古墳DEるるる2019~知る・見る・食べる~に行ってきました!ウォーク&クリーン

f5461d13ae270d979b5020c8517ca455_s

 

雑貨もフードも古墳型!インパクト大!!
きっとアナタも欲しくなる!?

大阪の南に位置する羽曳野市や堺市周辺は『百舌鳥古市古墳群(もずふるいちこふんぐん)』といって、日本でも屈指の数多くの古墳が広がる地帯です。 3世紀後半~7世紀ころに盛んにつくられた、貴族など身分の高い人たちのお墓がそのままの形で保存されていて、世界文化遺産登録を目指し、羽曳野市役所で祝日にイベントが開かれました。

古墳をかたどったアクセサリーのみならず、フードも前方後円墳などユニークな形をしていて、古墳好きのみならず、実物や写真を見た人の頭に焼き付くこと間違いなしです。

基本情報

イベントの名:古墳DEるるる2019~知る・見る・食べる~
住所:大阪府羽曳野市誉田4-1-1羽曳野市役所敷地内(野外)
電話:072-958-1111
開催期間:2019年3月21日(木・祝)
開催時間:11:00~16:00
会場:羽曳野市役所(議会棟下広場・親子ふれあいひろば)

駐車場:イベント時は駐車場が無料開放されることが多いので安心です。

アクセス

電車

最寄りは近鉄南大阪線「古市」駅下車徒歩で15分

バス

平日なら無料循環バスが走っています。

西名阪自動車道「井寺インターチェンジ」下車約10分

古墳DEるるる2019~知る・見る・食べる~ とは


View this post on Instagram

mozufuruko2017さん(@mozufuruko2017)がシェアした投稿

「古墳DEるるる」は今年で2回目になります。ウォーキングと清掃活動は10回目を迎え、両イベントとも家族連れから年配のご夫婦を中心に人気がある印象です。 百舌鳥古市古墳群が世界文化遺産に登録されることを目指し、地元の人のみならず古墳をPRするために開催されています。

勾玉つくりや古墳に関係したグッズ、古墳の形をしたご飯にカレールーがかかったお弁当など、ユニークに楽しく、お店の人も来場者もボランティアの方も参加しています。

みどころ


View this post on Instagram

KANAEnpunさん(@kana_pun)がシェアした投稿

イベント

2019年は3月21日木曜日、祝日、11時から16時まで開催されました。 11時過ぎに到着すると、小雨でしたが会場はにぎわっていて、屋台を回る人たちやイベントステージ前の椅子に座り、イベント開始を待つ人がいました。

風船芸人のキャサリンさんが登場して、古墳に関連した動物など(古代の昔から日本にいたにわとりなど)を風船で作って、希望する来場者にプレゼントしたり、ゆるキャラのPRがあったりと、子どもも楽しめるのが特色かもしれません。

古墳グッズ

みどころは古墳の形をしたグッズなどの物販、羽曳野市や藤井寺市などのゆるキャラがステージに勢ぞろいして、市やキャラの特色を紹介するイベントです。 購入しなくても写真を快く撮らせてくれるお店ばかりだったので、「こんなイベントだったよ」とSNSに上げる人も多かったようです。

鑑賞スポット

ステージ前に並んだイスの中央付近です。ねらい目のイベントの10分前に座っていれば、見やすい席で鑑賞できると思います。ゆるキャライベントの後一緒に写真を撮りたい場合、ステージの上が撮影スポットになるので、イベント終了前に待っていると並ばず撮影しやすいです。

 

 

古市古墳群を訪ね、守る ~ 第10回ウォーク&クリーン ~


View this post on Instagram

ねくさすんnexusnさん(@nexusn520kofun)がシェアした投稿

古墳のお祭りと同時に、古市古墳群を歩いてみて回り、周辺地域を清掃活動するクリーン活動が開催されました。イベントの名前は「古市古墳群を訪ね、守る~第10回ウォーク&クリーン~」で、羽曳野市役所前に集合して応神天皇陵古墳から、東馬塚古墳など7カ所ほどを回って掃除しながら、再び市役所に帰って来るというものです。

羽曳野市の世界文化遺産推進課が主催されていて、今年はあいにくの雨天でしたが小雨で決行されたようなので、来年も開催されるかもしれません。 朝9時からエントリー開始で、お祭りイベントの数日前までに電話やファックスなどで、参加する人数などを申し込む必要があります。

また、お祭りの日限定で「森の郵便局」として、古市古墳群出張所という名前で市役所敷地内に郵便ポストが設置されます。 当日限定の特別な消印もおしてもらえるので、同イベントでイベントに参加すれば頂けるポストカードに切手をはり、家族や友人に出す人もいました。 百舌鳥古市古墳群の木ってフレームも販売されているので、珍しい切手ファンにもおすすめです。

屋台グルメ・グッズ


View this post on Instagram

73。さん(@73.nami.jp)がシェアした投稿

屋台では会場入ってすぐの、埴輪や古墳、土器をかたどったシャチハタの印鑑ケースがインパクトが大きかったです。 1個1500円ほどで印鑑をすっぽり包むことができ、職場や学校などで使っていると可愛くて人気が出ると思います。

3Dプリンターでそれぞれの形を作っているそうで、出力する際の細かな筋が入っています。 乳幼児を連れていたので並べませんでしたが、古墳の形のこんにゃくの煮物もユニークで人気でした。 前方後円墳というかぎ型をした古墳の形のお弁当、カレーも家族分購入され、長机などで食べている人も多かったです。

交通規制・混雑

当日の交通規制はありませんでしたが、イベント開始から数時間後には、もしかしたら市役所の駐車場は満員だったかもしれません。 市役所周辺でも1日500円程で停車できるので安心です。

会場内はベビーカーの人も多かったですが、ぶつかって危ない程ではなかったです。 写真撮影してそれを元にポストカードを作ってくれる、郵便局のイベントが子連れの来場者に人気だったので、早めに並んでおくのがおすすめです。

さいごに


View this post on Instagram

Satsukida Masatoさん(@masato_worldmays)がシェアした投稿

古墳にスポットを当てた珍しいお祭りです。古墳の形のストラップ、スタンプ、メモ帳、Tシャツなど、ここでしか入手できないものもたくさんあります。 ネタとしてだけではなく、古墳をウォーキングして比較してみたり楽しみ方もいろいろできるイベントです。

日本橋ストリートフェスタ2019年コスプレ参加者は?歴史・イベント・混雑まとめ

吉野川祭り納涼花火大会ではお化け屋敷が人気?おすすめの鑑賞スポットは?

箕面の滝の駐車場の値段と混雑状況は?割引やクーポンは?

峰塚公園はびきの市民フェスティバル(こどもの日)のアクセス・イベント駐車場混雑は?

スポンサー広告