みさき公園の駐車場料金と混雑状況をレビュー!のりものフリーパスをお得に入手する裏ワザの方法を紹介

caa2f3cbbc1c1feb9794e8fb6e9d48f8_s

ゴールデンウィークや春・夏休みにちょっと近場に行きたいなと思ったときに思い出して頂きたいのが、みさき公園は、大阪府泉南郡岬町にある「みさき公園」です。名前だけ聞くと単なる公園かと想像すると思うのですが、これが良い意味で期待を裏切ってくれます。

夏にはプール、遊園地・動物園・イルカショーと子供が喜ぶアトラクションや施設が充実しており、このお正月休みに久しぶりに妻と両親と子ども(4歳おとこのこ)で行きましたが、思いのほか楽しくて、紹介したいと思いました。

みさき公園基本情報

所在地:〒599-0301 大阪府泉南郡岬町淡輪3990

電話番号:072-492-1005

営業時間: 9:30~16:00(※2019年3月2日~は9:30~17:00)

アクセス方法は

車なら
阪神高速湾岸線泉佐野南I.Cを出て、府道泉佐野岩手線を南進。
幡代北交差点を右折し、第二阪和国道を南進。淡輪ランプを出て、府道752号線を南進してすぐ。(I.Cから約20キロ)
電車なら
なんば駅から南海線で50分程度でみさきこうえん前で下りればすぐです。

料金(入場料・利用料)

おとな(中学生以上):1,350円
こども(3歳から小学生):700円

割引(キャンペーン・クーポンなど)

中学生以上の学生の方は学生証、シルバー(65歳以上)の方は年齢を証明書類の提示で割引となります。
入園料が950円になります。

のりものフリーパスをお得に入手する裏ワザとは?

実はみさき公園には「のりものフリーパス」というのがありまして、これさえあれば一日中乗り物に乗り放題なんです。この「のりものフリーパス」をお得に入手する裏ワザ!それは「株主優待券」なんです。

答えはメルカリ

ご存知の方も多いかと思いますが、東京ディズニーランドなんかでもそうですが、株主には優待券が配られます。それを手に入れるためには当然ながら株式を購入しなければならないのですが、実は「メルカリ」で売られています。株主の方が出品していますので、利用してみてください。

駐車場の混雑状況をレビュー

駐車料金は一日1200円駐車場は広く、250台くらいはとめられます。私が訪問したときはお正月の時期なので混んでいるかと思いましたが、それほどでもなく、駐車場もすぐに止めることができました。閑散というわけではありませんが、混んではいない様子でした。乗り物や、動物触れ合いも待たずにすぐに参加できました。

ちなみに、夏休みのプールの時期に行ったことがありますが、その時はかなり混んでいました。かといって駐車場に止められないか?というとそうでもなく、多少待ちますが止めることが出来ました。心配な方は開園前に並んでおくといいかもしれません。

みさき公園おすすめポイント

動物園のクオリティが高い!

子ども連れで入園しましたので、子どもが楽しめるかどうかがポイントになりました。よくあるものではありますが、顔をパネルに入れて写真に撮るポイントがいくつもあり、写真撮影には困りません。

また、動物の種類が思っていたよりも多い!フラミンゴ、キリン、サル、熊、ライオン、ヤギ、亀、イグアナ、トラ、ハムスター、カピバラ、カモ、ハクチョウ・・・。

また、ルートに従い進んでいくと、動物の園具のある公園が途中にあり、そこで大人は休憩、子どもは遊ぶ、ということができます。遊具もこれまで見てきた動物を模した遊具だったりして、飽きないように工夫されています。

動物エサやり体験ができる

なにより広々しているんので、他の子どもとぶつかったりする心配がないのがありがたかったです。動物にエサをあげることもできるのですが、サルのコーナーではサルの数が多く、見ている人間よりサルの方が多いほど。

子ザルもたくさんいて、見ているだけでも飽きません。子ザルにエサをあげたくても、親猿がとってしまい、なかなか子ザルにあげられません。コントロールが必要で、ちょつとしたゲーム感覚です。

