長生きみそ汁で生活習慣病予防&ダイエット!効果的な飲み方とアレンジレシピ

8aeffee5eb079a0d8cbde74c3459e712_m

 

毎日飲んでいますか。みそ汁。日本全国津々浦々、みそにも土地の個性と味があり、みそ汁だけではなく、まだまだ知らないみそを使った郷土料理がありそうです。

伝統食であるみそはカラダに良いことは間違いありませんが、今回の「長生きみそ汁」とはどういったものなのか?何に効果があるのか?探ってみました。

長生きみそ汁とは


この投稿をInstagramで見る

@goma1221がシェアした投稿

順天堂大学の腸の名医である「小林弘幸教授」が考案されました。日本人であれば知らない人はいない「みそ」は、日本伝統食品でありパワーフードでもあります。白いご飯とお新香・梅干しとみそ汁があれば、他に何もいらないという人も多いのではないでしょうか。

実際、日本の昔の食生活はそれに近いものだとされており、だからこそ、現代の飽食生活とは違い健康で病気知らずだった・・・とも言われているほど、日本の伝統食「みそ」には秘めたるパワーが潜んでいます。

「長生きみそ汁」は簡単ですので、ズボラな人でも作り置きで毎日楽しみながら実践できるのが、よいところのひとつでもあります。

長生きみそ汁の味噌玉の作り方


この投稿をInstagramで見る

俊輝長屋さん(@toshiki_nagaya)がシェアした投稿

「味噌玉」を既に活用している人もいるかもしれません。ちょっとだけ材料をプラスすれば「長生きみそ汁」が毎日簡単に楽しめます。特に赤みそをよく食す、東海地方は作りやすいかもしれません。

材料:30gのみそ玉10個分
赤みそ:80g
白みそ:80g
たまねぎ:150g
りんご酢:大さじ1強
※ボウル、おろし金、泡立器、製氷機

作り方

①ボウルにたまねぎをすりおろす。
②①に他の材料を入れ泡立器でしっかり混ぜる。
③製氷機に入れ冷凍庫で凍らして完成。

製氷機は様々なタイプがあります。味噌玉1個を約30gにあったものが、使用する際も簡単です。3人分であれば、味噌玉は 30g × 3(味噌汁1人1杯を150ml)です。

製氷機でなくても、冷凍用の保存ビニル袋に入れ使用都度に割って使用もできます。目安に印をつけておけば簡単です。

もちろん、各家庭の人数も様々ですので材料を増やしたくさん作っても OK ですが、保存期間は約 2 週間です。たくさん作る場合は、ミキサーやブレンダーが便利です。

長生きみそ汁で生活習慣予防の改善

昨今、糖尿病、高血圧、動脈硬化、メタボリックシンドロームなど、生活習慣病が取りざたされており、予防と改善が大きな課題となっているのは、メディアを通しても多く知られていると思います。

サプリメントやドリンクを飲んだり、病院で指導を受けたり改善策は様々ですが、普段食しているみそ汁が改善予防策になれば、手軽でうれしいですよね。「長生きみそ汁」だからといって、長生きしたい人だけのみそ汁ではありません。もちろん、生活習慣病が改善されれば、結果長生きするということでありますが。

美肌やダイエットにも効果を発揮します。一見、味噌とリンゴ酢と玉ねぎは、なんともマッチしなさそうな食材ですが、それぞれに知られざる豊富な栄養が含まれ、合わせることでパワーアップします。

ま自律神経のバランスや腸内環境を整えたり、脳の機能を高める作用を持っているともいわれています。

長生きみそ汁は 1 日 1 杯!?効果的な飲み方

どれだけ食べても問題はないといわれていますが、続けることが大切ですので、基本は 1 日 1 杯がベターといえます。

朝食の1杯であれば、腸の働きを促してくれる、いわゆる腸活です。脳の機能も高めるといわれていますので、毎朝、ご飯とみそ汁を食べているお子さんはgoodといえます。

最近、「一汁一菜」スタイルがブームです。夜のおみそ汁は具だくさんに作れば、それだけでもおかずになるというものです。

毎日それにしなさいというものではなく、そんなスタイルもありますよぉ。たまにはどうですかぁ。という、忙しいママ、忙しく働くパーソンのお助けおかずのようなものです。不思議とみそ汁って飽きないですし、無限大です。

長生きみそ汁の具財は?効果別アレンジレシピ


この投稿をInstagramで見る

°˖✧◝(*´꒳`*)◜✧˖°さん(@a_m_1111_5)がシェアした投稿

いつも飲む味みそ汁をほんの少し具材をプラスしたり味変で、ググンっと心身への効果を発揮します。楽しみながら試してみましょう。

豆乳と鶏肉団子のみそ汁
鶏ひき肉にネギ、ショウガを入れよく混ぜます。団子状に丸めて沸騰したお湯に湯通しして豆乳を入れ、団子に火が通ったら味噌を入れ完成です。こちらは、ダイエットに効果が期待できる味噌といわれています。

団子に、木綿豆腐を入れてもボリュームが出て、おかず味噌汁にもなります。つなぎに少々のかたくり粉を入れると団子が崩れにくくなるかもしれません。

ジャガイモとトマトの洋風みそ汁
春は新ジャガの美味しい季節です。ジャガイモはしっかり洗い皮のまま1センチ弱、トマト、アスパラも2センチほどの斜め切りにし大きさは揃えます。

オリーブオイルとニンニクを熱しジャガイモを軽く炒め、トマト、アスパラを投入し火が通るまで煮たら味噌を入れて完成です。器に盛り少々のオリーブオイルをまわしかけます。彩りもよく食卓も賑やかです。

睡眠の改善に期待できるといわれていますので、夜がおすすめです。

大根とメカブのみそ汁
薄切りにした大根を火が通ったら、メカブを入れ、さらに軽く煮立ったら味噌を入れ完成です。こちらは、腸内環境を整える効果があり、暑い夏にはスルスルっと入りそうな一杯です。面倒であれば、大根はピーラーで鍋にダイレクトに入れてしまえば包丁いらずの味噌汁です。

全てのみそ汁に言えることですが、決してグツグツ沸騰させないよう注意です。

 

 

長生きみそ汁はここがすごい!

みそには、乳酸菌がたっぷり含まれており腸活には最適とされています。みそ汁には、自律神経を整える効果があるといわれており、自律神経のバランスが崩れることで免疫力の低下が起こります。また、高血圧や心筋梗塞、がんのリスクも高まるという心身によくない影響大です。

「長生きみそ汁」の4つの食材はそれぞれにパワーがあり、合わせることでより自律神経を整える効果を発揮します。腸が整うということはダイエットにも効果ありといえます。

白みそ
イライラや不眠を和らげ、ストレス軽減やリラックス効果があるGABAが含まれています。脳が落ち着き空腹感を軽減する効果がありますので、ダイエットにも効果が期待できます。

赤みそ
赤色の素になっているメラノイジンは、優れた抗酸化作用があり、代謝をアップさせてくれます。代謝が活発になるとされていますので、朝食向きの味噌です。

玉ねぎ
含まれるケルセチンやアリシンは、血栓を予防し血液をサラサラにしきれいに含まれることで知られています。脂質類の吸収を防いで体外へ排出する働きがあります。

りんご酢
含まれるアップルペクチンという栄養成分は、腸機能を活発にさせる働きがあると言われています。腸活には最適なお酢です。

長生きみそ汁口コミ

まとめ

朝食がトーストだったり、ヨーグルトやフルーツのみだったりする家庭も多いと思います。スムージーもいいのですが、長生きのみそ汁を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサー広告