モバックショウに行ってきました!次回は2021年!事前登録・混雑・駐車場まとめ

1ca3d990167622562334b418533171c0_s

 

まだ見たことがない最新の製パン、製菓ロボットがずらり「モバックショウ」
製造パン業界で働いている夫と一緒に参加してきました!

2年に1回、関東と関西を舞台に開催される、製パンや製菓業界の食の展示・発表・交流の場になっているモバックショウ。

専門の機材など、業界の人でなければ見ていてもわからないものもありますが、どら焼きを全工程自動で作る製造ロボットの見学など、業界に従事しない一般人も参加でき楽しめます。

試食も充実していて、企業と商談など、ブースで話を聞かなくても気軽に配布してくれているのもうれしいイベントです。


View this post on Instagram

池田 哲朗さん(@ikeda.tetsurou)がシェアした投稿

基本情報

イベントの名前:モバックショウ2019(第26回 国際製パン製菓関連産業展)
開催場所:幕張メッセ・国際展示場
開催時期:2019年は2月20日、21日、22日、23日でした。

当日入場料が1,000円かかりますが、事前にウェブサイトから登録をしておくと無料になります。 または主催者が発行する招待券をもっていくと、当日入場料が不要です。

2019年で26回目を迎える、製パンや製菓に関わる道具や機材、最新設備の展示紹介や、業界の人同士の交流を促すイベントです。新しいパンやお菓子の食文化を創造することを目標に、2年に1度、関東(幕張)と関西(インテックス大阪)を舞台に2月の下旬頃に開催されています。

業会の人たちが名刺交換をしたり、すでにつながりのある方同士の近況報告の場にもなっているようです。業会人以外にもその家族や子供も来ていて、一緒に仕事用具を見たり、パンを試食できたりする楽しくて美味しいイベントです。

アクセス

電車

JR京葉線「海浜幕張駅」徒歩5分
総武線、京成線「幕張本郷駅」下車 幕張メッセ中央行きのバスに乗り、約17分

バス

高速バスで成田空港から約40分

交通規制・混雑

インテックス大阪会場では、駐車できないほど混雑はしたことがありません。ただしお昼前の時間帯に入場するとなると、他の来場者さんも多いので、朝早くがおすすめです。あまり夕方に近くなると試食がなかったり、遠方から来られていて帰ってしまっているブースもあります。

みどころ


View this post on Instagram

🐩Kiyomi I🐩さん(@kiyomin_choco)がシェアした投稿

次回は、2021年3月9日(火)~3月12日(金)にインテックス大阪にて開催予定です。 イベントの見どころは、業界の人でもまだ見たことがない最新の製パン、製菓ロボットなどがずらりと並んでいるところです。

丸く均等なグラム数の生地が大きなフライパンの上に落ちてきて、ちょうど良い焼き加減で焼いたところに、また正確なグラム数で記事の真ん中にあんこが落ちてきて、生地でふたをして全工程自動でどら焼きを作るどら焼き機など、見ていて飽きないです。

イベント

最新機械のデモンストレーションや業界のセミナーなど、多彩なイベントが用意されています。

製パンや製菓業界で活躍するシェフたちが来場者たちの前で、パン生地を作るところから焼き上げるまで、全工程の技術を競う大会が毎回開催されていて、毎回鑑賞しています。 また、有名ピザ職人の方たちが石窯などでピザを焼き、見学者たちに振る舞ってくれるサービスなどもあります。

グルメ

お祭り期間中は、インテックス大阪内の飲食店では普段みかけないお弁当などが店先で販売されます。 しかしモバックショウは食の博覧会(展示会)で、たくさん試食できるので、お弁当を買う必要が毎回ありません

パン・デザート試食

業界関係者の方の中には、毎日パンを作り試食にも飽きているのか、あえてお米が入ったお弁当を購入し、野外のベンチで食べている方もいました。イベント中はとにかくたくさんの試食品を頂けます。

アイスクリームメーカーのところに見に行けば、ジェラートがいただけたり、製パン業会のつながりのあるコーヒーメーカーさんのブースも来ていて、パンに合うコーヒーの試飲もできます。最新の業界情報のパンフレットも、手が重くなるほど配布されます。

ピザ・焼きたてパン

外国のピザ職人さんが目の前で焼いてくれるピザは、何枚食べてもおいしかったです。 時間と個数制限がありますが、お昼の時間帯には焼きたてパンの配布などがあり、色々な種類のパンでお腹いっぱいになります

アイスメーカーのアイス、製菓メーカーのチョコレートの試食もおいしく、パンやお菓子が好きな人には1,000円入場料を支払っても、コスパが気にならないほど丸1日楽しめるでしょう。

 

 

次回は2021年インテックス大阪


View this post on Instagram

サンセリテ 北の小麦さん(@sinseritepan)がシェアした投稿

2年に1度、幕張メッセとインテックス大阪を交互に舞台にし開催されていて、夫と私が参加したのは2017年の大阪会場です。 2019年は幕張メッセが舞台でしたが、次回(2021年)は、2017年同様インテックス大阪で3月半ばに開催されます。

インテックス大阪

住所:大阪市住之江区南港北1-5-102
電話:06-6612-8800

アクセス

電車

コスモスクエア駅、トレードセンター前駅、中ふ頭駅それぞれから徒歩で行ける距離です。 雨天の場合、トレードセンター前で降りて「雨の日おススメルート」をたどると、あまりぬれずに到着できます。

阪神高速湾岸線「南港北出口」下車徒歩約8分
駐車場代:1,000円程/1日

さいごに


View this post on Instagram

ボス水野さん(@yoshikuni_mizuno)がシェアした投稿

モバックショウが大阪で開催されるのは4年に1回になりますが、製パン業会従事者の夫と情報を得るためにも必ず参加しています。 幕張メッセ会場でもおそらく同じような企業さんが参加されていて、イベントも似ているようですが、身近なお菓子が作られていく様子を見学できる貴重な機会だと思っています。

パンやお菓子に関わる業界だけでなく、それらを包む包装紙やキャラクター商品の提案などに、色々な業界の方が来られていて勉強になります。

 

スポンサー広告