさん(@miwapan19)がシェアした投稿

中でも私がお勧めするうどん屋さんは、天神からも徒歩で行ける「釜喜利うどん」です。うどん好きでしたら恐らく誰もが知っているお店だと思いますが、それが故に本当に美味しい。

店舗名:釜喜利うどん
住所:福岡県福岡市中央区大名1丁目7−8
電話: 092-726-6163
営業時間:水〜日11:30〜22:00、月11:30〜20:00
定休日:火曜日・第1第3水曜日

一押し「徳島県産すだちうどん」とは


View this post on Instagram

pom__¨panさん(@pompapan)がシェアした投稿

ぶっかけうどん以外はどれも熱々の状態でうどんが提供されるのですが、すだちうどんだけ絶妙な温度加減で登場するのです。どちらかというと冷たい方にはなると思いますが、その絶妙な温度とすだちの酸味が非常にマッチするのです。

一番大事なことを紹介し遅れていましたが、すだちとは、よくかぼすと間違えられる青い柑橘類の果実です。非常にかぼすと似ているのですが、味も香りも全然違います。すだちの方が香りが独特で、ライムと似たような酸味があります。そんなすだちが薄くスライスされたものが大量に規則的に並べられて提供されるのです。私はこのすだちうどんが好きすぎてこれ以外に頼んだことがありません。

「徳島県産すだちうどん」はスープも全部飲み干せる

私自身なかなかうどんでもスープを全部飲むことができないのですが、このすだちうどんのスープだけは唯一飲みきることができます。塩辛くなく、出汁の味がしっかりとスープに溶け込み、その出汁とすだちの酸味がうまい具合に絡み合うので、スープでさえも本当に飲み切りやすいのです。ここまですっきりとしたうどんもなかなか無いと思います。

前述で、福岡のうどんは柔らかいとお伝えしましたが、このすだちうどんは少し冷たいことあって麺にコシがあります。この1杯で私のうどんライフが始まったと言っても過言ではありません。

「徳島県産すだちうどん」の価格は?セットメニューは?


View this post on Instagram

絶品福岡ごはんとお気に入りカフェさん(@norinori_coffee)がシェアした投稿

全てのうどんは¥500〜¥800程度と比較的お手頃の価格です。すだちうどんは¥650、すだちが時価なので時期によっては¥750の場合もあります。個人的にお勧めなのは、何かうどんを1品とミニ丼という親子丼・カツ丼・B丼(雲仙公の玉子とじ丼)の中から選びプラス¥350でセットにすることができるメニューです。

どうしても男性なら麺だけでは足りないと言う方も、このミニ丼セットでお腹は満たされるはずです。またこのミニ丼もどれも出汁が効いていて美味しいんです。

「釜喜利うどん」のお得情報

特にイベントではありませんが、昼も夜もグラスビール1杯無料というのを毎日やっていました。(先日行った時にメニューがちょこっと変わっていて、その点について記載されていなかったのでもしかすると終わったのかもしれないです。)

「釜喜利うどん」の他のメニューは?


View this post on Instagram

Maya Mizumotoさん(@mizumoto31)がシェアした投稿

釜喜利うどんには、すだちうどん以外にも、かけ・月見・ゴボ天・わかめ・きつね・丸天・おぼろ昆布・キムチ・エビ天・カレー・あさりなどのベーシックからちょっと変わった幅広いうどんがあります。

まだ他にも様々な種類のうどんがあり、期間限定のうどんも数量限定で提供される時期もあります。たくさんの種類がありますが、やはりこのすだちうどんは絶対に食べて欲しいです。またその際には、ミニ丼もセットで付けていただくとうどんだけじゃない、ということが身にしみて分かります。

「徳島県産すだちうどん」は自宅で作れる?

このすだちうどんを自宅で作るのは少し難易度が高いかもしれません。なかなかこのスープに近づけるのは難しいかもしれませんが、通常のうどんを温度低めで作りすだちを買うことができれば自宅でも楽しむことができるでしょう。

連れてった友人の感想

私も今までに友人を何人か連れて行きましたが、リピートしない友人はいませんでした。その友人たちも一番最初に食べるものはすだちうどんでした。何回食べても飽きないすだちうどんは、ある意味中毒性のあるうどんです。

だいたい私は友人と軽く二日酔いの時に食べに行くことが多かったのですが、それでも難なく食べれると友人も言っていました。

さいごに


View this post on Instagram

This is Naiveさん(@ptnaive)がシェアした投稿

福岡にもたくさんのうどん屋産がありますが、まずは釜喜利うどんを食べて頂きたいです。もつ鍋やラーメンだけでなく、これからもっと福岡のうどん需要が増えるといいなと思っています。

その先駆けが、釜喜利うどんのすだちうどんになれば嬉しいです。味もお店の雰囲気もうどんも映えるお店ですので!