蒲原祭り日本一の屋台でコスパ最強!新潟名物ぽっぽ焼きを実食!

073294

この記事では新潟県で開催されている蒲原まつりについて紹介しています!!蒲原祭りの基本情報やみどころ、穴場スポット、イベント、伝統など、他にもおすすめのグルメなんかも紹介しており、7項目に分けて詳しく説明しています。この記事をご覧頂ければ蒲原祭りの魅力が一瞬で分かります!それではさっそく蒲原祭りの基本情報から見ていきましょう!!

蒲原祭りは日本一の屋台で有名

あめぼうずさん(@amebous_1113)がシェアした投稿


新潟県新潟市の蒲原町という場所で毎年6月30日から7月2日の計3日間にかけて開催されています!!最終日は屋台の撤収があるため早い時間に終了ことが予想されるのであらかじめご注意ください。

1kmに渡って屋台が450店余りの露店がずらーっと並んでいるのが特徴です。後に紹介するのですがどんな露店があるのかというと主に食べ物、射的、お化け屋敷などです。

この新潟市の蒲原祭りは村上市の村上大祭と柏崎市の柏崎えんま市と共に新潟三大高市(高市=縁日)と呼ばれていて、新潟県の中でもとても大きなお祭りなんです!なんと3日間で約20万人を超える人たちが訪れるそうです。新潟駅万代口から徒歩で約15分の場所で開催されているので気軽に行きやすいです!

蒲原祭りアクセス

住所 : 新潟市中央区長嶺町3-18 (蒲原神社、その周辺)
電話 : 025-246-8602 (長嶺地域コミュニティ協議会)
駐車場 : なし
徒歩でのアクセス : JR新潟駅万代口より徒歩で15分
自動車でのアクセス : 北陸自動車道「新潟西IC」または磐越自動車道「新潟中央IC」より車で20分(R7新潟バイパス紫竹山IC経由)

蒲原祭りのみどころ

みどころはお化け屋敷です!屋台を巡っていると途中で大きな看板と大きな屋台が見えてきます。音声も流れていてお化け屋敷の前にはたくさんの人だかりができます。とにかく目立つのですぐ気付くことが出来ると思います!

中は迷路のようになっていてお化けが脅かしてきたり、後ろから追いかけてきたりします。泣いて出てくる子供やそれを見て大丈夫だよとあやす大人、キャーキャー言いながら出てくる学生、みなさん楽しそうです!子供から大人まで様々な人に人気の屋台です。1回500円で楽しめるので是非行ってみてください!

蒲原祭りの穴場スポット

穴場スポットは蒲原神社です!蒲原神社には学問の神である菅原道真公と道真公が大切にしていた牛の像が祭られています。蒲原まつりに訪れた人はが御参りをしたり、牛をなでている姿が見受けられます。

日本一の屋台でぽっぽ焼きを!

misha666さん(@misha666_y)がシェアした投稿


おすすめは、ぽっぽ焼きです!ぽっぽ焼きって何?初めて聞いた!という方も多いと思いますが、ぽっぽ焼きは新潟名物です!!簡単に言うと細長い蒸気パンのような食べ物です。新潟のお祭りの屋台では必ずぽっぽ焼きの露店が出店されています。

新潟県民の中では「お祭り=ぽっぽ焼き」なんです!私自身、県外にもぽっぽ焼きがあることが当たり前だと思っていました笑 お店によって値段は異なりますが、9本→300円、15本→500円、21本→700円、30本→1000円という感じで販売されています。値段もお安くとても美味しいので新潟に来たら絶対食べてほしいです!!

蒲原祭りのイベント

屋台の露出だけではなく福祉ふれあい広場でイベントが開催されています!浴衣祭りや似顔絵、万代太鼓の披露などがあります。3日間別のスケジュールでタイムテーブルによって構成されているので開催時期が近づいてきたら公式サイトで確認してみてください!浴衣で来場された方には抽選会で素敵なプレゼントがもらえる浴衣まつりも開催されます。

蒲原祭りの伝統

蒲原祭りは830年以上の伝統を持つ、その年の稲作の豊凶を占う神事である御託宣(おたくせん)が蒲原神社神楽殿で行われます。御託宣はよく当たることで有名だったそうで、新潟では有名な伝統行事です。

交通規制や混雑状況など

蒲原祭りが行われる周辺道路では交通規制が行なわれます。蒲原神社周辺の一部道路では一方通行規制も行われる場合もあります。夜は特に混雑するので中々列が進まないことがあります。

私自身帰宅しようと思ったら列が進まず帰宅時間が遅くなってしまった経験があります。混雑して出られなくなる前にはやめに行動するのがいいのかもしれません。蒲原町から出ているバスに乗ろうとすると混雑の影響で中々乗れない場合があるのでご注意ください。徒歩で新潟駅まで行き、電車に乗ることをおすすめします。

まとめ

蒲原祭りのことを少しでも気になって頂けたでしょうか?私は小さい頃親に連れて行ってもらったことをきっかけに近年では友人と一緒に毎年行っています。たくさんの人で溢れかえっていてとても活気が感じられます。

また、新潟県の魅力と伝統を感じられ、青春を味わえる大盛り上がりのお祭りです。一日中いても飽きないくらい楽しいです。ご家族やご友人と素敵な思い出作ってみてはいかがでしょうか?是非足を運んでみてください!!

上越市立水族博物館うみがたりで飼育数世界一位を誇るマゼランペンギンを

越後妻有雪花火の開催時期と大地の芸術祭レポ/宿泊ツアーで冬雪の花火を

寺泊で「魚のアメ横」サバ1本焼きがおすすめ!釣り・海水浴子連れ体験

新潟まつり/盛大な花火と圧巻の大民謡流しは必見!歴史と意味は?

スポンサー広告