水口曳山まつり歴史と見どころ/伝統を受け継ぐ水口囃子(みなくちばやし)

a88f339f17b135a9c0b4946eb7606401_s

 

滋賀県の無形民俗文化財「水口曳山まつり」

水口曳山まつりは、古くから受け継がれている曳山と一度聴いたら忘れられないくらいの素敵な水口囃子(みなくちばやし)がメインのお祭りです。水口神社の境内には一度に各町内の曳山が集まり、お囃子合戦を繰り広げるのが見どころの一つ!老若男女心が躍るお祭りです。


View this post on Instagram

Darth-Junさん(@darth_jun)がシェアした投稿

基本情報

水口曳山まつりは(みなくちひきやままつり)

開催日: 4 月 19 日(宵宮祭)・ 4 月 20 日(例大祭)
場所:水口神社
詳細:水口(みなくち)曳山まつり

歴史

水口曳山まつりは滋賀県の無形民俗文化財に指定されています。水口曳山まつりの歴史はとても深く、始まりは江戸時代の中期頃、享保といわれています。元は、町の繁栄を願ったものだといわれています。

江戸時代、水口は東海道 50 番目の宿場町として栄えていました。その頃多彩な練り物の歩きがなされているところに町民が加わり、曳山が誕生し、町民が作り出した町の繁栄と町民の心意気を表したものがこの水口曳山まつりです。

アクセス

住所:滋賀県甲賀市水口町宮の前3-14
最寄り駅:近江鉄道/本線 水口城南 徒歩 5 分

駐車場

約 20 台

交通規制・混雑

曳山が車道を通るため、交通規制がかかります。19 日の宵宮祭は夜の時間帯だけですが、20 日は全日となるので注意が必要です。ところどころ警察官が立っていますので、分からないようであれば聞くと早いです。

全国花火大会・お祭り特集

みどころ


View this post on Instagram

みきさんですよ。さん(@xyadox)がシェアした投稿

水口町の町内にて保持している曳山は、その年によって曳山を出し練り歩きをする町内と、曳山が収められている山蔵の前のみ曳山を出す町内とがあります。

4 月 19 日 夜の宵宮

それぞれの町内で、曳山に提灯を飾り付け、提灯の灯りに照らされたもとで、煌びやかなお囃子を奏でます。一般の方や子ども向けに「ウォークラリー」が開催されており、各町内のスタンプを集めるとプレゼントを頂ける催し物もされています。

お囃子も各町内によって少しずつ違い、それもまた一興なので、スタンプを集める際に聞き比べをするのも面白いです。

4 月 20 日 例大祭

前日に町内にて練り歩きをした曳山が、朝からお囃子を奏でながら水口神社の弟殿に集まります。集まったところで、一斉に水口神社への巡行が行われます。

弟殿から水口神社へ向かう際の曲がり角も一つ一つ丁寧にかつ豪快にまわす様子も見どころの一つです。水口神社の境内に曳山を入れる際には、水口神社に奉られている大水口宿禰命さまにご挨拶をする「奉納」という儀式があります。
その奉納のときにだけ唯一奏でる「おろち」と呼ばれるお囃子は厳かな雰囲気で是非曳山のそばで耳を傾けてほしいところです。

奉納の後は各町内決まった場所に曳山を停めます。午後からは花火の音とともに男性陣が大きな神輿を出ます。軽快な笛の音と、男性の声はお祭りムードを高めます。さらに地元の幼稚園のちびっこ神輿もとてもかわいいです。

日が落ちてからは曳山に提灯がつられます。この提灯の灯りも昔ながらの蝋燭を使用している曳山もあり本物の炎の光に照らされる曳山は昼間とは全く違った顔になり、雰囲気もまたさらにぐっとお祭り感がでます。

夜暗くなり、8 時頃には境内に収められていた曳山が町内または、元のに収められていた山蔵へと帰る「かえり山」が行われます。ほかの町内の山蔵の前を通る際ひは、お互いを称えあうお囃子合戦が行われることもあり、お囃子が鳴りあい、囃子方の笑顔もまた素敵です。山蔵は普段厳重に鍵がかかっているため、見ることはできませんが、町を練り歩きしていた曳山のうち、一つは水口中部コミュニティセンターに展示され、年中見ることができます。

 

 

 

鑑賞スポット・穴場


View this post on Instagram

yoshizou_hさん(@yoshizou_h)がシェアした投稿

4 月 20 日の例大祭では、水口神社の境内ですべての曳山が奉納が終わった後、お囃子合戦が行われます。各町内で、お囃子を奏でる順番と時間が決まっており、その持ち時間のときに順番にお囃子を奏でます。

ゆったりの曲から、お祭りには欠かせない「やたい」と呼ばれるとてもテンポの速い曲があり、見ている人聴いている人もいつまでも飽きさせない・・・そんな魅力があります。
町内の順番のバトンタッチの際にはこのやたいの速さを競う、なんてこともありますよ。メロディーの違いも必見です!

山蔵の前でもお囃子を奏でていたり、またお囃子とお囃子の休憩時間には法被を着た町内の人に声をかけると、お囃子に使っている大切な楽器を触らせてくれたりすることもあります。お囃子やお祭りの見どころを是非、法被を着ている地元のひとに聞いてみるとより深く楽しめます。

イベント

ウォークラリーが開催されています。東海道五十三次の旧街道としても知られている水口宿の大通りに沿った通り沿いになるため、歴史が好きな人にもたまらないイベントです。スタンプは全部で 13 個あり、各町内の人とのふれあいや、昔の話を聞くのも一興です。

屋台 100 店舗

水口神社の境内のすぐ横に毎年 100 店舗以上の屋台が出店され、多くの人が訪れます。その年によって、とても寒い時期から半袖でも暑く感じる年があります。

寒い年には富山ブラックラーメン等のご当地ラーメンの屋台があったり、暑い時期には台湾かき氷等の変わった屋台もたくさん出店されます。

子どの向けのくじ引きや、昔ながらのパチンコもあり、老若男女楽しめる屋台がたくさんあります。宇都宮焼きそばも人気ですよ。子ども達はキャラクターの形をしたベビーカステラや、練り飴を楽しみにしています。水口神社の中には、滋賀県や水口のご当地のものが販売されています。毎年甘酒や、グッズ販売、水口曳山まつりの歴史本等多数あり覗くだけでも面白いです。

さいごに


View this post on Instagram

Shoko Inoueさん(@koha5886haru)がシェアした投稿

車の駐車場は限られているためできるだけ交通機関を使用するのがおすすめです。トイレは水口神社にもあり、横の駐車場に併設されている福祉センターにもあるので、そこまで困りません。福祉センターの中にはおむつ替えシートもあるので、赤ちゃん連れや子連れにも嬉しいです。

琵琶湖花火大会で1万発の花火を鑑賞するおすすめの穴場スポット!

彦根花火大会2019年日程・有料観覧席券の値段は?見どころはラスト15分!

スポンサー広告