伊勢神宮奉納花火大会の有料席の口コミと本当の穴場スポットを紹介!

ba98255194b1ae6999124489a9dbd4ab_s

 


View this post on Instagram

yuseiさん(@yusei_view)がシェアした投稿

開催日:毎年 7 月の第 2 土曜

開催場所:三重県伊勢市宮川河畔・度会橋上流

「伊勢神宮奉納花火大会」は、日本三大競技花火大会のひとつにもなっている有名な大会です。大会日は、7 月の第 2 土曜で、一般的な花火大会より開催時期が早いことで知られています。花火師達が、「今年の花火の安全を伊勢神宮に祈願する場でもある」と言う理由があります。ですので、全国から花火師達がこの日に「宮川花火大会」に集まります。

アクセス

伊勢市駅からバスが 出ていますバスで 10 分程です。 バスが混雑して並んでいる場合がありますので、待ちたくない人は「伊勢市駅」から一駅電車で「山田上口駅」から徒歩で会場まで行くこともできます。距離は 700 メートル程で、時間も 10 分 ~ 15 分程の距離です。

住所:〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1

駐車料金

1,000 円(変更になる場合があります)

当日は、当然のことながら大変混雑しています。全国から大勢の人が押し寄せ、車も渋滞に巻き込まれますので、車以外での移動がおすすめです。

伊勢神宮奉納花火大会のみどころ

 


View this post on Instagram

Takuya Miyagawaさん(@hanabi.05_kagura)がシェアした投稿

スターマイン

花火の打ち上げ本数は 1 万発以上で、19 時 30 分頃から 21 時頃まで打ち上げられます。毎年観客数は 23 万人を超えています。

「宮川花火大会」の特徴的なのが、「最初」「中盤」「最後」と、音楽のリズムに乗せて花火が打ち上がる「スターマイン」です。これがとっても人気で、大勢の人が楽しみにしている「宮川花火大会」うちのひとつで大変見所だと思います!
打ち上げる時に花火への想いや、どんな意味が込められているかなどを花火師に代わり、流れるナレーションを聞いた後に見る花火はまた違い、本当に感動します。

屋台300点


View this post on Instagram

Hiroki Okaさん(@peach0328)がシェアした投稿

河川敷に並んでいる屋台 は 300 店以上!「度会橋」を渡った向こう側にも屋台が並んでおり、これもこの大会ならではの楽しみのひとつです。

屋台の中には、三重県伊勢市の名物「伊勢うどん」もあり、楽しむことができます!

たくさん人が屋台の通りに集まるため、歩くのも困難になりますので、人混みが苦手で避けたいと言う人は早めに会場へ行き、場所取りや屋台の食べ物を早めに買ってスタンバイしておくとよいですよ。そして、混雑時にはゆっくり花火を見ながら食べると言うのが、いちばん賢くてベストです!

伊勢神宮奉納花火大会おすすめ鑑賞スポット

 


View this post on Instagram

ひぐちしょうさん(@sho2158)がシェアした投稿

おすすめは屋台の後ろ!

屋台の並んでいる後ろに大きなフリースペースがあります。そこには邪魔をする木々もなく確実ですので、そちらで観ることをおすすめします。こちらのフリースペースは みなさん無料で見ることができます!

ちなみに・・・

屋台が並んでいる場所の、堤防の下がいい感じの坂になっているのですが、見物客も多く、あまりおすすめはしません。堤防道の横全部に桜の木が植えられているのですが、登ってしまうとその桜並木の葉が邪魔をして、大きい花火が打ち上げられると切れてしまったり、見えない場合があります。
座って花火を見てからでしか見えるかどうかは分からないので、確認して見えなくて移動するのには既に遅いと思います。

「度会橋の橋の上で見るのが綺麗に真正面で見れる穴場スポット」は本当に穴場?

「度会橋の橋の上で見るのが綺麗に真正面で見れる穴場スポット」と言ってる人もいますが、みなさん同じ考えで立ち止まって観られる方や、車からゆっくり走行 しながら観られる方が多くなってしまい、通行したい人が通れなくなってしまったため、今は橋全部に通行者に花火が見えないように板が貼り付けられてしまっています。
橋の上からは花火を見ることは残念ながらできませんので注意して下さい。

有料観覧席

絶対のスポットで鑑賞したい人に有料観覧席が設けられおり、個人席、 2 人用、 4 人用、 6人 用が用意されています。

・1 人の場合: 2,000 円
・2 人の場合: 1 マス 8,000 円 / サイズ:縦1m 横2m
・4 人の場合: 10,000 円 / サイズ:縦2m 横1.8m
・6 人の場合: 15,000 円 / サイズ:縦2m 横2.7m
※料金は変更される場合があります。

「賑やかな場所は苦手」「静かに見たい」と言う方には、大仏山から観るのもおすすめです。会場からは車で 10 分 〜 15 分ほど走った所にあり、少し遠く、大きさや音の迫力は無くなってしまいますが、静かに花火を堪能することができます。屋台で食べ物を買って雰囲気を味わってから静かにそこで観るのもありです。

トイレ

23万 人もの観客がいれば、御手洗も混み合います。例年必ず並ばなくてはなりません! 仮設トイレは私が知っている中で 2 箇所。
設置数も少ないのでなるべく行かなくてもいいように、御手洗は会場に着くまでに終わらせておきましょう。

さいごに

人の賑わいは否めませんが、行って後悔はしない花火大会だと思います。是非、たくさんの人に会場に足を運んで生で堪能して欲しい花火大会のひとつです。人混みに負けないようにひと夏を楽しんでくださいね。

スポンサー広告