向後いちご園でいちご狩り体験!アクセス・予約・料金・持ち帰り【千葉県】

IMG_20190404_191634_248

「甘酸っぱいいちごをお腹いっぱい食べたい!」という子供たちの願いを叶えるべくいちご狩りに行ってきました。もちろん、いちご狩りの食べ放題です!私が行ったのは、千葉県旭市の国道126号線沿いにある「向後いちご園」さんです。今回は大人2人、小学生2人の計4人、4月4日の木曜日で大人は平日ですが、子供たちは春休み中でした。

「向後いちご園」の基本情報

施設名:向後いちご園
住所:千葉県旭市行内
電話: 0479-57-6568
開園期間:1月中旬~5月中旬
開園時間:10:00〜16:00

『向後いちご園』の場所

今回の千葉県旭市にある「向後いちご園」は、国道126号線沿いにあるので分かりやすい場所にあります。駐車場はハウスに沿って10台分位ありました。手洗い場、トイレもありました。

「向後いちご園」のいちご狩りを楽しむために

IMG_20190404_191634_245

営業時間について

いちご狩りが午前10時から午後4時、直売所が午前9時から午後6時と長いです。ただし不定休なそうなのでここは気を付けなければなりません。事前に営業日かを電話で確認することが必須ですね。

予約について

いちご狩り自体は、1月~6月位まで開催しているようです。予約なしでも体験できますが、予約をしておいた方が団体客と重なったりしないと思うので安心です。

料金について

時期によって結構な変動があります。私たちは、4月に入って価格が少し下がるのを待って行きました。大人が1300円、子供が1100円でしたが、じゃらん経由で予約したので割引があり全員1000円以下になりました。

1月~3月が一番高い料金設定なようです。時期によって様々な旅行企画会社との割引企画を行っているようなので、よくチェックしてお得にいちご狩りを体験できるといいですね。

 

 

「向後いちご園」の特徴と魅力

DSC_0293

午後2時に伺うということで予約をしており、予定通りつくと直ぐにお店の方がハウス内に案内してくれました。ハウス内は、春の日差しが差し込み暖かく、いちごの甘い香りが漂っておりそれだけで幸せな気分にさせてくれます。可愛らしいミツバチも飛んでおり羽音に心も和みます。

ハウス内の好ポイント

そして私的に驚いたことがあります。このいちごハウス内には、地面に全てシートが張ってあるので歩きやすく靴も汚れませんし、更にいちごが胸高位の高さで栽培されているので、一々しゃがまなくて良いのがとても楽でした。

服が汚れるかもという心配が無いのはポイント高いですね!女性客には気兼ねなく楽しめる環境と思います。

「向後いちご園」のいちご狩スタート

6c949f6c43fd54bae64083e6cfff9fbc_s

さて、お店の方に食べたいちごのヘタを入れるプラスチックの容器と練乳を渡されて、いよいよいちご狩りのスタートです。この日は、平日ということもあり私たち家族の貸し切り状態でした。ちょうど前のお客さんと入れ替えのようなタイミングでした。

いちごの品種と味

ここの「向後いちご園」さんのいちごは「さちのか」という品種だそうです。「とよのか」と「アイベリー」を交配さて作られた品種でそこまで大粒という印象ではではないですが、強めの甘みと僅かな酸味があり本当に美味しい!お店の人に「色が濃い目の赤いものが熟しているので、大きさに関わらず色で判断して食べた方が美味しいよ」とアドバイス頂いていたのでその通りに選択して食べました。

食べ方アドバイス

普通なら色よりもついつい大きいものを優先して手にしてしまうのですがね。いちご狩りを楽しみにしていた子供達もパクパクと手が止まる様子もなく夢中で食べていました。最初は、そのままのいちごの甘み酸味、ジューシー感を味わって、後半は練乳を付けて食べました。この方法なら飽きずに沢山食べられます。

制限時間は 30 分

最初聞いた時には短いかなと思いましたが、実際はお腹いっぱいになるまで食べても時間が10分くらい余りました。貸し切り状態で熟したいちごが沢山なりていたので家族4人大満足でした。大人はそれぞれ50粒位、子供たちはそれぞれ30粒位食べたと思います。目の前になりている真っ赤ないちごを手で摘んでそのまま口に入れるなんで幸せですよね。

持ち帰り用は直売所で

8da222a20c2cfa84241eaaf3c3682ab4_s

その場で食べられる分だけが対象となり持ち帰りはダメです。別に購入できる場所があるのでそこで買って帰りたい人は購入できます。いちごの直売所ですね。

私たちがいちご狩りを楽しんでいる最中もスーツを着た人たちや、女性客が直売所に入っていちごを買っていっていました。この時期にお土産でいちごを持っていくと間違いなく喜ばれますからね。

さいごに穴場スポット!

63b15e665cf77d2e7f865afbb1814b7c_s

だということをお伝えします。千葉県旭市は、いちごの生産が盛んで他でもいちご狩りを開催しているお店があります。この旭市に東京方面からくる場合に、成東という場所を通過しますがそこは大変いちごが有名な産地です。

多くの方はそこを目指すことが多いのですが、混雑して思っていたよりもいちごが食べられなかったということも時期によってはあるそうです。これだといちご狩りに行く時期や混雑状況を結構気にしなければなりません。

このような心配をするくらいならもう30分車で走って旭市まで来た方が存分にいちごを味わえるという耳寄りなことをお店の人に聞きました。確かにいちごのなりる量も熟す時間も来客数によって変えられません。どこでいちご狩りをするかは重要ですね!

 

スポンサー広告