ナレッジキャピタルは知育・夏休み自由研究におすすめ!駐車場・混雑・みどころ

8d7345da54733d5d8b51616fa1748fc5_s

 

大阪の北部の中心地・梅田に位置するグランフロント。その北館内にあるナレッジキャピタルは、クリエーターや大学生、企業で働く人、子育てする人など、色々な立場の人の知識(ナレッジ)を結びつける場として、連日楽しいワークショップ、イベントが開催されています。 親子で楽しめるものも多く、夏休みは特に企業が主催する体験型イベントで楽しみながら学べます。


View this post on Instagram

Megumi Chikiriさん(@tikilis.me)がシェアした投稿

基本情報

施設名:ナレッジキャピタル
住所:大阪府大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪北館
電話:06-6372‐6434

営業時間
ナレッジキャピタル内の、エネルギーについて体感できるエリアは水曜日はお休みです。水曜が祝日だと、翌平日が休みです。
入場料:無料

ナレッジキャピタル内にある、海外のおもちゃで遊べるキッズ向けの施設「ボーネルンド」の入場券がお得になるクーポンが「いこーよ」というおでかけサイト内にあります。子どもの入場料金が通常最初の30分600円のところ、子ども3人まで200円引きになります。 印刷するかクーポン画面を受付で提示しましょう。

駐車場:300台以上、1時間600円、それ以降30分ごとに300円

アクセス

電車

JR大阪駅から歩いて1分、JR東西線北新地駅、大阪市営地下鉄谷町線東梅田駅、地下鉄御堂筋線梅田駅から歩いて共に7分、四つ橋線西梅田駅から7分です。

みどころ

ナレッジキャピタルには様々な無料の体感型アトラクションがあります。特に「エナレッジ」という、関西電力が運営する、色々な企業が協賛してエネルギーについて大人も子どもも楽しく学ぶエリアはおすすめです。

省エネに関するクイズがあり、よしずや扇風機など、どの方法が一番エコなのかといった簡単なクイズがパネルに出題されて、4人ほどに色分けされたテーブルでクイズ番組のように回答までにかかった時間も競うことができます。正解やその理由が表示されて、家族で悔しがったり優勝を喜んだりと、楽しく学べます。

風力発電について学ぶエリアでは、設置してある自転車を結構な力と速さでこいで、ようやく電球がつくという体感ができます。パパと子どもたちが競ったり楽しそうでした。 普段当たり前の電気を使うのに、それほど大変な力が必要だということを知る良い機会だと思います。

夏休み開催のショー・イベント

2018年は「ナレッジキャピタル ワークショップフェス」が、7月28日、29日の土日の10時から18時に開催されました。 壁に設置された大小さまざまな持ち手をつかんで登る、キッズボルダリング体験が、小学生を対象に40分500円で催されました。

また、サンドウィッチなどを提供するカフェで身近なお店サブウェイ(日本サブウェイ株式会社)が、親子を対象にサンドウィッチをつくる体験を1,000円で、事前予約制で行っていました。

参加後にはオリジナルエプロンやバンダナを持って帰れて、夏休みの記念にもなります。その他にも寝具で名高い西川リビング株式会社からは、キッズ用まくらを手作りするイベントだったり、積水ハウスからは親子でレースペーパーでインテリアを作るイベントなど、有名企業が主催するイベントが多数あり、2019年も開催が見込まれています。

カフェラボ


View this post on Instagram

ukさん(@goldenfish_uk)がシェアした投稿

スパイダーマンの中に登場した「5番のサンドイッチ」というメニューが再現されていたり、映画などを題材にしたユニークなメニューが多く、子どもたちにも人気のようです。

ナレッジキャピタル内でなくても、グランフロント大阪の各館の6階を中心に、パンやサラダ、ドリンクやスープが飲み放題のお得なランチがたくさんあります。

子連れのお客さんも多く、ベビーカーで夜は居酒屋になるお店のランチに行きましたが、イスをどけてくれて、寝ている子どもにブランケットを持ってきて下さったり、細かい気づかいをしてくれるお店も多い印象です。

アドバイス

授乳室やおむつ替えのスペースに困ることはないと思います。ちょっとの間休憩できるイスが各所に設置してあり、ベビーカーで歩き疲れた時や妊婦さんにも嬉しいです。 困るのは、館内が広すぎて目的地になかなかたどりつけないところです。次に行きたい場所を店員さんに尋ねてから歩くと、迷ったり遠回りせず回れると思います。

 

 

駐車場・混雑状況

グランフロント内の駐車場は広いので、停められなかったことはありません。ただ大阪市内ということもあり、30分300円かかるので、電車で行くのが時間を気にせず遊べておススメかもしれません。

無料で体験できたり視聴できるブースが思った以上にあり、時間があっという間に経過してしまうので、多めにミルクやおむつを持参すると安心です。子どもの遊び場のボーネルンドは、ベビーカーなどで混雑していて、どれが自分たちのだったかわからなくなることがありました。ベビーカーに何か目印をつけておくと安心かもしれません。

おしゃれなレストラン


View this post on Instagram

miho Spiritual therapistさん(@miarioku)がシェアした投稿

グランフロント6階にある「グッドイートテーブル&スタンダードバー」という、夜はバーになる子連れではなかなか入れそうにないおしゃれなお店では、ランチにメイン料理を注文すると、ドリンクバーと小さくカットされたパン食べ放題が時間無制限でついてきました。

メインもパスタがとてもおいしかったですが、パンがびっくりするほどおいしかったです。 メロンパンやチョココーティングされたパン、フォカッチャなど、食感も味も違うのが嬉しかったです。 小さめなので何個も味わえ、ドリンクバーも種類が多く良かったです。 1人1,180円ほどで、ランチは隣の人との間隔も広くのんびりできて満足でした。

さいごに


View this post on Instagram

はやせ なおきさん(@bebechio_hayase)がシェアした投稿

グランフロントは南大阪に住む私たち親子にとって、都会のオフィスで働く人がメインのお客さんで、子連れが少ない印象でした。 しかし行ってみると、子どもの無料の遊び場があったり楽しく体感できるエリアがあったり、夏休みも熱中症を気にせずのんびりできる雰囲気でした。

夜はバーなどもたくさん開店するので、ビールやカクテルを、仕事帰りのお客さんが増え出す前の早い時間に、子どもと楽しむのもありだとおもいます。

なにわ淀川花火大会の指定席チケットは必要?入場規制にはご注意を!

高鷲駅の納涼祭に生後7カ月の子どもに和太鼓を聞かせて来ました!

箕面山に家族で深緑ハイキングに!グルメ・温泉も楽しめる穴場スポット!

ガンダムスクエアのガンプラの品揃えに圧倒!組み立て体験の年齢制限は?

スポンサー広告