みしまコロッケを自宅で簡単に作る方法!コンクールグランプリの味は?【静岡県】

c95558d9cbeba1f75f996e7ad5e11bc8_s

関東にもほど近く、新幹線も止まる静岡県三島市には、休日には多くの人が観光に訪れます。その観光客に三島の箱根西麓でとれた『みしま馬鈴薯(メークイン)』をアピールしたい。食べてもらいたい。という取り組みから、三島市や小売店主、自治会などが協力して「みしまコロッケ」は生まれました。

「みしまコロッケ」とは


View this post on Instagram

マロンさん(@marronman1027)がシェアした投稿

箱根西麓でとれた『みしま馬鈴薯』を作ったコロッケであり、普通のコロッケとは違った芋の甘さが直に味合うことができる美味しいコロッケです。

「みしま馬鈴薯」とは

1つ1つを農家さんの手で傷がつかないように丁寧に掘って収穫されており、大変手間がかかっています。また収穫された『みしま馬鈴薯』は出荷場に運ばれた後、すぐに出荷をされるのではなく、2週間ほど冷暗で風通しのよい乾燥場で保管熟成されます。この手間を加えることで熟成され、さらに甘みが増すのです。

三島市が力を入れている「みしまコロッケ」

販売されるようもう10年以上は経ちますが、始まった当初よりは自治体や小売店主の努力のかいあって、着実に地元に浸透していると住民も感じています。実際に私も静岡県外の人がニュース等で見て、「みしまコロッケ」を知っていたこともあり、大変驚く同時に嬉しくなりました。

「みしまコロッケ」の味は?

お店で売っている「みしまコロッケ」はそのお店ごとに味は異なります。『みしま馬鈴薯』を全面に押し出した、芋100%のものもあれば、お店自慢の肉も混ぜ込んだ、お肉屋さんの「みしまコロッケ」もあります。値段は大体150円ほどですが、どの店もその値段に見合った美味しさを提供してくれます。

「みしまコロッケ」のレシピは?

決まったレシピは存在していません。それぞれのお店でみしま馬鈴薯を使用していることを市から認可されれば、それは「みしまコロッケ」として名乗ることができます。認可されれば、認定書や、のぼりをもらえることができて、観光客にも一目で「みしまコロッケ」を販売していることがわかります。

「みしまコロッケ」を食べた友人の感想

私自身は、芋を全面に押し出した方が一番好きなのですが、三島に遊びに来た友人は肉が少し入った方が好きだと言っていました。このように人それぞれで好みも違うので、店ごとで買って食べてみて、自分好みの「みしまコロッケ」を探すのも楽しみの一つです。

市ではこのようにあえてレシピを設定せず、お店ごとに「みしまコロッケ」の創作を促すことによって、町の活性化につなげようとしています。

 

 

「みしまコロッケ号」とは


View this post on Instagram

ぱふゅのりずむ はなまるバスさん(@tn664978)がシェアした投稿

休日に三島から東京への直通バスが通っているのですが、そのバスの名前はなんと「みしまコロッケ号」。地元民からしたらなんとも言えない不思議な名前ですが、東京に行く際などは便利で使わせていただいています。

「みしまコロッケ」コンクールとは?

また年に1回「みしまコロッケ」コンクールという催しも行っていて、グランプリを決めています。去年は飲食店部門グランプリでは三島市東町にある「リバーサイドガーデン フォーシーズン」が選ばれました。こちらのコロッケは三島産「和豚もちぶた」をしっかりと炊き込み、その美味しさが詰まった煮汁ごとコロッケにしています。

「みしまコロッケ」グランプリは?どんな味?


View this post on Instagram

パンのフェスさん(@pannofes)がシェアした投稿

お惣菜部門グランプリでは、三島本町にあり『レカント』の「みしまコロッケ」サンドが選ばれました。こちらはしっかりとした歯ごたえあり、フランスパンにコロッケとベーコン、レタスをサンドした、シンプルながらそれぞれの素材の味がしっかりと引き立てあっているコロッケサンドです。

多くの店では「みしまコロッケ」はそのまま出すことが多いですが、地元のパン屋さんでは、コロッケパンやコロッケサンドも売られており大変人気です。

店舗名:レカント(RECANTO)
住所:静岡県三島市本町13−19
電話: 055-976-6003

『レカント(RECANTO)』の場所

「みしまコロッケ」を家庭で再現できる?

なかなか難しいと思います。なぜなら、先ほど述べたように、箱根西麓でとれた『みしま馬鈴薯』を作ったコロッケという定義の元に認定されたコロッケであり、その味は統一性があるものではありません

「みしまコロッケ」を自宅で簡単に楽しめる方法

駅前のお土産屋さんには、一番オーソドックスな『みしま馬鈴薯』100%の「みしまコロッケ」が冷凍で売られているので、もしご家庭で食べたいというのならば、こちらを購入して、家で調理することをオススメします。
こちらの冷凍の「みしまコロッケ」は、通販で買うことができるのでプレゼントにも適していると思います。

また一時期の中国人による爆買いブームの際は、この冷凍「みしまコロッケ」は大変人気になり、品薄が相次いだことが地元ローカルニュースになっていました。海を越えて美味しさを伝えてくれる「みしまコロッケ」。うーむ、すごい。

さいごに


View this post on Instagram

MooN 享平さん(@moon925)がシェアした投稿

「みしまコロッケ」自体は地産地消を目指し、小さなローカルフードです。しかし、今後さらなる市や自治会の努力によって、認知度が高まれば、いつか全国区の人気になり町のさらなる発展につながるのではないかと、期待しています。