鞍ヶ池公園は入場料・駐車場が無料!お弁当持参で動植物を見に行ってきました!

6dc77b1f5586dc76868f1bb28f0cb97c_s

 

動物や植物見学もよし!芝生にテントをはってゴロゴロするもよし!!
リーズナブルに過ごすなら「鞍ヶ池公園」ファミリーにおすすめです!

入場料や駐車場料金は一切かかりません。夏休みお金をかけずに遊べるのは、親としては非常に大助かりです。パパが体を張って子どもを疲れさせてる姿をよく目撃しています。

そのため、人気のスポットで休日はファミリーで非常に込み合います。でも、駐車場さえ確保できれば、広い公園なので狭さは全く感じません。 駐車場もたくさんあり安心です。


View this post on Instagram

あいさん(@lalalandebooo)がシェアした投稿

基本情報

施設名:鞍ヶ池公園(くらがいけこうえん)
住所:愛知県豊田市矢並町法沢714-5
電話:0565-80-5310
営業時間:9時00分 ~ 17時00分
定休日:無休
入園料:無料
駐車場:877台収容、無料

アクセス

東海環状「鞍ヶ池スマートIC」から車で約6分

名鉄三河線「豊田市」駅より名鉄バス「鞍ヶ池公園前」行きで20分「鞍ヶ池公園前」停下車

みどころ


View this post on Instagram

harumiさん(@zhimeizuoyuan)がシェアした投稿

公園には動物園、植物園、温室、芝生、池、噴水などこどもが喜ぶレジャーがたくさんあります。たとえば、動物園では時間限定でモルモットやヤギ、羊などとふれあえるコーナーがあります。近くには、馬が放牧されていて、四季によって様々な花が咲く花広場があります。急な坂を気合いいれて上ると高速も良く見えます。

子どもを連れて歩けないほどの距離ではありません。 抱っことなると少し疲れるかもしれませんが、ベビーカーがあれば余裕です。

我が家の長男はバスやトラックを見つけると喜びました。そこでしばらく時間を潰し、屋根のあるベンチでお茶休憩もできますが、限りはあるので、空いてないと座れません

 

 

小動物も見学

動物も猿や鳥、ダチョウなど、小動物が多く、キリンや象などの大型動物はいません。動物園のコーナーの近くには使われてないSL電車が展示されていて、中に座ることができます。ただ、夏は非常に暑い

温室


View this post on Instagram

(⊃・ω・)⊃tasoと申しますさん(@taso_17)がシェアした投稿

温室では、少し冒険のようで階段をわたりながら周りを植物に囲まれて進みます。一部魚もおり、植物をみると言うよりは雰囲気をこどもは楽しんでいます。数分で出口までたどり着きますが、ちょうど良い長さで大人も楽しめます。

施設

トイレは室内と外両方にあるので、場所を確認しておけば不便はありません。外に関してはおむつシートはなかったので、赤ちゃん連れは大変かと思います。

食事

近所に簡単な屋台いくつかあり、鯉の餌やおもちゃ、ボール、かき氷やおでんが販売されていますが、簡易食でお店も小さいので、中で食べるところはありますが持参をおすすめします。

飲み物も買おうと思うと遠くまで歩かないといけないので、先に購入して持参するのが一番です。お昼ごはんはお弁当を作ってきたり買ってきたりする人が多いです。車で行ける距離でも近くにコンビニは近くにはありません

芝生

テントを張って日陰をつくって寝ている人もいます。 噴水で水遊びした子どもを、その中で着替えさせている親もいます。大きな屋根がある部分もあるので、敷物だけ持っていく人もいます。場所は注意しないと鳥のフンが落ちてくるので、下を見て糞が落ちているところは避けてください。

芝生の近くにはこどもが跳び跳ねて遊ぶようなところもあり、体を使って遊べます。サッカーボールやバドミントンをしている親子もいます。

室内あそび


View this post on Instagram

マイママ(26)さん(@maimama21)がシェアした投稿

クーラーが効いてるので小さいこどもも安心です。まだハイハイの子もボールプールで遊べます。もう少し大きい子はネットに上ったり体を使って遊べるようになっています。

池のボート


View this post on Instagram

Kana Asaiさん(@01213kana)がシェアした投稿


池には鯉や水鳥がいます。こちらにはボートが有料ですが、家族には人気です。スワンボートと手漕ぎボートがあり、地元の人にはカップルがのったら別れる噂がありますが、このての話はどこにでもありますよね。

広い池なのでやったりと過ごせます。 鯉の餌麩の棒が100円で売っていますが、買う場所は売店で餌やりスポットから少し足るので、家から要らない食パンを持ってきてあげてる人もよく目にします。鯉はかなり食いつきますので、小さいこどもは非常に喜んでいました。

風避けはないので、風が強いと餌がうまく池には要らない場合もあります。 公園事態が広いので端から端への移動は疲れる。そんな人は有料ですがゆっくり走る乗り物があります。ゆっくり走るので、時間に余裕がないと歩いた方が早く感じます。

真夏は暑くて一周してみましたけど、途中で降りたくなってしまった。こどもは喜んでいたので、最後まで頑張りましたが、せっかちな人にはおすすめしません。

一周する乗り物なので、とりあえず乗ってみたい人は最後まで乗っていると乗ったところまで戻ってきます。

さいごに


View this post on Instagram

Shioriさん(@shiotsun0620)がシェアした投稿

鞍ヶ池公園は、駐車場さえ停めれてしまえば一日遊べます。夏休み、お金がかかる遊び場では大変なので、無料でこれだけ充実できるスポットは候補にいれてみてはいかがでしょうか。

刈谷ハイウェイオアシスの遊園地に子連れで!グルメ・お土産・トイレ事情まとめ

のんほいパーク・豊橋総合動物公園は年パスで割引に!ランチはお弁当で節約で!

渥美半島菜の花まつり開催時期と見ごろ/場所・料金・渋滞まとめ

スポンサー広告