コブクロ推薦「おむすび むさし」驚愕の美味しさに日本人で本気でよかった!

8db20a940fd13790d49b4b2d047466b9_s

ご当地グルメおすすめの理由 大学生時代、姉と広島県にライブを観に行った際に「ここのおむすびのことを、アーティストがすごくおいしいと言っていた」ということで、ファン心理も手伝い同じものを味わってみたくて食べました。

出されたおむすびは俵の形をしていて、特に見た目は特徴的ではなく「おむすび(おにぎり)は別に、どこもそんなに違わないだろう」と思いましたが、一口食べると「何これ!?おいしい!」ととりこになりました。

お米が一粒ずつ立っているというか、もちもちしながら噛み応えがあり、いつまでもほおばっていたい気持ちになりました。 以来、広島に行く際は同行した人に必ずおすすめするようにしています。

「おむすび むさし」の歴史

むさしは現在、うどんなどの麺類とおむすびをメインにチェーン展開していますが、創業当初は青果の卸売りをされていたようです。

お店の従業員に作っていたおむすびが美味しく、お店周辺の市場で有名になり、おむすびのお店を建てるにいたったといいます。 青果のお店とおむすびのお店の二足のわらじ(二刀流)ということで、「むさし」という店名にしたそうです。

「おむすび むさし」を食べられる店

新幹線店などむさしが経営する10店舗で、おむすび単体や定食についてくる形で食べられます。 ただし横川駅店だけはイートインはなく、持ち帰りのみです。

一番オススメなのは「若鶏むすび 880円」です。 三角おむすび2個とたくあん、若鶏の唐揚げとウィンナーなどがついていて、シンプルにお弁当!という感じで、おむすびの味がおかずたちに引き立てられています。

俵むすび2個セットで280円も、単品で若鶏唐揚げ700円などをたのみ、添える形でもおいしいです。 俵むすびのおいしさは、ほどよい塩加減のお米に創業以来の秘伝のたれがからみ、ぱりっとしたノリが絶妙にマッチしているところです。 うどんなど麺類も看板メニューなので、定食を頼んでおにぎりも味わうという道もありです。

「むさし」のおむすびを家庭で作るには?

むさしのおむすびは海苔もたれもお米も格別で、家庭で作るという発想はありませんでしたが、再現しようとされているレシピはいくつかみつけました。

URL→再現レシピはこちら

おむすび6個分の材料や作り方は、大体以下のようになるようです。 材料:炊き立ての2号分のご飯、ほんだしなどの粒だし小さじ1ほど、粗塩、サラダ油かごま油、しょうゆ、パリッとした味付け海苔、梅干しなどの具

手順1:お米がたけたらすぐ、ご飯に塩とだし、油を投入し、お米の粒をつぶさないように混ぜる。

手順2:梅干しなど塩気の強い具の場合は塩をひかえめに、昆布など甘みが強い場合は塩を少し足すなど調整する。

手順3:しょうゆを手の平につけて、一個一個具を入れつつ握っていく。

手順4:味付けのりを三角や、俵の形ににぎったおむすびに巻いて完成。 砂糖しょうゆを作り、たれとして少し甘辛くするのも美味しいと思います。

「おむすび むさし」のメニュー

定食メニューも充実しています。 おすすめは海老天婦羅うどん定食800円で、俵むすびが2個ついてきます。 生ビール450円や枝豆もあるので、広島に泊まりの人などにはおにぎりとともにお酒も楽しまれているようです。 むさしの全てを堪能できる「天婦羅付おろしそば定食1100円」も、県外からはるばる来た人には特に人気があるようです。

これは絶対食べてほしい

俵むすび2個セットです。 1個からは注文できないので、女性などは「2個も食べれるかな」と思うかもしれませんが、あまりのおいしさにペロッとなくなってしまいます。

姉と定食を頼み、俵むすびがついてきましたが、足りなくて2個セットを別途注文したほどです。 のり、お米、タレが全く無駄なくマッチしていて、今まで食べたおにぎりの中で一番おいしい、という印象を持つ人も少なくないと思います。

「おむすび むさし」食べた感想

姉がコブクロのライブのために大阪から広島に行く機会があり、私にも「一緒に行こう」と声をかけてくれました。 せっかくなので広島のおいしいものを味わって帰ろう、ということになり、コブクロの二人がライブツアー時に必ず立ち寄っていると話していた、むさしさんを目指しました。

私は連れて行かれた側ですが、おむすびをここまで美味しく感じたのは人生で初めてでした。 まさに「日本人に生まれてよかった!」と感動しました。

コブクロがおススメしていた俵むすびを二人で食べましたが、姉も初めて食べたようで、「本当に美味しいおむすびだね」と驚いていました。

帰宅してからもしばらくおむすびのブームは続き、自宅で甘辛くたれを作って海苔を巻いてみたり、おいしいおむすびをなんとかして食べたい時期があったほどです。 海外からの観光客の方にも、ぜひ日本を代表するおむすびとして食べて欲しい、広島のソウルフードだと思います。

もみじ饅頭の賞味期限と保存方法!お土産におススメは本家のやまだ屋

2019年の広島カープ・フラワーフェスティバルの日程はいつ?パレードの参加方法は?

スポンサー広告