動物とのふれあいコーナー

後半の方に入ると、動物とのふれあいコーナーがあります。エサをもらって、一人500円でふれあいコーナーに入ることができます。交代制などではなく、ゆったりのんびりふれあいを楽しむことができます。触ることのできる動物も多いです。

カピバラとも触れ合える

ウサギやヤギ、ハムスター、カピバラ、羊などです。どの動物もおとなしく、触られることがうれしいのかどんどんよってきます。4歳のこどもはおっかなびっくりさわっていましたが、慣れてくると初めての体験にとても興奮していました。

カピバラは個人的に触ることができてとてもうれしかったです。ふんなどの処理も係員の方がすぐに行っており、衛生的に管理されていました。手洗いする場所も多く、衛生的な部分も安心することができました。

猿山でのイベントも!

お正月ということもあり、猿山にお餅をまくイベントがありました。イベント前には放送がかかり、10分後に猿山にて
もちをまくイベントがあります、というアナウンスもあり、とても親切です。

動物が嫌いな方には、コーヒーカップやお化け屋敷などもあり、楽しめるようになっています。ワニワニパニックといったゲームがおいてあるゲームセンター的なコーナーもあり、いろんな楽しみ方ができると思います。

みさき公園は期待以上!

トイレもたくさんあるのが嬉しい

トイレはいたるところにあるので、行きたいときにすぐに行けます。混雑している様子もなし。始めは1時間くらいで回りきってしまうかな、と思っていたのですが、昼食も含めると4時間くらい、楽しむことができました。

子どもはお化け屋敷に入りたかったようで、まだまだ遊び足りないようでしたが。園内は広々しているので、移動だけも子どもは体力を使います。帰りの車の中ではぐつすり眠ってしまい、夜もすぐに寝付きました。

でもやっぱり晴れの日がおすすめ

気になるところとしては、殆どの施設が屋外になるので、天気の良い日はいいのですが、雨の日は回れるところがとても限られてしまうかと思います。晴の日には、お子さん連れでくるのにとてもいい施設だと思いました。

こういうとおかしいのですが、始めに期待していた地方の遊園地のクオリティを大きく上回り、家族全員が「意外に楽しめた」と言っていたのが印象的でした。とても失礼なのですが。しかし、このクオリティを都心部やその周辺でやろうとおもうと大変だと思います。

食事・グルメ情報(施設内・周辺エリア)

周辺に飲食店はあまりありません。コンビニくらいでしょうか。が、園内にはフードコートがあり、焼きそばからうどん、様々な飲食物が選べます。

出店、屋台

ケバブを販売している移動販売車もあり、少し変わった食事がしたいかたにもよさそうです。

お土産品・グッズ

お土産は、お土産店がありますんで、そちらで購入することが可能です。園内にいる動物のぬいぐるみや、絵本、写真集、キーホルダー、ぬいぐるみなど。

その周辺の情報(観光地・自然・フード・お店など)

自然は抜群です。海が近くにあり、駐車場からきれいな海の様子を見ることができます。園内にも植物が多く植えられ、手入れもしっかりされています。

まとめ

みさきこうえんで遊んだあとは、大阪に戻る途中の二色の浜、というところで釣りを楽しみました。駐車場も広く、砂浜も広々しているので凧あげを思いっきり楽しむことができました。

釣りが好きな方は、近くにいくつかポイントがあるようなので、海釣りも併せてたのしむといいかもしれません。

とても園内が広々としているので駆け回っても安心です。芝生や広場も多く、子どもがすきそうなゲームコーナーもありますので是非一度お子さんを連れていってあげて欲しい施設です。

VSパーク大阪(ブイエス パーク)料金・混雑・アトラクションまとめ!

Pet博(大阪会場) チケット料金や購入方法・2018年の口コミ掲載!

ラーメンEXPO in 大阪・万博記念公園で混雑を避けて食べるには?2018年口コミ

大阪ご当地飲料「みっくちゅじゅーちゅ」イチゴ味はまずい?地元主婦レポ