ペット供養でハムスターを火葬することは可能?また価格は?正しい業者選び

animal-1239400_640

 

ハムスターは小さくて愛らしく泣かないので飼いやすいということで、一人暮しから子どもまでペットとしてとても人気です。ハムスターの種類も様々で、寿命も 2 年 〜 3年と犬や猫よりもとても短いので、日頃の管理には細かい気配りが必要といえます。しかし、お別れは必ずやってきます。ハムスターのような小動物でも、犬や猫と同じく火葬ができるのでしょうか。

 

火葬する業者はある?

あります。昔は、亡くなってしまったら埋葬が主流でしたが、近年、小動物の火葬を請け負う業者も増えています。一緒に暮らした家族ですから、できれば火葬をしてあげたいというのが親心です。業者によって難しい小動物があるようですが、可能とされている業者がほとんどです。

昔は、小鳥をはじめ猫や犬などを自宅庭や空き地や山、河川敷などに埋めて埋葬することが多くありました。しかし、現在は公園やマンションの近くの空き地など公共の場での埋葬は不法投棄と同じ罰則を受ける場合があります。まず、自宅庭や空き地で何かを燃やしたり、火を扱ったりすることが禁じられていますので、勝手に行わないようにしましょう。

 

どのような業者に依頼すればよいのか?

phone-612061_640

突然ペットが亡くなって火葬をしたいけど・・・と悩む人も多いはずです。逆にたくさんありすぎて何処を選べばいいのか分からない・・・といった事もあるはずです。まずは、メールや電話で問い合わせてみるのがいちばん間違いがないといえます。

 

愛ペットグループ

利用者様は、30,000 件以上の実績を有するペット専門火葬・葬儀会社です。無料相談からお支払いまで、24 時間 365 日丁寧に相談にのってくれます。火葬車で自宅や指定場所に来てくれるので、多少距離があっても安心です。

 

ジャパンペットセレモニー

全国 30 都道府県に対応されており、専任スタッフが 365 日 24 時間無料相談で対応してくれます。家族にあった3つのプランから選べる訪問火葬です。公式ホームページで、住まいの地域とペットの体重などを入力すれば、すぐに費用が確認できます。

 

イオンのペット葬

葬儀、供養のための霊園、料金やアフターケアも充実しています。定期的にスタッフの研修も実施されており、実際利用した人の声は 96 点と良い声が多く見られます。(声は公式ホームページで確認できます)

 

ペット葬儀110番

日本全国対応。都合に合わせ、早朝・深夜問わずお電話の対応、また、深夜・早朝の火葬にも対応してくれます。極小のハムスターであれば、10,000円 〜 となっています。

 

単独葬義・合同葬儀の違い

 


ペットの葬儀は大きく分けて『単独葬儀(個別火葬)』と『合同葬儀(合同火葬)』のプランが用意されています。

「単独火葬」は、自分のペットだけを火葬し終了後、返骨されます。「合同葬儀」は、仲間と一緒に火葬され、寺院・霊園へ合同埋葬されます。後ほど、火葬埋葬証明書が手元に届きます。

また、『単独葬儀(個別火葬)』は、『一任個別火葬』と『立会い個別火葬』にも分けられているところもあり、プランを選ぶ事ができます。

供養情報は合わせてこちらもどうぞ。

ペットの供養でも四十九日の法要は必要か?合同供養祭お布施の知識

【単独葬儀・一任個別火葬】個別火葬  + 返骨

個別に火葬後、スタッフにより拾骨が執り行われ骨壷・骨袋に納められ返骨されます。

 

【単独葬儀・立会個別火葬】個別火葬+ 拾骨 + 返骨

個別に火葬後、骨の説明を受け、家族で骨を骨壷にお納め、拾骨後、遺骨は骨壷、骨袋に納めてご家族に返骨されます。

 

【合同葬儀】合同火葬 + 供養 + 合同埋葬

仲間と一緒に合同火葬され、提携寺院・霊園の敷地内の動物供養塔に埋葬されます。立会い、返骨もなく、全てスタッフお任せになりますが、単独葬より定価格です。

 

 

一般的な相場は幾らくらい?

yuki_hamさん(@yuki.t235)がシェアした投稿

「料金がどれくらいかかるか?」いちばん気になるところではないでしょうか。

業者にもよりますが、ハムスターは小動物の中でもいちばん小さいサイズであり、8,000 円 〜 20,000 円(引き取り、返骨含む)が相場です。納骨や 49 日などの供養料は別途掛かってきます。またどうしても、事情により民間の業者で火葬ができない場合は、保健所または市営など、各自治体に火葬を依頼する方法もあります。自治体にもよりますが、ただし自治体の火葬はゴミを焼却する扱いと同じですので、骨を返して欲しい人にはおすすめできません。一緒に暮らした家族ですので、決して勝手に土葬や火葬などしないよう、人と同じように火葬をし、埋葬することで別れを迎えることが大切です。

 

骨壺は購入するべき?

「単独葬儀」で依頼した場合、骨は帰ってきますので骨袋・骨壷に入って返骨されます。返骨の場合は骨壷込での料金設定が多くなっています。墓地や納骨堂、自宅に置きたいという人など様々であり、また散骨を希望される人も少なくありません。

死はいつやってくるか分かりません。デザイン、形など、骨壷にこだわりがある人は突然のことで慌てないように生前に用意しておくことも悪いことではありません。ペットもそこまで思ってくれているご主人様に感謝してくれるに違いありません。

 

 49 日法要・一回忌などはどうすればよい?

 


ペットも人と同じよう、亡くなった日を 1 日目として数えます。ですので、人と同じ 49 日目に納骨するのが望ましいとされています。まずは、動物霊園の「共同墓地」又は「個別墓地」のどちらかにするかを選びます。

共同墓地は、広くてきれいな敷地であり墓地の維持管理がされますので、維持管理の手間が掛かることもなく個別墓地でお墓を設けるより費用が安くおさえることができます。「個別墓地」の場合は、墓石に名前を刻み、月命日や 1 周期など、花や水を供えるなど手厚く供養できます。

ペットの供養でも四十九日の法要は必要か?合同供養祭お布施の知識

四十九日法要で納骨する際には、必要に応じてお経を読んでもらうことも可能です。ペットが好きだった、食べ物や飲み物、花、おもちゃなどを事前準備しておくことも大切です。四十九日目に納骨することが望ましいですが、もう少し一緒にいたい家に置いておきたいと思えば、1 周忌の際に納骨してあげることもよいとされます。

 

まとめ

 


ハムスターの 2 歳は、 人間の 74 ~ 76 歳といわれています。ペットも一緒に暮らした家族であり、どんなペットでも別れは必ずやってきます。その時は悲しいけれど、今までの感謝の意を込めて供養をすることで、別れを迎いいれることもできるのではないでしょうか。

◆急な葬儀でどうしたら良いかわからない!っていう方はこちらにアクセスしてみてください。ペットの葬儀の相談にのってもらえますよ。
ペット葬儀110番

スポンサー広告