えびの市の京町二日市は年2日の南九州最大イベント!歴史・グルメ・混雑まとめ

a3720ca76fb2ab189f23a4b18b6766c2_s

年に2日間だけ開催される南九州最大級の買い物市『京町二日市』

『京町二日市(きょうまちふつかいち)』は宮崎県えびの市で行われます。普段は九州の中央且つ山間という場所ということもあり、いつもは静かな田舎風景が日常ですが、『京町二日市』が開催される2日間だけは違います。

この期間だけは、京町温泉駅から2㎞以上の歩行者天国が出来て、その道路の両脇には数多くの屋台や催し物が行われ、普段では絶対に見られない人数の観光客や買い物客がここに訪れます。

静かな田舎が、この2日間だけは南九州最大級の買い物市として、熱気を帯びて、大賑わいする様子を是非とも肌で感じて頂きたいです。

京町二日市ってどんなイベント?

morichika∞さん(@ck.uwsrcd)がシェアした投稿


宮崎県えびの市の真幸(まさき)地区にて、毎年2日間のみ開催される買い物市です。京町温泉駅をはじまりとして、京町温泉駅通りから2km以上の歩行者天国が出来て、その道路の両脇には多くの出店や屋台、催し物などのイベントが多数行われます。京町二日市には地元の人や観光客をあわせて、毎年約10万人訪れるイベントとなっています。

開催場所:宮崎県えびの市 真幸地区 京町温泉駅周辺
電話:0984-35-1544(えびの市商工会)
アクセス:宮崎自動車道「えびのインターチェンジ」から車で約10分

京町二日市の開催時期はいつ?

京町二日市は、毎年2月の 第1土曜日と日曜日の計2日間にわたって行われます。
土曜日は 9:00~18:00まで行われ、日曜日は10:00~18:00まで行われます。

開催時期:毎年2月 第1土曜日と第1日曜日
開催時間:土曜日9:00~18:00、日曜日10:00~18:00

京町二日市にはどんなお店があるの?

nanaさん(@nanafujiko)がシェアした投稿


地元のお店をはじめ、市や県の内外からも数多くのお店がやってきます。屋台と通常の店舗が様々に入り混じった形で、歩行者天国の両脇にお店が並びます。

夏祭りなどのお祭りで売っているような焼きトウモロコシや綿菓子、くじ引きもあれば、地元宮崎のお米やお茶、野菜、陶芸品、骨董品、洋服、電化製品、自転車、雑貨、盆栽、植木、ご当地グルメ、フリーマーケット、バナナの叩き売りなどなど、出店されているお店や屋台はなんでもアリの状態となっています。

京町二日市の他の見どころは?

十兵衛の宿さん(@jyubeinoyado)がシェアした投稿


様々な屋台やお店を見て回る以外にも、各所でトライアルバイクのデモンストレーションのようなパフォーマンスイベントや、陸上自衛隊による演奏の披露や特殊車両や装備の展示、日曜日には二日市を横切る形でランナーが走る南九州駅伝大会なども楽しめます。

京町二日市の歴史とは?

京町二日市の始まりは、とある染物屋と焼酎の醸造業者がきっかけとなっています。毎年、新年には京町で有名な染物屋が初染めを行うために、近隣地域からのご婦人方が多く集まっていました。

初染めの待合室には、順番待ちのご婦人方が朝から晩まで満員状態だったので、待合室で待っているご婦人方に反物や小間物・日用品などを販売することで、染物屋は、さらなる盛況振りを見せていました。

一方、染物屋の向かい側にある焼酎の醸造業者では、集金作業が終わった2月1日と2日には得意先をお店に招待して、焼酎の無料飲み放題という大盤振る舞いを行い、大変な賑わいをみせていました。

この染物屋と焼酎の醸造業者のにぎわう様子を見ていた近所の小間物屋や呉服屋、下駄屋、金物屋、魚屋などが、この時期に合わせて安売りを始め、更に他の町村からも屋台店舗が次々と加わって、今日の「二日市」が形成されたと言われていれています。そんな京町二日市は現在では、100年以上も続く南九州最大級の買い物市となっています。

京町二日市開催時の交通状態や混雑状態は?

京町二日市開催時する土日の昼には自動車の渋滞が起こります。渋滞を避ける場合は、早い時間帯に動いておくことをオススメします。車以外の移動を考えるのでしたら、電車を利用するのがオススメです。

京町温泉駅の前から歩行者天国が始まっているので、電車を降りて駅を出たら、そのまま京町二日市を楽しむことが出来ます。京町二日市には毎年約10万人の人たちが訪れますが、歩行者天国が2㎞以上と長いことや休憩所、催し物会場が所々にありますので、足を止める事無く、ゆっくり歩いて回ることが出来ます。
実際、肩車や手をつないで歩いている子供やベビーカーに乗った幼児、お年寄りのかた、若い方々などと老若男女が歩行者天国のあちらこちらに見られます。

SEIJIさん(@seiji4106)がシェアした投稿

注意点

毎年2月と寒い時期に行われますので防寒対策を忘れないようお願いします。また、飲食の屋台やお店が多く並ぶのでゴミが必然的に出ますので、各箇所に置いてあるゴミ箱を利用していただくかちゃんと持って帰ってゴミを処分していただくようお願い致します。

まとめ

普段は静かな田舎ですが、京町二日市の期間だけは、本当に活気や熱気といったものが街にただよいます。いろんなお店や様々なイベントが多数あるので、見て歩き回るもよし、買って楽しむもよしと色んな楽しみ方が出来ます。

歩き疲れたら、京町温泉は温泉街でもありますので、温泉につかって一休みするのもひとつの楽しみ方でもあります。100年以上続く京町二日市に、一度足を運んでみてはいかがでしょう。きっと、その雰囲気や活気を楽しんでいただけると思います。

スポンサー広告