道の駅「花夢里にいつ」お土産は新鮮組のなんばん味噌/夫とドライブデート

e6e242aa16f2cc41e0a4b1d88084ab5d_s

 

今日は夫とドライブデート♪
立ち寄った道の駅は・・・ガーデナーは必見!「花夢里にいつ」

色とりどりの花はいつも人々の目を楽しませ、心を癒してくれる存在です。花夢里は「かむり」という読み方で、新潟県の新津という場所にある道の駅です。名前からもわかるようにこの道の駅は、美しい色とりどりの花が溢れる、まるで夢のような場所です。

ぜひお花好きの方には訪れていただきたい道の駅です。周辺には車を少し走らせると「新潟県立植物園」もあります。道の駅と一緒に植物園を巡れば一日を花を愛でながら過ごすことができます。


View this post on Instagram

あちゃまさん(@achama_tabi)がシェアした投稿

基本情報

施設名:道の駅 花夢里にいつ(かむりにいつ)
住所:新潟県新潟市秋葉区川根438
電話:0250-21-6633
営業時間:4月〜8月 9:00〜18:00 9月〜3月 9:00〜17:00
定休日:12月31日、1月1日
駐車場:無料

アクセス

電車

JR信越本線「新津駅」より車で10分、バスで20分

磐越自動車道「新津IC」より車で15分

夫とふたりでドライブがてら訪問

新潟に移住して約1年のまだまだ新潟はビギナーな夫婦です。地元を知ろうと、ドライブがてら道の駅花夢里にいつへ行ってきました。今回の訪問は春でしたが、四季折々の花と出会えるので、季節ごとの訪問がしたくなる道の駅でした。

車を少し走らせれば、新潟県立植物園もあるので自然に触れて癒されたい時や花で季節を感じたいときに、一日を満喫できる立地にある道の駅です。

花夢里という名前がぴったり


View this post on Instagram

HANADYさん(@hanady_official)がシェアした投稿

この道の駅は、他の道の駅と大きく違うところがあります。道の駅に一度足を踏み入れた瞬間にその違いが大きく目に飛び込んできます。この道の駅には、常時2千種類、約4万鉢もの花や木々たちが揃えられています。

道の駅に入った瞬間、その時期に一番美しく咲いている花がメインに置かれています。それも1種類ではなく、色とりどりのいくつもの鉢が出迎えてくれます。

この道の駅がある新潟県の新津では、「花と石油の里・新津」「花と緑の小須戸」というキャッチフレーズを掲げており、花木園芸の産地として栄えてきました。花の生産に関しては、全国でも有名な産地の一つです。そんな新津が力を入れて作った道の駅は、花の香り溢れる素敵な空間です。

近くのホームセンターや園芸センターよりも種類があるのではないかと思ってしまうくらいの品揃えです。見入っていると、思わず新しい植物を手にとって、寄せ植えの構図を考えてしまうほどです。

 

 

道の駅は左右に分かれて広がる花屋敷


View this post on Instagram

HANADYさん(@hanady_official)がシェアした投稿

この道の駅は、正面入り口に入ると通路が左右に分かれています。正面玄関を入った所には、その時に一番旬を迎える花が置かれています。ここでは、その旬の花の育て方や豆知識を教えてくれる教室が開催されたりしています。

右に広がる空間では、美しい花々の他に土や園芸用品、花器にもできる骨董品等の販売が行われています。土一つとっても様々な種類を取り揃えており、園芸好きには嬉しい自分でブレンドする方向けの小分けされた肥料まで置いてあります。

ホッとひと息懐かしい味

道の駅というとグルメが気になるところです。こちらの道の駅は、花に全精力を注いでいるかのような印象で、グルメスペースは正面玄関からみて、右側の空間に最小限となっています。しかし、品物をみてみると、昔懐かしい手作りのパンやサンドイッチ、大判焼きなどが販売されています。

和風のラスクも販売されており、試食してみると思わず一緒に緑茶や番茶を飲みたくなるようなホッとするお味でした。お花を見ている間に小腹が空いたら、こちらのスペースを利用してみてください。

種類いっぱいの花果樹はリーズナブル


View this post on Instagram

ひろこ さとうさん(@hyoroko123)がシェアした投稿

左側に広がる空間では、花の他に果樹の販売も行われています。ここに置いていない花や果樹はないのではないかというほど、種類が豊富なところがお勧めポイントですが、嬉しいことにお勧めポイントはこれだけではありません。

この道の駅にある花々は、生産者が直接搬入して、JAが管理をして即売を行なっています。このため、この道の駅に並んでいる花達はどれも新鮮で生き生きとしています。

繁忙期には一日に何回も新しい花鉢を搬入しています。このため、花達の品質がとても良いことはもちろんのこと、お値段がとてもリーズナブルに収まっています。見ているうちに、普段園芸にあまり詳しくなくても、この際だから一つ買ってみようかと手にとってしまいます。

ガーデニング好きの方には特にお勧めの道の駅です。利用者の多くは、両手いっぱいに花を購入して駐車場に戻っていきます。もちろん誰もが満足顔です。

お腹が空いたら「たぬき小屋」

この道の駅の中は、ほぼ花です。少し軽食を販売しているコーナーがありますが、しっかりお昼を食べたい方には、同じ敷地内の少し離れた別棟にある「たぬき小屋」というお店がお勧めです。こちらでは、大きなおあげが乗ったうどんや、そば、カレー、その他の定食などを取り揃えています。

店内は親しみあふれる地元のご飯屋さんという感じです。また甘味類のメニューもあります。おしるこや甘酒は少し寒い日にはとても温まりますが、この「たぬき小屋」で一番人気のメニューは、その名も「おおだぬきソフトクリーム(300円)」です。可愛らしいミニサイズの子だぬきソフトクリームもあるので、少しだけ楽しみたい方はこちらを購入してみてください。

よくこの道の駅を利用される方は、花をひとしきり楽しんで、吟味して購入したら最後にたぬき小屋によって甘いソフトクリームを食べて一息つく流れが多いようです。

地元野菜が気になったら「新鮮組」

道の駅の敷地内には、「たぬき小屋」の他に地元の採れたて新鮮野菜を扱うその名も「新鮮組」があります。もちろん新鮮さが一番の売りですが、少し規格からはみ出しているお野菜はとてもリーズナブルなお値段で販売されているのでお得です。

珍しい野菜では、料理例で試食が置いてあったりととても親切です。手作り餃子やおにぎり、おはぎなどのお惣菜コーナーも併設されてます。新潟県民のご飯のお供のなんばん味噌やふき味噌の取り扱いもあったので、遠方からお越しの方はこちらをお土産にしていただければ最適です。

さいごに


View this post on Instagram

ぴょんぴょんさん(@piyonpiyon9941)がシェアした投稿

道の駅花夢里にいつは、美しい花々に溢れた道の駅です。花好きの方はもちろんのこと、花で季節を感じたい方、自然に触れたい方にはとても魅力的な道の駅です。ぜひ、一度訪れてみてください。

蒲原祭り日本一の屋台でコスパ最強!新潟名物ぽっぽ焼きを実食!

寺泊で「魚のアメ横」サバ1本焼きがおすすめ!釣り・海水浴子連れ体験

国営越後丘陵公園のナイトイルミネーションがおススメ!屋台・音楽イベントまとめ

新潟県立植物園では無料のガイドツアーを!イベントもあり1日遊べて子供も大満足!

スポンサー広告