マダムブリュレは通販でもゲットできる!イートインなら箕面本店がおすすめ【大阪府】

57422f542c3d857832f28c05596da10e_m

 

「マダムシンコのマダムブリュレ」のおすすめ理由

大阪のお土産として知名度が高く、お店のロゴも印象的で、一度見たら忘れられないインパクトがあります。公式ホームページもショッキングピンクのヒョウ柄だったり、お菓子の包装も派手なので、年齢を問わず女性にあげると、デザインに驚きつつ見ただけでたいてい喜ばれます。

「マダムシンコのマダムブリュレ」の魅力


この投稿をInstagramで見る

松本さん(@myidale)がシェアした投稿

大阪で人気のヒョウ柄のパッケージか、ショッキングピンク柄かを購入時に選ぶことができます。価格は税抜き1500円です。

ブリュレの味も、メープルシロップがしみこんでしっとりとしたバームクーヘン生地に、キャラメリゼされたフランス産の赤砂糖が垂れるように乗せられ、パリッとして食感も高級感があります。

ただ甘いだけではなく、赤砂糖のほろ苦い風味が癖になる一品です。また、季節によって抹茶味だったりイチゴ味で棒状の形状になったりと、少し違った味が出るたびにお土産にできる楽しみがあります。

カロリーは、ワンホールでおよそ2200Kcal、10等分すると一切れ220Kcalです。

保存方法・賞味期限

10度以下の冷蔵保存です。ただし夏場で、冷蔵庫の開閉で庫内の温度が安定しない場合は、ブリュレ部分が溶けてしまうおそれがあるので、冷凍保存をすすめる店員さんもいるようです。 賞味期限は、未開封の状態だと10日間、涼しい季節でも常温ではなく要冷蔵です。

冷蔵保存が基本ですが、冷凍保存すると賞味期限が1カ月になるという情報もあります。その場合は表面がぱさぱさにならないように、ラップをして空気に触れないようにします。

美味しいアレンジ方法

チョコレートやホワイトチョコをとかして表面にのばし、冷やし固めます。 上からデコレーションペンで「誕生日おめでとう」などと文字をかくと、家庭用の記念日などに最適です。

また、マダムブリュレを深めのコップにしきつめ、ソフトクリームやホイップクリームを盛り、パフェにすることもできます。

ブリュレのしっとり、パリッとしたしっとり、食感と、クリームのふわふわ感が絶妙にマッチします。 イチゴソースをかけて、店頭で販売されている「いちごミルクバウム」のように、ホワイトチョコを振りかけたりすると、見た目にも鮮やかで可愛いスイーツに変身します。 マダムブリュレ自体味はシンプルなので、ナッツをかけたり抹茶クリームを添えたりなどのアレンジがしやすいです。

「マダムシンコのマダムブリュレ」食べられるおすすめの店舗


この投稿をInstagramで見る

マダムシンコ公式さん(@madameshinco)がシェアした投稿

大阪の大丸梅田店や彩都店、松坂屋名古屋店などの店舗で購入できますが、カフェスペースも広い箕面本店で食べるのがおススメです。

マダムシンコのお店以外にも、通信販売で購入もでき、ショッキングピンクの保冷バッグなど、グッズも販売されています。

「マダムシンコ」箕面本店

店内は結婚式場の披露宴会場のような雰囲気で、天井が高くとても明るくキラキラしています。真っ白いイスとテーブルが高級感を感じさせてくれて、まさにマダムのお店という雰囲気です。

ケーキセットも1100円とリーズナブルで、注文した際、ホットココアをドリンクに選びましたが、ココアの器が大きくて、ボリューミーだったのも嬉しかったです。 お店では焼きたてのマダムブリュレがいただけます。

マダムブリュレの表面のパリパリとした赤砂糖がないシンプルなバウムクーヘンもあり、SとMサイズがあります。 Sサイズは税抜き1405円、Mサイズは2160円です。


この投稿をInstagramで見る

∞みはる∞さん(@miha_3838)がシェアした投稿

 

 

「マダムシンコのマダムブリュレ」を家庭で作る方法

バウムクーヘン生地から家庭で作るのは大変なので、クックパッドなどでは、市販のバームクーヘンを使ってマダムブリュレを再現するレシピが紹介されています。

材料
市販のバームクーヘン1個、メープルシロップ好きなだけ、三温糖それぞれ大さじ2を2つ、大さじ3を1つ用意する、水小さじ1

作り方
市販のバームクーヘンにメープルシロップをスプーンなどで上面に塗る。
※メープルシロップが糊(のり)になって、次の砂糖を表面につける役割をします。 大さじ2の砂糖を上から全体に塗る。

少し熱したフライパンに、まぶした砂糖が下になるように置く。
バームクーヘンにまぶした砂糖がふつふつと煮立ってきたら、大きめのお皿にうつす。 メープルシロップを再度表面に塗り、大さじ2の砂糖を再度振りかけてフライパンで焼く。
大さじ3の砂糖をフライパンで煮詰める。
煮詰めた砂糖をバームクーヘンの表面にかけ、スプーンなどで伸ばして表面全体にゆきわたらせる。

もっと簡単に再現できるレシピ

バームクーヘンにシロップと砂糖をふりかけ、1000Wのオーブントースターで5分ほど焼き完成です。
焼き上げてすぐに食べるのではなく、冷蔵庫で1時間ほど冷やすと、表面のシロップと砂糖がかたくなり、パリッとした食感が楽しめます。

さいごに

ひと昔前ブームとなった「マダムシンコのマダムブリュレ」で、お忘れの人もいるかもしれません。しかし、まだまだ、大阪では根強い人気のスイーツです。まだ食べたことのない人は、ぜひご賞味ください。

 

スポンサー広告