枕崎「きばらん海花火大会」の有料観覧席の料金は?当日は可能?【鹿児島県】

295cf0bee6e6ffc76c2db832474228ab_s

 

九州最大の三尺玉花火が打ち上がる!
鹿児島の空を彩ります!!

鹿児島県枕崎市とは

かつおで有名な港街です。町中に鰹節工場があるのが特徴で、海と山の風景が豊かな自然溢れるところです。そんな静かな町ですが、年に1度だけ、県内、外から人で賑わう大イベントがあります。それが「きばらん 海まつり」です。「きばらん 海まつり」とは、枕崎の漁業協同組合が主催する港まつりで、1951年から毎年行われいる伝統的なお祭りです。

「きばらん 海まつり」について


View this post on Instagram

Mika Yamanouchiさん(@ymmk.2)がシェアした投稿

お祭りのメインイベントがなんといっても花火。田舎の花火だからといって侮るやなかれ。とっても迫力満点で見る価値があります。私は鹿児島の出身で、小さいころから毎年行っています。

子どものころは親に連れられその迫力に驚きながら見たり、学生のころは友人と浴衣を着てキャッキャと言いながら見たり、結婚してからは旦那様とお酒を飲みながら静かに見たり、私の人生には枕崎の花火がともにあるようなものです。毎年見る花火ですが、年々進化しているのが見てとれます。

基本情報

イベント名:さつま黒潮「きばらん海」枕崎港まつり花火大会
開催場所:鹿児島県枕崎市松之尾町 枕崎漁港一帯
開催日時 :8月5日(日)
開催時間:20:00~21:00

お手洗い・トイレ

トイレについては、会場近くに簡易トイレが設置されています。その他にも公園にあったり、近くにお魚センターといった施設があるので、そこのを利用すると良いです。トイレ渋滞で困ったといううことはあまり無かった気がします。

アクセス

JR枕崎駅より徒歩15分

 

 

「きばらん海まつり 花火大会」のみどころ


View this post on Instagram

mt830909さん(@mt830909)がシェアした投稿

仕掛け花火やスターマイン100発一斉打ちといったいろんな花火が打ち上げられます。その中でも1番のメインはなんといっても三尺玉。これは九州唯一で最大の規模の大きさであり、これを目当てに来るお客さんも多いのです。

この花火の迫力はそうとうすごいもので、上がった瞬間はあまりの明るさに一瞬昼間並みの明るさになります。そしてその後に聞こえる音は、内臓まで響き渡るほどの大迫力なのです。

枕崎市民が1年をかけて寄付をすることにより打ち上げることができる花火なので、市民の想いもたくさんつまっているのです。

「きばらん海まつり 花火大会」の開催日は?打ち上げ数は?

花火師の伝統を守りつつも、新たに挑戦をし続ける姿が感じれるのもまた嬉しいものです。「きばらん 海まつり」は、毎年8月第1週目の土、日に開催されます。土曜日は踊り連がメインで、日曜日に花火大会が行われます。花火の打ち上げ回数は1万発。

「きばらん海まつり 花火大会」駐車場はある?混雑は?

毎年県内、外から8万人のお客さんが見に来られるそうで、そうとう混雑します。なので道路も混雑がすごいです。鹿児島市内から渋滞が続くといった状況になってしまうので、来られる際は昼間など、早めに来ることをお勧めします。

駐車場は会場周辺に臨時駐車場が設けられるのですが、なにせすごい人がくるので、早めに来て停めておくことをお勧めします。もしくは、鹿児島市内からバスで来られるか、指宿から臨時の列車も走るので公共交通機関を利用するのも良いでしょう。

一番楽なのは、枕崎市内のホテルに泊まって、徒歩で見に行かれることです。なにせ鹿児島市内から枕崎までは1時間30分ほどかかるので、渋滞にはまれば大変なことになってしまいます。

「きばらん海まつり 花火大会」のおすすめ観賞スポットは?


View this post on Instagram

さこあすかさん(@sako_asuka)がシェアした投稿

花火を鑑賞する際には、港のあらゆるところから見れるので、歩きながらどこからでも見れます。ただ、人混みもすごいので、座って落ち着いて見たいという方は事前に座席を購入することをお勧めします。

有料観覧席

1席10,000万円と若干お高めですが、畳3畳分の広さを確保できるので、大人が6人ほど座れます。車2台分の専用駐車場も用意してくれるので、割とお得なんじゃないかなと思います。また、1席1,000円で購入できる特設会場もあるので、そこも利用すると良いでしょう。

座席は当日購入も可能ですが、確実に確保したい場合は、事前に枕崎のまつり事務局に電話で問い合わせるか、ファミリーマートでも購入可能です。席を購入しなくても、近くに広い公園がありますので、そこから見るのも良いです。

私はいつも公園から見ていますが、広いのでスペースを十分確保できますし、高いところに位置しているので、花火も抜群の高さで見ることが可能です。写真を撮るにも公園からの方が、他のお客さんの頭が写ってしまうということもないのでお勧めです。

内港花火観覧席:料金 1席 1,000円 イス1脚
外港花火桟敷席:1マス 10,000円 約3畳(2m×3m)大人6人程度
※詳細についてはこちらでご確認いただけます。

露店や地元グルメやお酒は?

その他、会場にはたくさんの屋台が出店しており、全部回るのは中々大変なほどです。中には、枕崎名物の鰹のたたきや腹皮、漁師なべという汁物を無料で配布しているので、それはぜひ食べてほしい逸品です。

また鹿児島名物の芋焼酎もふるまわれています。酒好きにとってはいたれりつくせりですよね。私はお酒を飲みながらかつおをつまみ、花火を見るというのが最近のてっぱんになっています。

さいごに


View this post on Instagram

Hiroyukiさん(@mochan404)がシェアした投稿


花火以外にもステージが2か所あり、イベントが絶えることなく行われているので飽きることはまずありません。メインステージでは歌手の方のバンドが毎年行われており、初代ではなんと北島三郎さんが来られたそうです。

その他にもシーモさんやシェリーさんといった売れっ子歌手さんも来られるので、意外と豪華なライブを見ることが出来ます。地元のスカバンドARTSUさんというグループがいるのですが、そのバンドの盛り上がりが一番すごいような気がします。

このような楽しいイベントや美味しいグルメなどが盛沢山の「きばらん 海まつり」、そして花火をぜひ見に行ってみてください。