菊川公園は桜の花見の穴場スポット!開花時期と見ごろは?【静岡県】

42e0813e0e945c93db8350f3712d48a8_s

菊川市民に昔から親しまれている桜スポットです。落ち着いて楽しめる、穴場的な桜の名所をご紹介します。施設の設備や、準備していった方がいいものなど、実際に遊びに行った体験に基づいてご紹介します。

「菊川公園」の基本情報

施設名:菊川公園
住所:静岡県菊川市半済1550-5
電話:0537-36-0201(問い合わせ:菊川市観光協会)

施設

公園には、トイレ(男性、女性、多目的)とジュースの自動販売機がありますが、売店などはありません。飲み物や食べ物は事前準備がマストです。準備ついては下の項目で改めてご紹介します。

菊川公園までのアクセス

JR東海道線菊川駅から徒歩10分ほどの小高い山の上の公園です。駅からの距離は近いですが、公園が山の上なので、坂はのぼらなければなりません。車でのアクセスは、東名高速菊川インターチェンジから10分ほど、掛川バイパス千羽インターから15分ほどです。普通自動車が20台ほどとめられる無料駐車場があります。

「菊川公園」の魅力


View this post on Instagram

相羽康一郎さん(@ab_k16)がシェアした投稿

町の人々にとても親しまれている公園で、いろいろな年齢層がお花見に訪れています。公園の近くの保育園の先生と子どもたちがお弁当を広げていたり、ファミリーやお友達どうしの小さい子連れや、地元の高齢者グループも多く、ゆったりまったり穏やかにお花見を楽しむお客さんが多い印象です。

毎年ここで昼間のお花見をしていますが、満開のころはそこそこ混みあうものの、何時間も前に席取りするようなことはしたことがありません。ブランコ、お砂場、ジャングルジムなどの幼児の遊具があって、ちびっこも飽きることなく楽しめます。

ここの名物は、斜面に沿って設置された長いすべり台!山の中の滑り台という雰囲気で、幼稚園・保育園や町中の公園にあるようなすべり台とは一味違ったおもしろさです。うちの子どもたちも必ず遊ぶのがこのすべり台です。

「菊川公園」で楽しめる桜


View this post on Instagram

Ryo Nishikawaさん(@246rn6)がシェアした投稿

ここで見られる桜はソメイヨシノが160本くらい。例年、3月末ころから4月初旬までが見頃です。枝がが大きく張った大木も多くあります。高く雲のようにかすむ桜もありますし、触れるほど間近に枝が伸びてその造形美を楽しめる花もあり、見ごたえがあります。

小高い山の上にあるので街並みを見下ろす眺望も抜群。天気が良い日は遠くに富士山の姿を拝むこともできます。公園までがんばって坂を登る甲斐のあるすてきな眺めですよ。

ライトアップ

お天気の良い昼間に、富士山をながめながらのお花見ももちろんよいのですが、ライトアップの夜桜も魅力です。例年、3月の末から4月の初めまでの2週間ほど(2019年実績3月23日土曜日から4月7日日曜日)菊川桜まつりということで、18時半から21時の間ライトアップが行われます。菊川桜まつりの問い合わせは菊川市観光協会 0537-36-0201です。

 

 

「菊川公園」での花見のための準備

菊川公園の設備は、はっきり言ってシンプルです。無料駐車場と、トイレはしっかりありますが、売店はなく、ベンチなどもありません。売っているのはジュースの自販機くらいです。はっきり言えば、手ぶらでお花見に行けるところではありません。

ですが、公園のすぐ下にコンビニもあり、近くには魅力的なお店もありますので、そこまで不便というわけでもないです。私が家族やお友達とお花見に行くときには、レジャーシートなどの敷物、飲み物や食べ物、アウトドア用の小さなテーブルやいす、こどものお砂場遊びのおもちゃや着替えを持っていくようにしています。

買い出しができそうな「菊川公園」周辺のお店


View this post on Instagram

やまもと まゆみさん(@mayu_weip)がシェアした投稿

食料品は、JR菊川駅前のサンドイッチやさん、「さくらんぼさん(菊川市堀之内237お店裏手に駐車場有)」駅から東に少しのところにあるお弁当屋さん「旬菜家さん(菊川市堀之内454-1店舗東側に駐車場有)」がおすすめです。ただし、どちらも日曜日がお休みであることが多いので要注意です。

駅から公園に向かっていく途中にはミニストップもありますので、ここでも食べもの飲み物が調達できます。おいしいお弁当やサンドイッチのほかに、スイーツも!という方には、さくら屋さん(菊川市半済1680-5)というお菓子屋さんもおすすめです。

都道府県の名所名物を取り上げる某有名番組他、メディアにも取り上げられるお菓子屋さんです。 100円ショップやホームセンターも車で5~10分圏内に何店舗かありますので、公園目指して山を登るる前に必ず事前準備を整えましょう。ちなみに、車で5分のところに西松屋さん(菊川市半済1078-1)もありますので、こどもがはっちゃけすぎて着替えがほしい!というときも助かります。

「菊川公園」のお花見にいった感想


View this post on Instagram

azusaさん(@ha11e1ujah672)がシェアした投稿

毎年家族やお友達と昼間にお花見していますが、とにかく、雰囲気がアットホームで和やか。そこでたまたまあったお子さん連れとおもちゃの貸し借りをして遊んで仲良くなることもありますし、こどもが高齢の方に話しかけられてかわいがっていただいたり。

昼間からお酒を飲むグループはあまり見たことがなく、穏やかに過ごせます。女性やこどもは安心してお花見が楽しめる場所だと思います。

さいごに

「菊川公園」は、シンプルながらも、桜がきれいで春を満喫できるお花見スポットです。ゆったりのんびり家族やお友達とお花をながめて過ごすには絶好の場所です。

ただし、山の上という立地上、忘れ物があると調達しに行くのにちょっとためらってしまうかも。とはいえ、坂道はあるいても10分足らず、車であればあっという間です。お買い物ができるお店も遠くはありません。 地元民が胸をはっておすすめできるお花見スポットです。

 

スポンサー広告