箱根強羅温泉「瑞の香り」に宿泊!源泉かけ流しの泉質は?クーポン利用の料金【神奈川県】

a284c23388c9c2bb07ee232b5c0b5a8a_s

 

夫婦2人で休暇にリフレッシュしたく、利用した温泉宿のご紹介です。 クーポンサイトでお得なクーポンを入手したので、今年2月末の月曜日より一泊しました。 土日は追加料金になってしまうとのことで、ちょうど休みが取れた日に行けて良かったです。

「箱根強羅温泉 瑞の香り」の基本情報

宿名:箱根強羅温泉 瑞の香り
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1321−395
電話:0460-87-1150

「箱根強羅温泉 瑞の香り」までの道のり


View this post on Instagram

BMI Players Clubさん(@bmi2006)がシェアした投稿

温泉宿の名前は『瑞の香り』で、箱根町・強羅の山の中にある隠れ家宿です。私達は車がなかったので、箱根湯本より登山鉄道で強羅まで登り、駅に着いたところで宿に電話すると、ご主人が車で迎えに来てくれました。

車がないお客さんについては、行き帰りの送迎を、出来る限り希望時間に合わせてしてくれる親切な宿でした。

「箱根強羅温泉 瑞の香り」のおススメの理由


View this post on Instagram

Tomotada Yamagamiさん(@gamichans)がシェアした投稿

決して大きな宿ではないのですが、ペンションのような家族的な雰囲気と、自然に囲まれ、近くにお店もない静かな環境で、本当に「休む」ことに集中できる雰囲気が気に入りました。

窓の外を眺めても、一面山の景色で、夏祭りで大文字焼きが焼かれる明星ヶ岳なども見渡すことができました。朝は耳を澄ますと、鳥のさえずりが聞こえます。 大浴場の浴槽は大きくはありませんが、人が少なく、お湯をゆっくり堪能できたことで、何より贅沢な気持ちに浸れました。

因みに帰る時に、箱根湯本の大きな日帰り温泉も利用しましたが、周辺の人の多さと施設の広さに、かえって疲れてしまいました。

「箱根強羅温泉 瑞の香り」の歴史

箱根や強羅周辺では、2016年9月にオープンした比較的新しい温泉宿です。主宰者は女性で、もともと大学院の工学部で温泉地の研究を行い、湯河原の温泉施設や利用者の調査をしてきたとのことです。だからこそ、自ら人から愛される温泉施設を創り、温泉の魅力を人にも語り継ぐことができるのだと思います。

この『瑞の香り』も、温泉資源に恵まれた日本で、その資源をもっと魅力あるものとして活かしていきたいという主宰者の思いから生まれた温泉施設なのだと知り、そんな歴史を思いながら、より充実した気持ちで温泉を楽しむことができました。

「箱根強羅温泉 瑞の香り」の温泉


View this post on Instagram

*素敵お宿訪問記*さん(@chiiiz.014)がシェアした投稿

掛け流し天然温泉

『瑞の香り』の温泉は、大涌谷源泉からお湯を引いている掛け流し温泉です。酸性泉のため、白く濁ったお湯となっていて、その自然らしい色にもまた癒されます。この酸性泉には、特にお肌を健康に保つ働きがあり、アトピー性皮膚炎、切り傷など、皮膚のトラブルに効果的とされています。その他に、筋肉痛、関節痛、五十肩、関節リウマチ、疲労回復、冷え症などにも良い効果が期待できるようです。

浴槽が小さい理由

上記「おすすめの理由」の中で「大浴場の浴槽は大きくない」という記載をしましたが、それには理由があり、温泉を良質な状態で掛け流すことが、大きな浴槽では難しくなるため、ベストな浴槽の大きさで質の良いお湯を提供しているとのことです。大浴場の浴槽は、大小の2つがあり、日ごと真夜中に男女で入れ替えを行っています。

貸切露天風呂

この大浴場に関しては、宿泊客は無料で利用できますが、45分で1人1000円の貸切露天風呂(予約制)もあります。私達は、今回露天風呂を利用しませんでしたが、HPの写真を見ると、山が見えて自然に囲まれた素敵な露天風呂のようなので、次回はぜひ利用したいと思っています。 宿泊せず、日帰りの方も温泉は利用可能だそうです。

 

 

「箱根強羅温泉 瑞の香り」の食事と料理

宿泊で食事つきのプランは、夕食のメインがしゃぶしゃぶでした。料理のカテゴリーは「田舎家庭料理」とのことです。食堂に行って、他の宿泊客と一緒のスペースで食事となりますが、他の人の声が気になることもなく、ゆっくり食べることができました。

食事の全体的な量は多くはありませんでしたが、天ぷらや煮魚、刺身、漬物など、品数は多く、旬の食材を十分に楽しめました。しゃぶしゃぶと魚の味噌煮は特に、上品な味わいで、とても美味しかったです。

朝食もごはんと焼き魚で、普段朝は洋食の私は、温泉宿に適した和食でエネルギーが湧きました。ごはんはお替り自由なので、カップルで行ってもそれぞれ食べる量の調整が簡単で良いです。

「箱根強羅温泉 瑞の香り」のおもてなし

私達が行った時に主に対応して下さったのは、車で送迎をしてくれたご主人でした。明るく穏やかな方で、こちらがゆっくり休めるようにチェックイン・チェックアウト以外では、ほとんど干渉しない対応をしていただきました。

ただ、ガツガツ営業トークしないのは嬉しかったのですが、夜まで露天風呂があることに気づかなかったので、有料施設の説明があれば更に良かったと思いました。食事の準備をして下さった女性達の対応も、明るく丁寧で、心置きなく寛げました。

また、外国人カップルが一組宿泊されてましたが、ご主人がさりげなく上手な英語でおもてなししていることにも驚きました。

「箱根強羅温泉 瑞の香り」のプラス点とマイナス点


View this post on Instagram

@seseragiusagiがシェアした投稿

部屋は?

全部で7室あり、8畳和室1室、10畳和室4室、10畳和洋室2室です。全て大きめの和室なので、家族や友達グループで訪れてもゆったりできると思います。

料金は?

クーポンを利用して2食付1泊が1人9400円でした。通常料金は、素泊まりでは2名1部屋で7000円程度、2食付では2名1部屋で12500円程度のようです。

設備・アメニティは?

浴衣は部屋に置いてありましたが、種類は全て決まっていました。ロビーに色々な柄の浴衣が飾ってあったので、レンタルも出来るのかと思います。アメニティで歯ブラシやクシは一通り揃っていました Wifiは使えましたが、部屋の中では弱く、ロビー付近に行くと確実に繋がりました。

連れて行った夫の感想

食事にこだわりがある夫もここの料理が気に入ったようで、「食事がすごく美味しかった」と言っていました。また、人の多い所が嫌いなため、大浴場の大きさや人気のない感じも、とても良かったようです。 このような旅ができたことで、また仕事を頑張ろうとスイッチが入ったとのことでした。

さいごに

春が近づくとても天気が良い日だったので、箱根湯本をゆっくり散策してから強羅の宿に向かいました。川沿いで河津桜が見られる場所もあり、まだ寒い中で一足早く春を味わうことができたことが、心に残っています。

宿の中では何をするわけでもなく、夫婦でぼんやり時を過ごしたり、お酒を飲んで話したりできたことが、忙しい日常から離れてリフレッシュできた貴重な時間でした。