伊豆アニマルキングダムでホワイトタイガーの赤ちゃんが!割引クーポン情報!

1fdb65cbb0235c6bff5526d1312536b9_s

ホワイトタイガーを見ながらランチタイム「伊豆アニマルキングダム」

園内のアイドル的存在のホワイトタイガーは本当に美しく、また赤ちゃんホワイトタイガーもいたのでじゃれあう姿も見られとても可愛いです! 他にもキリンやカバなどが徒歩で間近に見られ、キリンへのエサやりはあまりの迫力に大人もビックリ。


View this post on Instagram

ふーさん(@fooo_photo)がシェアした投稿

基本情報

伊豆アニマルキングダム
住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取 3344

入園料

一般:大人 2,400 円 小人( 4 才以上)1,200 円
団体割引( 15 名以上):大人 1,600 円 小人( 4 才以上)800 円
シルバー割引( 65 歳以上):大人 2,200 円
障がい者割引:大人 1,200 円 子供 600 円 (※証明となる手帳が必要)

前売り券をコンビニエンスストアやインターネットであらかじめ購入しておくと、入園料が約 200 円安くなります!また、園内の売店や食堂で使える束のクーポンを購入することで 200 円分多くクーポンがもらえるのでオススメです。

アクセス

伊豆急行線

伊豆稲取駅 伊豆稲取駅から「伊豆アニマルキングダム行き」
バス約 10 分 (大人:300 円 小人:150 円)
タクシー:およそ 1,600 円 ~ 1,700円

関東方面「厚木 IC 」より約 2 時間 40 分
関西方面 沼津 IC または「長泉河津 IC 」より約 2 時間

駐車場:750 台収容)
料金: 1 台 500 円

 

 

見どころ


View this post on Instagram

Manami!さん(@hitotunokokoro)がシェアした投稿

園内

動物園と小さな遊園地が併設されており、また、授乳室やオムツを変える場所もあるので小さなお子さんから大人まで楽しめます。

園内は広々としているため、そこまで混雑していないかなと思われがちですが、バスを利用される方と、食堂でライオンやホワイトタイガーを見ながら食事をする場合は並ぶ覚悟が必要です。

食堂


View this post on Instagram

gohan.sukiさん(@gohan.suki3)がシェアした投稿

ホワイトタイガーやライオンを間近に感じながら食事のできる食堂は、入り口が狭く、エレベーターでの出入りはできるものの、並座席は店員さんが必ず入口で案内と説明をしてくれます。ライオンまたはホワイトタイガーのどちらか好きな席を選ぶことができます。

座席も広々としていて、ベビーカーを置く場所もあります。 大きなガラス越しに見るホワイトタイガーの親子は迫力も可愛さもあり、飼育員さんが時々エサを使いアクティブな動きを見せてくれることもあるので楽しい食事の時間がとれますよ。

メニュー

洋食寄りですが、うどんやカレーなど子どもの食べやすいメニューが多くあり、お子様カレーなどはライオンの顔にするなど工夫されています。値段も 1,000円前後でドリンクバーもあります。デザートのケーキやクレームブリュレもあるので休憩時でも入りやすいと思います。

子ども用の電子レンジ、食器、椅子なども常備されていて離乳食期の子どもも安心して食事を取ることができます。

展望レストラン

外の景色を楽しむことができ、こちらは比較的空いていました。入り口も広く同じ施設に授乳室とベビーベットがあり、キッズスペースもあるので子どもが遊ぶ場所もあるので安心です。

売店

ソフトクリームやカレーパンなどが販売されており、側にはテーブルもありますが冬場の利用は寒いかもしれません。

園内には、イチオシのホワイトタイガーグッズや様々な動物たちの靴下、ぬいぐるみ、文房具などが売られていて動物以外にも静岡の名産も売ってるため、静岡名物から動物園のものまで 1 ヶ所で買うことができます。

口コミ


View this post on Instagram

kanaさん(@_______piii25)がシェアした投稿

触れあいコーナーではカピバラやウサギが広々と過ごしており、子どもたちも大喜びでした。 ハリネズミなど普段なかなか触れない動物園にも触れ合うことができました。 ただ、屋根のない箇所が多いので雨の日は雨具が必要かと思われます。

ホワイトタイガーに餌をあげるイベントは入園すぐから行列ができていたので、イベントに参加される方は早めに並ぶことをオススメします。

また、動物にエサをあげられる箇所が多くあり、エサは 100 円程度で購入できますが、コスパはあまりよくないので毎回エサを購入していくと結構な金額になりそうなので注意が必要です。 園内に遊園地もあり乗り物に乗ることができますが、遊園地を抜けた場所にある恐竜ゾーンは別途入場料が必要となるので、こちらも注意が必要です。

 

さいごに


View this post on Instagram

yuiさん(@agu.yui)がシェアした投稿

静岡県には子ども連れに優しいホテルや旅館が多くあり、温泉もあるので子どもも大人も楽しむことができます。また普段経験することのできない動物との触れ合いや、広々としたパークを自由に散策できるので満足度の高いお休みが過ごせるのではないでしょうか。ぜひ、静岡に!

ちびまる子ちゃんランドってどこにあるの?割引クーポンと口コミを調査 

富士山こどもの国でキャンプ場を予約する方法と口コミレビュー!

清水七夕まつりの歴史と見どころを紹介!ちびまる子ちゃんの竹飾りは必見!

遊園地ぐりんぱのおススメはアスレチックエリアの「忍びの掟」【穴場スポット】

スポンサー広告