花畑牧場でとろーりラクレットチーズ・生モツァレラチーズを使用したパスタを堪能!

ecec3de7cf33ab4948e420b01e583843_s

 

北海道へ新婚旅行!花畑牧場を体験!!

みなさん北海道にある花畑牧場をご存知でしょうか。生キャラメルを販売して一躍有名になり、現在も生キャラメルや自家製チーズで人気を得ています。花畑牧場では、チース工場の見学だけでなく、熱を加えたラクレットチーズをとろーりかけた絶品料理をいただくこともできます。花畑牧場内には動物たちもいて家族で楽しめる場所です。


View this post on Instagram

Miho Miuraさん(@panarinamiho)がシェアした投稿

基本情報

施設名:花畑牧場
住所:北海道河西郡中札内村札内東4線311-6
電話:0120-929-187
営業期間:3月〜10月(11月~4月まで冬季休業)
営業時間:10:00〜16:00
*食事ラストオーダー15:00、飲み物とデザートのラストオーダー16:00
定休日:営業期間中無休
料金:入場料無料
駐車場:無料

アクセス

JR帯広駅より車で約50分
とかち帯広空港より車で約20分

北海道といえば話題になった花畑牧場を見て見たい!


View this post on Instagram

クッキー・ブラン・アプリ パパさん(@takio311)がシェアした投稿

新婚旅行で北海道を訪れた際、十勝にも立ち寄ることになりました。ここではどんな観光名所があるかと見てみると、生キャラメルで一世を風靡した花畑牧場があったので訪れて見ました。今回は旦那さまと2人での利用です。

みどころ


View this post on Instagram

che705さん(@che705)がシェアした投稿

家族連れでいくなら今が楽しみやすい!

なぜ今が楽しみやすいかというと、程よい混雑状況だからです。生キャラメルが話題になった頃には長期休みともなれば沢山の観光客が押し寄せていた花畑牧場ですが、現在は落ち着いています。

家族連れで行っても、余裕を持って施設内を見たり、食事をしたりすることができます。ヒットメーカーである花畑牧場がさらなるヒット商品を発表してしまうと、また大人気になってしまうので、家族連れでゆっくり楽しむなら今です。現在の状況であれば、ベビーカーも問題なく仕様できます。子どもが走り回っても問題ない広さです。

夕張めろんのテラスの食べ放題で旬のメロンを思う存分堪能!開催期間は?

 

花畑牧場で作っているチーズの貯蔵を覗き見

花畑牧場の売りは生キャラメルだけではありません。とても美味しいチーズを数多く作っています。この花畑牧場では、実際に作っているチーズが貯蔵されている姿を見ることができます

私たち大人も、普段目にするチーズは、スライスチーズか大きくて拳大ほどのチーズですが、工場に貯蔵されているチーズは大きさが全然違います。

海外のチーズ屋さんや子どもの絵本に出てくる大きな丸いひとかたまりのチーズです。子どもも滅多に見られない大きなチーズに驚いてしまうと思います。

そのチーズが天井にくっつきそうなほど高い棚の上から下までびっしりと置いてあります。チーズ好きにはたまらない姿です。小さな子どもは、背伸びか抱っこをしてあげないと見えないかもしれないので、大人がサポートしてあげてください

動物とふれあうファームランド

ファームランドはミニ動物園のような雰囲気の場所です。馬や羊、ポニー、リャマ、うさぎなどが暮らしています。リャマは興奮すると唾を吐いてくるので、子どもも大人も近寄る距離に注意が必要です。その他の動物たちは、マイペースにゆったりしているので子どもも安心して見ることができます。

ラクレットカフェ


View this post on Instagram

ashnさん(@myk.ch)がシェアした投稿

旅のお楽しみといえばやっぱりグルメです。花畑牧場の敷地内にあるラクレットカフェは、花畑工場自慢の美味しいラクレットチーズを楽しむことができます。「ラクレットチーズ」と聞いてもピンとこない方もいるかと思います。

ラクレットチースの「ラクレット」フランス語で「削るもの」「引っ掻くもの」という意味があります。ハードタイプのチーズです。チーズ工場で貯蔵風景を覗いて見ていたのもこのチーズです。このラクレットチーズを心ゆくまで堪能できるのがラクレットカフェです。

