刈谷ハイウェイオアシスの遊園地に子連れで!グルメ・お土産・トイレ事情まとめ

c5c26e5bac2a7841ccf07b442ce645a9_s

子どもも大人も一緒に楽しめるおすすめの格安スポット!

夏休みは2ヶ月近くあり、休み中に使う費用もかなりかさんできます。私が子どもを連れて行った「刈谷ハイウェイオアシス」はアクセスも良く、広い敷地内にさまざまなエリアがあるので、子どもから大人まで費用を抑えて楽しめるおすすめのスポットでした。私たちが実際に体験した刈谷ハイウェイオアシスの基本情報や楽しめるエリアやポイントについて紹介します。

費用を抑えて1日ガッツリ楽しむなら刈谷ハイウェイオアシス!

刈谷ハイウェイオアシスは高速道路からはもちろん、一般道路からも利用のできる大型のサービスエリアです。広い敷地内にはアスレチックや遊園地、フードコート、お土産屋さんなどさまざまなエリアがあるので、入場料を払う必要もなく楽しむことのできるおすすめのスポットです。

「刈谷ハイウェイオアシスの基本情報」

Masaさん(@88mercury)がシェアした投稿


まず始めに、刈谷ハイウェイオアシスの基本情報を紹介します。
*住所 愛知県刈谷市東境町吉野55番地
*電話番号 0566-35-0211
*アクセス方法 伊勢湾岸自動車から/県道54号線からすぐ/刈谷駅から刈谷市公共施設連絡バスが無料で利用できます。
*駐車場 一般道路1000台分・高速道路600台分有り

子どもに嬉しい人気のエリア

刈谷ハイウェイオアシス内には、広いアスレチックエリアや小規模の遊園地エリア、ピクニックや散歩を楽しめる芝生エリア、ゲームセンターにあるような車や新幹線などの乗り物を50円で楽しめるエリアがあります。

アスレチックエリアには遊具がたくさんあるので、しっかりと走り回るようになった1歳と遊び盛りの3歳の子どもを連れて行ったのですが、なかなかアスレチックから離れることなく遊び続けていて、移動するのが大変なくらいでした。

T.Mさん(@tom0.36)がシェアした投稿

遊園地エリアでは100円の回数券を自動販売機で購入して、ゴーカートや汽車、メリーゴーランドなど、たくさんの乗り物に乗って子どもたちも楽しんでいました。そこから乗り物エリアに移動して、50円の乗り物を心ゆくまで満喫しました。

大人に嬉しい人気のエリア

k.kさん(@ken2konoyaro)がシェアした投稿


子ども喜ぶエリア以外にも、大人にも嬉しい人気のエリアがたくさんあります。広々としたフードコートには、他では食べられないサービスエリアならではの飲食店も集まっています。私たち家族は昼食で利用したのですが、ザ・めしやで小鉢料理や揚げ物、お造りを注文し、ラーメン横綱でラーメンとギョーザ、伊勢志摩生まれのウァンで手作り豚まんを購入して、みんなでシェアしました。

その他にも、フードコートの下の階には、地元の海産物や地物野菜、手作りのパンを購入できるお店もあります。そして、まだ利用はしたことがありませんが、疲れや汗を流すことのできる温泉施設もあります。お食事処もあるようで、いつか子どもがもう少し大きくなったら利用したいと考えています。

刈谷ハイウェイオアシスは1日飽きずに楽しめる!


刈谷ハイウェイオアシスにあるアトラクションや乗り物は、入場料50円から300円内で楽しむことができます。入場料もかからず乗り物代も格安なので、2500円ほどでたくさんの乗り物を楽しむことができました。

アスレチックエリアや遊園地エリア、乗り物エリアで遊んだあとは、お土産屋さんでいろんなお土産物を見たり、期間限定のういろうの試食したりしました。いろんな味のあるドーナツも並んでおり、目移りしながらお土産を購入したのを覚えています。刈谷ハイウェイオアシスは間違いなく、1日飽きずに楽しむことができます。

@azumaya2015がシェアした投稿

刈谷ハイウェイオアシスではこんなイベントも?

私たちが刈谷ハイウェイオアシスに行った際には、特産物であるブルーベリーの屋外販売イベントがあり、子どもたちはブルーベリーの着ぐるみをきたゆるキャラとおびえながら写真を撮りました。その他にも、オアシスステージで昼から地元のキッズダンサーによるステージも開催していました。周辺の道には、ミストも出ていて夏休みでも涼しく過ごすことができました。

刈谷ハイウェイオアシスでおすすめのグルメやお土産物

刈谷ハイウェイオアシス内には、「カフェ・ド・クリエ」があるので美味しいコーヒーやスイーツを楽しむことができます。季節によってメニューも変わってくるので、いつきても美味しいスイーツが堪能できます。その他にも「はらドーナッツ」というお店では、無添加で懐かしい味のするドーナッツを楽しむことができます。

お土産屋さんの隣には「えびせんの里」があり、さまざまな種類のえびせんを試食することができます。私は特に大袋にいろんな種類のえびせんが入った「えびせんいろいろ」という540円の商品が好きで、自宅用とお土産用で2袋購入して帰りました。近場でえびせんの里のえびせんが購入できるのも、刈谷ハイウェイオアシスの嬉しいポイントです。

刈谷ハイウェイオアシスに来るときの注意ポイント!

最後に、私たちが刈谷ハイウェイオアシスに行ってみて、今後注意したいなと思った注意ポイントについて紹介します。刈谷ハイウェイオアシスにはえびせんの里の隣に、綺麗で大きな子育てママ仕様のトイレが完備されているので、アスレチックエリアや遊園地エリアに行く際には事前にお手洗いを済ませておいた方が子どものトイレで焦らずに安心して楽しめます。

芝生エリアもあるので、さらに費用を抑えたい人はお弁当を作って外で食べたり、コンビニやスーパーで簡単にお弁当やお惣菜を購入して食べるのもおすすめです。晴れた日に行くとは思いますが、急に天候が変わることもあるので、折り畳み傘や晴れた日でも使える日傘を用意しておくと便利です。

まとめ

ここでは、刈谷ハイウェイオアシスについての基本情報や子どもと大人それぞれが楽しめるエリアについて体験談も交えて紹介してきました。夏休みに行く場所に困った際には、費用も抑えて子どもも大人も退屈しないおすすめのスポットなので、ぜひ利用してみてください。

ぎょぎょランド(豊川市赤塚山公園)がGWにおすすめ!【子連れの穴場スポット】

のんほいパーク・豊橋総合動物公園は年パスで割引に!ランチはお弁当で節約で!

鞍ヶ池公園は入場料・駐車場が無料!お弁当持参で動植物を見に行ってきました!

スポンサー広告