マルヤスりんご園の開催期間・予約は?限定「丸ごとアップルパイ」をお土産に【佐賀県】

f2d0cc5c244d7e175ea8ad3070b553fc_s

 

私が行って良かったフルーツ狩りは、りんご狩りです。 私の両親と1歳の息子と一緒に11月上旬に行きました。その時に利用したのは、佐賀県佐賀市三瀬村にある「マルヤスりんご園」という所です。


View this post on Instagram

Masaさん(@ma_bow25)がシェアした投稿

「マルヤスりんご園」の基本情報

施設名:マルヤスりんご園
住所:佐賀県佐賀市三瀬村藤原2407
電話:0952-56-2540
入園料:一般450円、4歳〜小学生350円

『マルヤスりんご園』の場所

車で来園する場合

「マルヤスりんご園」までは、自家用車で行きました。りんご園の前に3~5台程の駐車スペースはありますが、私が行った時は既に満車で停めることができませんでした。ただ、そこから徒歩3~5分程度の所に広めの駐車スペースのような場所があり、他の方もそこへ停められていたのでそこに停めて歩いて行きました。

「マルヤスりんご園」のおすすめの理由


View this post on Instagram

@omasukeがシェアした投稿

行く時期によって違う品種を食べることができ、さらに入場して右と左で品種が違うので食べ比べができる所が良かったからです。また、小さいお子さん連れの方も沢山いらっしゃっているので子どもが多少騒いでしまっても気になりません。

さらに、季節感も感じることができ、私が行った11月上旬は紅葉も楽しめました。緑と紅葉のコラボがいい感じで、美味しいりんごに素敵な景色で2倍楽しめました。

 

 

「マルヤスりんご園」


View this post on Instagram

shioriさん(@shio.kirakira101)がシェアした投稿

山にあるため、空気も澄んでいて晴れている日は気持ちがいいです。ただ、気温が低めなので、11月上旬は結構寒かったので、一枚プラスして服を着ていくことをおすすめします。また、雨が降った次の日などは地面がぬかるんでいるので、汚れてもいい靴を履いていったほうがいいと思います。

開催期間・予約について

8月下旬~11月下旬となっていますが、りんごがなくなったり、天候の都合により早めに終わる場合もあるとお店の方が言われていました。 りんご園は予約なしで全然大丈夫でした。中が大変広い為、結構な人数入れると感じました。私が行った11月上旬はそこまで混んでおらず、家族でゆっくり楽しむことができました。

料金について

料金は中学生~大人は450円、4歳~小学生までは350円でできるようになっていました。受付で支払いを済ませると、りんごを取る棒とナイフ(皮をむくよう)の貸し出し、そしてビニール袋をもらうことができ、ビニール袋はりんごの皮を入れるようと、持ち帰り用です。また、貸し出し用のナイフは、最初100円を支払うようになりますが、帰りに返却する際に100円戻ってくるようになっています。

食べ放題について

時間制限もなく、好きなだけ食べて良かったです。ただ、りんごを取るのが楽しくてついつい量を取り過ぎてしまいがちですが、食べきれなくなってしまうので注意が必要です。ですが、食べきれなくても持ち帰りをすることができます。無料でもらえる訳ではなく、㎏いくらとなっているので、ですので、取り過ぎない方がいいと思います。

私が行ったときは、1㎏650円でした。ちなみに私はりんごが大好きなので沢山取って、約3㎏分持ち帰りました。

りんごの品種について


View this post on Instagram

うなぎの寝床 白水高広さん(@unaginonedoko)がシェアした投稿

月によって違いますが、8月下旬~9月中旬は「つがる、9月下旬~10月上旬は「秋映」、10月中旬~下旬は「ニュージョナゴールド」「王林」「やたか」、11月上旬~「ふじ」となっています。

私は「ふじ」が大好きなので、11月上旬に行きました。好きな品種のりんごがある方は、その時期を狙って行くと食べるときの満足度も余計に高まると思います。でも、他の品種も食べてどんな感じなのか楽しむこともできると思うので、いつ行っても損することはないと思います。

お気に入りのりんご

美味しかったのは、やっぱり「ふじ」です。中に蜜がたっぷりと入っており、食べた瞬間口の中が甘くなりとても幸せな気持ちになりました。りんごを割った瞬間に「こんなに蜜が入っているりんごは始めて」と思うくらいたっぷりと入っていて、テンションがあがりました。手は蜜でベタベタになったので、濡れティッシュは必需品だと思います。

欲しかったおすすめの逸品

イベントは特にあっていないようですが、お店の前にりんごを使ったお菓子が売ってあります。

その中でも私が気になったのは、数量限定で売ってある「丸ごとアップルパイ」です。名前の通り、りんごが丸ごと入ったアップルパイなのですが、すごく美味しそうでした。すごく買いたかったのですが、他の物を見ている内に最後の一個が売れてしまい、結局買うことができませんでした。手に持って他のを見れば良かったと後悔しかありません。

心に残った思い出

1歳の息子が今までに見たことのないくらい目をキラキラさせ、りんごを指さしながら取って取ってと催促してき、皮をむいてあげると両手にりんごを持ち、ハムスターの頬のようになりながら無心でりんごを食べ続けたことです。

別のりんごの皮をむいていると、息子が先にもらったりんごを私や両親の口に入れ、自分が新しいのを食べようとするのがおかしくて、そして可愛くて心に残っています。

さいごに


View this post on Instagram

sayumi symhsmtさん(@symhsmt)がシェアした投稿

クーポンなど割引券はありませんが、また行きたいと思えるくらい楽しめましたし、何より息子の笑顔を沢山見ることができたので大満足です。また、ふじの時期に行きたいと思っています。