おすすめメニュー

ラクレットカフェでオススメなのは、このチーズを半分にして表面を炙り、熱々のトロトロに溶けたチーズを削って自家製ホエー豚のソーセージやベーコン、ブロッコリーなどの野菜にどっさりかけていただく、その名もラクレットチーズがけというメニューです。

この熱々トロトロのチーズを実際にかけていただくメニューには、他にもチーズパスタとカレーがあります。今回実際にいただいたのは、ラクレットチーズがけとチーズパスタです。

広々で子連れでも安心

店内は広々しているので家族で来ても大きなひとテーブルに座ることができます。そして嬉しいことに、ちょうどいい混雑具合なので注文してからの待ち時間も少ないです。

店内には、代表取締役の田中義剛さんが花畑牧場が取り上げられた際に出演したテレビ番組が放送されています。少しの待ち時間も、そのテレビ番組を見ているとさらにあっという間です。

携帯が必須アイテム

注文した料理が出来上がると、カウンターまで取りに行きます。ここからが重要です。必ず携帯を持って行ってください。熱々のトロトロに溶けたラクレットチーズをスタッフの方が目の前でかけてくれます。

この光景を見ることができるのは、花畑牧場のラクレットカフェか家族で行くにはちょっと高級なレストランだけです。子どもは美味しそうなラクレットチーズが料理にかかって行く姿に大興奮すること間違いありません。大人でももちろん大興奮です。

ぜひ、楽しそうに眺めている子どもとラクレットチーズの姿を動画や写真に残してあげてください。

熱々のうちに食べるのがマスト

食事が届いたら、大切なことがあります。それは、ラクレットチーズが冷えて固まる前のトロトロのうちに美味しくいただくことです。自家製のホエー豚のソーセージはそれだけでも絶品ですが、ラクレットチーズがかかることでさらに美味しくなります。

 

 

他にも美味しそうなメニューが満載!


View this post on Instagram

Yoshie Aokiさん(@yoyo_a04)がシェアした投稿

ラクレットチーズをかけるメニューの他にも美味しそうなメニューが沢山あります。

例えば、花畑牧場が新しく売り出している生モツァレラチーズを使用したパスタを食べることができます。本名はブラータという名前のチーズで、モッツアレラチーズの中に、クリームを加えた柔らかいモッツアレラチーズを包んでいるので、ナイフを刺すと中から柔らかいモッツアレラチーズが出てくるのです。

これを花畑牧場では生モッツアレラチーズと名付けています。スーパーでも販売されるようになりましたが、まだ食べる機会の少ないチーズなので試してみる価値ありです。

デザート系では、十勝の美味しい牛乳を使用したソフトクリームもあります。家族連れで来店した際は、どれも美味しそうなので一つずつ違うメニューを頼んでシェアするのがオススメです。

お土産の種類も沢山!


View this post on Instagram

れなさちさん(@renasachidayon)がシェアした投稿

花畑牧場の敷地内にお土産を売っているショップがあります。ショップ内には、花畑工場の自社製品が多数揃えられています。もちろん、生キャラメルも販売しています。生キャラメルは進化を遂げていてさらにリッチな味になったものや夕張メロンやイチゴ味などのフレーバーが増えています。

これまでの生キャラメルは冷蔵が必要だったのですが、お土産にも向く常温タイプのものまで誕生しています。他にも、生キャラメルを纏わせたポップコーンもあります。店内には、意外にも試食ができる商品が多かったです。

実際に食べてお土産を決めることができるので嬉しいポイントです。子どもも大人も楽しみながらお土産を選ぶことができます。チーズや冷蔵が必要な商品は配送の受付もレジで行なっているので、旅行から帰宅してから受け取ることも可能です。

さいごに


View this post on Instagram

LEIASOFIA.Yさん(@leiasofia.y)がシェアした投稿

家族連れで行くなら今が楽しみやすい花畑牧場にぜひ足を運んでみてください。子どもも大人ものびのびと楽しむことができます。ラクレットカフェでの食事だけでも行く価値があります。

紫竹ガーデンカフェでハーブティーとバラのソフトを!お土産はワイルドフラワー!

金森赤レンガ倉庫でご当地バーガー「ラッキーピエロ」とビヤホールで満喫!

YOSAKOIソーラン祭りの歴史と見どころ!札幌雪まつりと並ぶイベントに200万人が歓喜!

 

スポンサー広告