道の駅きつれがわ「喜連川温泉」日本3大美肌の湯を堪能したあとはジェラートでさっぱり!【栃木県】

c803e7738e76ceff7fd33c18ea614fac_s

私は今年の3月半ばの肌寒い日に、恋人や恋人の家族、そして私の計4人で栃木県さくら市喜連川にある『道の駅きつれがわ』内にある「喜連川温泉(きつれがわおんせん)」に訪れました。

「道の駅きつれがわ」詳細情報

施設名:道の駅きつれがわ
住所:栃木県さくら市喜連川4145-10
電話:028-686-8180
営業時間:温泉10:00〜23:00、足湯11:00〜16:00 (定休日:月曜日 ※祝日の場合は翌日)

「道の駅きつれがわ」へのアクセス方法


View this post on Instagram

福島県 あかつか探偵事務所さん(@akatuka_tantei_office)がシェアした投稿

電車の場合
湘南新宿ラインで宇都宮駅まで来ましたらJR宇都宮線に乗り換えて氏家駅で下車します。そこから、数はそんなに多くはないのですが、直通で訪れることのできる無料の送迎バスがありますので乗車していただくと、およそ15分ほどで到着することが出来ます。

車の場合
東北自動車道の矢板ICから国道293号沿いを走っていただきおよそ20分ほどで到着することが出来ます。車でも電車でも比較的訪れやすい場所ではあるので、東京からそんなに離れていない場所で日帰りで温泉に浸かりたいという方にとてとおすすめしたい温泉になります。

「喜連川温泉」とは

こちらの温泉は、平日でも道の駅の中なのでとても栄えていて、平日とは思えないほどの盛況です。しかも温泉に入って温まったあとには道の駅にあるジェラートや名産の鮎、そして、温泉が多数ある喜連川ならではの名物である温泉パンなど、さまざまな美味しい食べ物にありつけるので、素晴らしいです。


View this post on Instagram

おっちん太郎さん(@otututinn_taro)がシェアした投稿

他にも「竹末」というラーメン店が入っており、お昼時には行列ができるほどの人気があり他県からもその味目当てに訪れる方もとても多いお店の味も楽しむことができるので温泉に入りに来たついでという気持ちでも良いのでせっかくですので食べてみてはいかがでしょうか。

 

 

「喜連川温泉」の魅力


View this post on Instagram

道の駅きつれがわさん(@michinoeki_kitsuregawa)がシェアした投稿

1981年に町おこしを理由に当時の喜連川町長が設立しました。それからというものおよそ40年という長い年月にわたり地元の方から他県の方までとても愛されている名物温泉なのです。

そしてこの温泉は日本全国に自信を持って勧められるとても良質なナトリウム塩化物泉として知られており、「日本3大美肌の湯」の1つにもなっています。

サービスと心づかい

温泉には広々とした露天風呂のほか、水着着用のクアハウスやサウナ、そしてマッサージバスや足湯などさまざまなメニューで身体を癒すことのできる施設が充実しております。

接客対応も従業員がたくさんいるわけではないのに、かかわらずお客さん一人一人に優しく接してくれて居心地がとても良いです。誰もが笑顔を絶やさずに接客をしてくれるので悪い気分には全くなりません。むしろこの接客対応だからこそまた来たくなる温泉である1つの理由でもあるのではないかと感じます。

リーズナブルな入浴料

なんといっても、入浴料が、中学生以上の大人の方ならば1回券で1人500円という安さで入浴することができるという点も心からありがたいです。しかも小学生以下の方ならば1回券で300円ですし、11回の回数券ならば大人が5000円で子供が3000円と1回分無料で入浴することができますので、より有難いものとなっております。

1度試しに入浴してこの温泉の良さを知ったのであれば、11回の回数券を購入しておくことをおすすめしたいです。

リラックス&リフレッシュ

この「喜連川温泉」に訪れたことで、心に残った思い出は数え切れないほどにあるのですが、なんといってもリラックス効果や美肌効果のある温泉に入って心も身体も芯からリフレッシュすることができたという点が1番でした。

温泉にせっかく入ったのにもかかわらず、あまり充実した入浴にならなかったという場合もあり得ることだと思いますが、この温泉ではそのような感覚には全くならずに「来てよかった」という気持ちにしかならなかったので最高に満足することができました。

温泉あがりのジェラート


View this post on Instagram

セカンドフランさん(@secondhuran)がシェアした投稿

他にも温泉でリフレッシュして、あたたまったあとに食べた濃厚で美味しいジェラートの味が忘れられません。温泉に入らずに食べたとしても最高に美味しいのだと思うのですが、身体が温まったあとだからこそ、身体の芯からその美味しさを感じることができたのだと感じております。

味も何十種類もの豊富なものから好きな味を選ぶことができますので、次に訪れた際には食べたことのない味を選べるという楽しみもできるので嬉しいですね。

「喜連川温泉」に連れてきた恋人家族の感想

一緒に訪れた恋人や、恋人の家族も心の底からリラックスすることができて充実した顔をしてくれていましたし、なによりもこの地に訪れたからこそ味わうことのできた温泉や食べ物、そして豊かな自然に触れられたという点がとても満足できたようで帰りの車の中ですぐに「また行こう」という話が出ていました。

さいごに


View this post on Instagram

福島県 あかつか探偵事務所さん(@akatuka_tantei_office)がシェアした投稿

このように『道の駅きつれがわ』の中に入っている「喜連川温泉」には、ここでしか味わうことのできないリラックス効果や、美肌効果のある温泉に入ることができます。

それだけにはとどまらずに名物料理などにもありつけるので日帰りの小旅行にはもってこいなのです。小さなお子さんからお年寄りまで老若男女問わずに楽しむことができる施設となっておりますので、一生の思い出を作りたいのであればこの地を訪れることを心の底からおすすめします。喜連川温泉に少しでも興味を持っていただけたのであれば幸いに思います。

 

スポンサー広告