白川茶ギフトに「菊之園」推し!夏におすすめ白川茶サイダーの作り方【岐阜県】

35e91b76da21864de81c5eb4ad75cccb_m

 

はじめに

岐阜の白川町へ帰省する際、母から毎回贈られるのが『菊之園』の白川茶です。いつも玉翠(ぎょくすい)100グラム700円(税込756円)と、翠宝(すいほう)800円(税込864円)の詰め合わせを3本ずつお土産として持たせてくれます。

「菊之園 白川口本店」の基本情報

店舗名:菊之園 白川口本店
住所:0574-72-1032
電話:岐阜県白川町坂ノ東5999-2

『菊之園 白川口本店』の場所

「菊之園 白川口本店」のお茶の魅力


この投稿をInstagramで見る

yasuさん(@yasu7330)がシェアした投稿

白川町には、お茶を使った白川サブレなどのお菓子もありますが、今回は煎茶をおすすめします。

飛騨川の山あいの高地で栽培されるお茶だよと教えてもらい、初めて飲んだときは雑味のないすっきりとした味わいに驚かされました。お茶なのにカルチャーショックを受けたのです。

何年も飲んできたお茶ですが、知覧茶や静岡茶とはまた違う感じです。寒暖の差や澄んだ空気が育んだ茶葉から入れたお茶は、飲むたびに風味が深いのにあと味がさわやかで、お値段以上だと思いました。

近くのお茶畑も見にいきましたが、杉の木立の頂上で栽培されている景色は圧巻でした。

大切な人への贈り物に

贈答品としても立派に成立すると思います。無農薬栽培の煎茶なので、オーガニック食材にこだわりのある方にも対応できますし、普段使いとしても、いつものスーパーの棚には置いていないちょっと変わったお茶が飲みたいときに楽しめると思います。

コーヒー豆を買う時のようなワクワクした感覚に似ているかもしれません。

お茶はどうしても不祝儀のイメージがありますが、この白川茶はパッケージも華やかで高級感があるため、明るいイメージが漂いますし、そこはかとない特別感を感じます。


この投稿をInstagramで見る

白川 きくの(お茶の菊之園)さん(@shirakawa_kikuno)がシェアした投稿

「菊之園 白川口本店」のお茶の楽しみ方

普段コーヒー党の我が家ですが、このお茶を知ってから、朝食前、昼食後、おやつ時、夕食後のお茶が習慣になりました。また個人差はあると思いますが、カテキンが薄い感じがして、私は寝る前に飲んでも熟睡できました。とにかく、クセがなく透明なイメージです。

白川茶の楽しみ方はいろいろです。岐阜県の高地で採れるお茶である旨をお話しながらお客様に出すと喜ばれます。また、あっさりした風味で飽きがこないので、自宅用として何回飲んでもいいと思います。

暑い日におすすめアレンジ

夏季には冷茶も楽しめます。急須に氷を入れ、3~5分ほど水出しして飲むと、一瞬で暑さも忘れるほどの清涼感を味わえます。暑い日にジュースや炭酸飲料に変わるものがないか、いろいろ考えた結果、これはいけるかもと思ったのがお茶サイダーです。

白川茶サイダーという商品も売っているのですが、いまいち味に納得がいかなかったため、作ってみました。

白川茶サイダーの作り方

濃いめの水出し白川茶にロックアイスを入れ、無糖の炭酸水で割ってみると、目にも鮮やかなグリーンのサイダーとなり、飲んだあと口の中がさっぱりする飲料になりました。

私は甘い飲料が苦手なので、お散歩のあとやお風呂上りにはぴったりです。糖分を加えていないので、歯を磨いたあとでも気にせずに飲めます。

甘いものが好きな方やお子さんには、ガムシロップを入れると飲みやすくなると思います。お酒を飲める方には、焼酎で割ってもいけると思います。


この投稿をInstagramで見る

健心さん(@knj0508_shirakawacho)がシェアした投稿

 

 

「菊之園 白川口本店」のススメ


この投稿をInstagramで見る

Kazushigeさん(@kazushige_w)がシェアした投稿

友人や会社へのお土産選びは気が張る作業です。時間を気にしながら、贈り先の好みはどうか、日持ちがするか、個数はどのくらい、季節感に合っているか、また、そのときの流行もあるでしょう。

しかし、贈る先が実家や嫁ぎ先で毎年あるいは定期的に訪れる場所であるならば、いつの間にか決まった商品が贈られるのが通常ではないでしょうか。同じもので悪いけどと渡され、ありがとうと受け取る。

この場合のお土産はいわばルーティーンのようなものです。地方によってはこれといった土産品もないところもありますし、わざわざ地方都市まで出かけて土産を調達するという方もいらっしゃいます。

安心感と安定感

目新しいものを贈りたいという気持ちは分かりますが、受け取る側は恐縮してしまいます。問題は、贈り手の思いと受け取る側の好みがうまく合っているかどうかだと思います。親族間でこそ通じ合う定番のお土産には、安心感あるいは安定感という贈る理由があると思うのです。

洋菓子、和菓子主流の中で、ノーカロリーであるお茶は、相手方の好き嫌いをさほど気にせず贈ることができます。また、医療的、美容的に食事制限をされている方、お茶の味や製法にこだわりのある方、高齢の方にも安心しておすすめできると思います。我が家も例外でなく、糖質制限をしている家族がいますので、毎回もらって嬉しいお土産です。

「菊之園 白川口本店」のお茶の販売店

この煎茶は、岐阜白川町の道の駅で販売していますし、楽天市場でネット販売対象商品にもなっています。JAを通じて販売先の問い合わせもできるようです。

カテキン成分が合わないのか、他の茶葉やペットボトルのお茶を飲むと気持ちが悪くなる家族の1人も、この白川茶は口に合うと言っていました。

保存方法

賞味期限は常温で12カ月。よく煎れるので直ぐになくなってしまいますが、無開封ならばそのまま保存できますし、開封後は茶筒に移し替えて2週間以内に飲めば、香り、風味はそのまま楽しめます。

袋のまま保存するなら、テープなどでよく密閉して、ジップロックで冷凍保存も可能です。

さいごに


この投稿をInstagramで見る

miyamaさん(@miyama.mizunami)がシェアした投稿


白川茶を知らない人も多いかと思います。全国にはたくさんの有名お茶処がありますが、もし機会がありましたら、白川茶をご賞味いただければ嬉しく思います。また、

白川茶でなくても、お茶は季節を選ばすいろいろなシーンに活躍しますので、贈り物を迷ったらぜひ、お茶を候補にいれてみてください。

 

スポンサー広告