湘南台文化センターで大型ドームプラネタリウム体験!混雑と入館料は?

87577c86a8ac052bad457cc329db15cd_s

 

子どもは大喜び!大きなドーム型のプラネタリウムで小宇宙を体験!!

施設は、大人と子どもの民族衣装があったりゲームで遊べたり音の出るおもちゃが置いてあったり、大きな卵やカエルの置物などもあります。大人気なのが滑り台です。


View this post on Instagram

マッキーさん(@namaki24)がシェアした投稿

基本情報

湘南台文化センター
開館時間:9:00 〜17:00

入館料

展示ホール:おとな 300 円、こども 100 円
宇宙劇場入場料:おとな 500 円、こども 200 円

クーポン

毎回きたい人には 10 枚つづりで販売されています。プラネタリウムも 10 枚つづりで販売しています。

アクセス

住所:神奈川県藤沢市湘南台1丁目8番地

小田急江ノ島線・相鉄いずみ野線・横浜市営地下鉄線(ブルーライン)
湘南台駅 G 出口から徒歩 5 分

駐車場

地下駐車場:約 80 台、30 分 100 円ただし、2時間までは無料)
湘南台駐車場:約 50 台、30 分 100 円(ただし、2時間までは無料)

あそびどころ


View this post on Instagram

Yukie Yanagidaさん(@yukie0521)がシェアした投稿

混雑状況は午後の方が割と混雑しています。午前中は割と空いていますので早めに入館した方がいっぱい遊べます。

地下1階・展示ホール 1

実際に手に触れ、楽しく遊びながら学ぶことができるコーナーです。また、世界のおもちゃや仮面など約 250 点が展示されており、簡単な科学あそびのコーナーやゲーム、図書コーナーなどがあります。

1 階・ワークショップ

土・日曜日にこどもたちの工作や陶芸などが行われています。夏休みなどに企画展なども開催されています。

2 階・展示ホール 2 (パソコンルーム)

空から見た地球や雲の動きなど、空や宇宙に関する展示と 12 台の映像ギャラリー、パソコン体験 9 台のスペースがあります。

3 階 宇宙劇場(プラネタリウム)

本格的です。椅子が 1 段ずつ高くなっているのがポイントです。本当に宇宙に来ているような感覚で幻想的な空間を味わえます。これには大人も子ども大興奮です。

 

 

周辺情報


View this post on Instagram

Shizuka Kobayashiさん(@kobachan1989)がシェアした投稿

信号渡った直ぐのところに湘南台の大きな公園があります。ワンチャンを散歩させている方が大変多いです。滑り台やブランコお砂場など普段見慣れている公園ですが子供にとっては大変面白い公園みたいです。

お出かけしていると言うことで何か特別な感じがするのでしょうか。楽しそうに遊んでいる姿を見るとこちらも大変うれしくなります。我が子が遊んでいる姿を見るだけでとても嬉しくなってしまうのが親です。

大きい公園ですので、バトミントンややサッカーをしている子も多く、お正月には凧揚げもできます。夏には水鉄砲や水風船をしている子がたくさんいます。

子どもの遊び場がどんどんなくなっている中、こういった施設はとても大切になります。

相模川ふれあい科学館「アクアリウムさがみはら」は無料の水遊びで!イベントは?

口コミ

入館料が少々高いので無料にしても良いのではないかと思いました。藤沢市の人は無料になっているみたいです。他の地区からもたくさんの人が来ています。入館料無料にすればもう少し入りやすいですし、入館料を無料にしたら施設の人たちがやっていけないのかなと考えてしまいます。

あれだけの立派な施設ですから入館料とプラネタリウムは、別途とっても割に合っているのかなと思ってしまいます。湘南台の駅前はもう少し栄えてくれるといいなと感じました。

食事

湘南台の駅は 100 円ローソンがありますが、お弁当と水筒は持参がベターです。駅前にファミレスもありますので、券をなくさないで持っていれば食事をしてまた戻っても大丈夫です。展示ホール・宇宙劇場内は飲食できません

1 階エントランスホールは利用できます。飲料やアイスクリームの自動販売機は設置してありますが、食堂はありませんので、中で飲食したい人は、行く前に買っていくと良いです。

お土産品やグッズなどは駅近くで販売されています。館内はほとんど子どもが遊べる施設ですのでお土産グッズ等は購入できません。

さいごに


View this post on Instagram

AROMA SENSEさん(@sakiko_aroma)がシェアした投稿


社会科の勉強になりそうなゲームがあったり自転車でエネルギーがどれぐらい使われるのかを競いやったりできるサイクリングもあり、子どもにとっては楽みながら学ぶことができます。

磁石に砂鉄をつけるコーナーがあり、子どもは砂がいっぱいつくのが面白くて夢中になって砂鉄をつけています。どれだけ多くの雪が漬けられるか親と競争するのも楽しいです。夢中になって遊べるのは親子共々同じですね。

ソレイユの丘でおすすめは無料のじゃぶじゃぶ池!温泉浸かって癒し旅

藤子F不二雄ミュージアムのチケットは事前予約が必須!購入方法と注意事項

あつぎ鮎まつり大花火大会の有料席はいくら?2018年体験レビュー!

ナイトズーラシア2019お得なチケット割引・駐車場料金と混雑状況口コミ!

スポンサー広告