京王れーるランドは再入場OK!1000円でお釣りって!コスパ最強

fd67c8de606e9bcc412053cef455f8fc_s

 

電車やバスなどの乗り物好き集まれ!「京王れーるランド」

京王線に関するさまざまな展示物があり、運転シュミレーターなど体験できるものが多いのと過去に京王線を走った車両の実物展示などもありますので、大人から子どもまで楽しめます。また、多摩動物公園も近いので動物園の行き帰りに立ち寄ることも可能です。


View this post on Instagram

teraneko1201さん(@tamaifarm)がシェアした投稿

基本情報

京王れーるランド
住所:東京都日野市程久保3-36-39
電話番号:042-593-3526

開館時間:9:30 ~ 17:30(入館券発売は 17:00 まで)
休館日:毎週水曜日(休日の場合は翌日に順延)
入館料:3 以上の大人・子ども共通で 300 円(当日ならば何回でも出入り自由)
駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

アクセス

・京王線:「多摩動物公園」駅下車すぐ
(新宿から京王線の特急で約 30 分、「高幡不動」で乗り換え)

・多摩モノレール:「多摩動物公園」駅下車徒歩 5 分程度

施設の特色


View this post on Instagram

長田彩菜さん(@aaayn89)がシェアした投稿

京王線の「多摩動物公園」駅の改札を出るとすぐに京王線の電車の顔の部分の展示が目に飛び込みます。建物は「本館」と「アネックス」の2つに分かれており、入館券 1 枚で自由に出入り出来ます。

本館

多摩動物公園駅の入り口の隣にあり、電車に乗るときと同様に自動改札を通って出入りします。

本館の 1 階には京王の電車の運転シュミレーション、本物の運転台を使った模型運転パノラマ、車掌体験、バスの実物展示などがあります。2 階にはプラレールやボールプールなどがある子ども向けのアスレチックコーナー、休憩スペースがあります。

アネックス

かつて京王線・井の頭線で活躍していた車両の実物の展示があり、またその周囲を 1 周する「ミニ京王線」が走っています。

「アネックス」は、実物の京王線・井の頭線で過去に活躍した車両の先頭車の実物がまるまる 1 両、5 種類も展示されています。そのうち 3 両は車内に入れます。車内には当時のポスターなどがあったり、昔の展示物があったりします。(運転台には入れません)

またその周囲をミニ SL ならぬ「ミニ京王線」が走っていて 1 回 100 円で乗車でき、とくに子どもたちに人気です。乗車方法がなかなか本格的で、券売機できっぷを買って並び、乗車口では係員が切符に「ハサミ」を入れてくれます。

また最近出来た車両の前頭部のカットモデル( 2 種類)は現役の車両と同じ車両の運転室に入ることができ、操作をしたり写真を撮る事ができます。

「京王れーるランド」の楽しみ方


View this post on Instagram

ryu_ryo_muru_mur@3196さん(@ryo_mrt3196)がシェアした投稿

見るだけでなく体験できるものが多いのが特長です。一番人気なのがかつての京王線の実物車両の運転台を使った「運転シュミレーション」です。

時間指定の整理券制( 1 回 300 円)となっていて、休日だとあっという間に無くなってしまいます。入り口そばの小型の運転シュミレーションは並ぶだけで体験できます。1 人当り 4分程度です。

入り口向かって左側の大きなジオラマがあるところは実物と同じ運転台を操作して模型電車を運転できるところです。運転台の横に 100 円玉を入れるところがあって入れると 5 分ほど運転できます。

入り口右側では京王バスが1台展示されており、ハンドルを操作したりすることができます。

1 階

奥側では実物の車両の前頭部を使った「車掌体験コーナー」があり、ドアの開閉や車内放送などが体験できます。子どもたちが結構取り合いになったり何回もループして遊んでいる子もいます。その隣には京王の制服を着て写真を撮れるコーナーがあります。

2 階

上がると広々とした「プラレール」のコーナーと「アスレチックコーナー」があり子どもたちが沢山いてにぎわっています。2 階はほぼ子ども向けスペースと言ったところでしょうか。

食事

「京王れーるランド」は基本的に飲食物の持ち込みは自由ですが、飲食スペースは限られています。

飲食できるのは本館 2 階の休憩スペースとテラス、駅前広場のベンチのところです。アネックスの車両展示の車内は飲食禁止です。

休憩スペース & テラスには、飲み物・アイス・軽食の自動販売機があります。またすぐ近くには「京王あそびの森 HUGHUG 」があり、そこにはカフェもあります。

注意したいところ

 

「京王れーるランド」はベビーカーでの利用は出来ません。入り口そばの「ベビーカー置き場」にベビーカーを預けることになります。

「車掌体験」は譲り合って利用してください。(特に子どもは占有したくなるようですが。)

実物車両の展示コーナーでは子どもが車両の下に入らないようにしてください。(事故の元です)
また屋外なので(屋根はありますが)気温に適した服装をさせたほうがいいでしょう。( GW 中は比較的温暖だとは思いますが)

 

グッズ・お土産


View this post on Instagram

ポケットライフさん(@pocket_life_2018)がシェアした投稿

「京王れーるランド」には京王の電車に関するグッズが沢山あります。主なものにはプラレールや鉄道おもちゃ、キーホルダーや文房具、時計や弁当箱などの小物類です。多摩モノレールのグッズもあります。

また先述の「京王あそびの森HUGHUG」には電車グッズのほか木のおもちゃや動物のぬいぐるみなどもあります。

まとめ

「京王れーるランド」は電車好きならば子どもはもちろん大人でも楽しく遊べます。すぐ近くの「多摩動物公園」や「京王あそびの森HUGHUG」とセットにすると一日中遊ぶことができます。

GW の予定の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

サンリオピューロランドのミラクルギフトパレード並ぶ・場所取り不要の裏技

よみうりランドプールWA Iはアンパンマンプールとショーがおススメ!

上野動物園では無料のガイドツアーを利用しよう!スムーズに入園するには?

多摩動物公園ならコアラを至近距離で見られる!檻や柵がない迫力の動物園

スポンサー広告