箕面山に家族で深緑ハイキングに!グルメ・温泉も楽しめる穴場スポット!

dc6f2e2e1f3e7ee39b559cd02c8c6026_s

 

帰りには温泉もあって、宿泊・グルメも安心!

どこに行っても人混みの熱い夏休みにぴったりな、マイナスイオンたっぷりの渓流ハイキングをご紹介します。


View this post on Instagram

京谷 隆広さん(@tk3pointer)がシェアした投稿

基本情報

明治の森箕面国定公園
住所:大阪府箕面市箕面公園1-18
TEL:072-721-3014

入場料:入山料・登山料などは一切掛かりません。

アクセス

電車

阪急箕面線「箕面駅」、地下鉄御堂筋線「千里中央駅」より阪急バスに乗り換え「箕面駅」下車

大阪の中心地、梅田から電車で30分以内の立地にある箕面駅から歩いて5分のところに登山口があります。登山口までの道中に温泉施設やちょっとしたおいしいものが売っている土産商店が並んでいるので、ついつい寄り道してしまうことも・・・

箕面大滝へのハイキング


View this post on Instagram

HR’stravelgram🐥🐥🐥さん(@whereisnexthr)がシェアした投稿

暑い夏には、避暑もかねて、爽やかな山の空気を吸いたい!という家族連れの皆さんの中には、「まだ子どもも小さくてちょっと・・・」や「ハイキングするには体力が不安…」という方もいらっしゃるかと思います。

そんな人たちにオススメなのが今回紹介する箕面山です。大阪の交通の要から遠くない北側にそびえる箕面山は、片道ゆっくり時間をかけても2時間という、老若男女に優しいお手軽ハイキングコースとなっています。

箕面駅からゴールのとても圧巻な景色を湛える箕面大滝までの歩道は終始キレイに整備されているため、登山用の靴や服装はいりません。涼しい渓流沿いを歩いてゆっくり観光できるコースとなっております。

箕面温泉


View this post on Instagram

Miekoさん(@mieko6399)がシェアした投稿

往復4、5時間の丁度いい運動を終えた後は、ゆっくり汗を流したい。そんなときには、ふもとの箕面温泉がオススメです!この天然温泉は2013年に大江戸温泉物語によりリニューアルオープンを果たし、子どもも楽しめるテーマパークのような温泉施設に生まれ変わりました。温泉とセットでランチ・ディナーバイキングや箕面観光ホテルへの宿泊もできます。

足湯

さらに、なんと箕面駅では『もみじの足湯』が併設されています。オリジナルタオル付きで150円ととてもリーズナブルなので、ぜひ旅の疲れをここらで癒してみてはいかがでしょうか?

箕面川床

登山路前半部で見受けられるのですが、夏季シーズンは箕面川のせせらぎのもとご飯をいただける川床を行っております。季節の野菜をとりどりに使用した美しいお弁当から、すき焼き鍋や飲み放題セット、お子様ランチなど魅力的なメニューが揃っています。

お値段は2,000円~6,000円など少しお高めですが、深緑の美しい景色と共に是非味わってみてはいかがでしょうか。

箕面のグルメ


View this post on Instagram

箕面デニッシュ サトウカエデさん(@satokaede.official)がシェアした投稿

デニッシュ

箕面の名産品はもみじなので、もみじの天ぷらやもみじ饅頭などがお土産屋さんなどで販売されています。しかし、箕面に来てぜひ注目すべきグルメは箕面駅周辺のお洒落なカフェたちです。

箕面駅から歩いて1分ほどのところにあるもみじストリートと呼ばれる商店街には、おいしいデニッシュをいただける『サトウカエデ』や、なんとミスタードーナツの日本1号店など目を見張るグルメがたくさんあります。

フクロウカフェ

とくに家族全員が楽しめるカフェとしてオススメしたいのが、同商店街にあるフクロウカフェ『Crew(クルー)』です!かわいいフクロウたちと触れ合えるのはもちろん、おいしい料理が2,000円以内でいただくことができます。

 

 

アドバイス

注意点

箕面山は一応ハイキングコースなので雨天対応というわけにはいきません。しかし、きれいに整備された道なので泥汚れなどの心配はほぼいらないでしょう。念のため雨具の持参をオススメします

また、登山道中トイレはいくつかありますが、きれいに整備されている所とそうでない所があるため、箕面駅出てすぐのきれいなトイレで先に済ませておくことをオススメします

混雑状況

先ほど、名産品がもみじと申し上げましたが、実は箕面という観光地のオンシーズンは秋なんです。秋ごろ(特に紅葉が盛んな秋終わり頃)は非常に人混みが激しいです。行楽日和の秋の土日たるや凄まじいことこの上なしです。

それに比べれば夏の間は、平日休日関わらず、比較的人混みが落ち着いている時期だと言えるでしょう。どこかに並ばされるようなこともありませんし、ストレスフリーで楽しむことができますよ。

お土産


View this post on Instagram

こはくコーヒーさん(@kohaku_0512)がシェアした投稿

箕面のお土産としてぜひ注目していただきいのが、箕面のマスコットキャラクター『滝の道ゆずるくん』グッズです!ゆるキャラグランプリのご当地ゆるキャラ部門において、日本内5位&関西内1位を獲得したキュートな柚子の侍です。

登山口に並ぶお土産屋さんや箕面温泉の施設内などで取り扱っておりますので、ぜひお土産にどうぞ!

まとめ


View this post on Instagram

@aaachan916がシェアした投稿

どこに行っても人、人、人、で暑苦しい夏休み期間はどこに遊びに連れってってやればいいやら、中々悩ましい季節です。そんな中、今回ご紹介した箕面山は、アクセスも良好で、山中へのハイキング・観光、そしてふもとの温泉やグルメなどを巡ってちょうど丸一日楽しめる、まさに『穴場』といえる観光地ではないでしょうか。

ぜひ大阪観光をされる際には、スケジュールの行程にいれてみてはいかがでしょうか。

富田林サバーファームでいちご・みかん・ぶどう狩りが体験できる!【大阪府】

泉州光と音の夢花火の交通規制・混雑・駐車場・トイレは?2018年レビュー

長居公園の植物園で四季折々の花を鑑賞/ハート型のアーチでインスタ映え

箕面の滝の駐車場の値段と混雑状況は?割引やクーポンは?

スポンサー広告