なにわ淀川花火大会の指定席チケットは必要?入場規制にはご注意を!

hanabi (1)

今まで数多くの花火大会を鑑賞してきましたが、最も心に残っているのがなにわ淀川花火大会です。音楽に合わせた大迫力の打ち上げ花火は圧巻で、毎年見たくなります。

hanabi1 (1)

なにわ花火大会の基本情報

かんじさん(@ryo_k12)がシェアした投稿


なにわ淀川花火大会は、大阪府大阪市淀川区新北野 淀川河川敷 新御堂筋淀川鉄橋~国道2号で開催され、2018年は記念すべき第30回目で例年よりバージョンアップしていました。全国13位、大阪府で1位の花火大会と言われており、1時間の間に音楽とともに大玉が連発される様子が印象的です。

アクセス

JR東海道本線塚本駅・阪急神戸線十三駅から徒歩15分の場所に十三側会場があり、阪急線梅田駅・JR大阪駅・地下鉄梅田駅から徒歩25分の場所に梅田側会場があります。

開催時期

開催時期は8月の初めで、6月1日からインターネットで販売される十三側の指定席券を購入することをおすすめします。厳選されたメロディーに合わせて打ち上げられる花火を大切な人と一緒に見ると最高の思い出になります。

Nakagawa Ryuichiさん(@puruuuun)がシェアした投稿

やっぱり指定席がおすすめ

昨年は引退を表明された安室奈美恵さんのHEROに合わせて、花火が打ち上げられた演出が感動的でした。指定席券は売り切れる可能性があるため、なるべく早くに購入しておく必要があります。

また、指定席券を持っていても、当日、入場する時間によっては規制ががかかるので、早めに現地に到着しておくことをおすすめします。指定席に座って、落ち着いて鑑賞することができたことが良かった点です。また、近くには小さなお子様を連れているご家族もいらっしゃったので、子連れでも安心して鑑賞できると思います。

H. Hideakiさん(@jade292469)がシェアした投稿

指定席は河川敷に沿って斜めになっているので、前の人のせいで花火が見えないという心配は全くございません。また、十三側からみる花火は、バックに梅田のビル群が見えるので、都会の景色と美しい花火の融合した様子が他の花火大会ではなかなか味わえないので、おすすめだと思います。

指定席から鑑賞しなければ、メロディーが聞こえないということがあるようです。花火だけでも圧巻なのですが、是非、花火と合わさった、メロディー演出を楽しむことをおすすめします。

おすすめの撮影スポット

かおりさん(@kaoeos0831)がシェアした投稿


おすすめの撮影スポットとして、河川敷の最も高くなっているエリアを挙げます。花火大会開催よりかなり早い時刻から、大きなカメラを設置し、花火を心待ちにしている観客がいらっしゃったと感じています。

遠方の方は指定席はおすすめできない?

指定席エリアをおすすめしてきましたが、指定席エリアでは、観客は花火を鑑賞後、素早く帰ることができないということが問題点でした。安全確保のため、花火大会運営側が交通規制をしており、私は鑑賞したエリアからなかなか外に出ることができませんでした。

遠方からお来しで、電車の終電が心配な方は、指定席券を購入することをおすすめいたしません。また、帰りの電車では観客があまりにも多く、十三駅からの電車に乗るまでに1時間ほどかかりました。

Atsuminnnnさん(@atsuminnnn0814)がシェアした投稿

早く帰宅するには梅田駅まで歩く

梅田駅まで、徒歩で歩くと、混雑を少し回避できるようです。駅のトイレも混雑しており、なかなか利用できませんでした。会場周辺の河川敷には、数多くの仮説トイレが設置されているので、これらを利用することもおすすめです。

花火大会会場はかなり混雑しており、花火大会直前には入場規制が行われていたので、早めに入場することをおすすめします。もし、はぐれてしまったら、もう一度会うのは難しいので、特にお子様などとははぐれないように注意することが大切だと思います。さらに、混雑のためかスマートフォンのつながりも悪くなっていました。

やっぱり屋台はつきもの

花火大会会場に向かうまでにおいしそうな屋台が数多くありました。最近人気なチーズドックや、定番のから揚げ、ポテト、ベビーカステラ、わらび餅などがありました。私も匂いにつられてベビーカステラを購入し、指定席で花火を鑑賞しながら食べていました。

指定席につく前に購入するのがポイント

指定席の周辺には屋台が少ないので、指定席に向かうまでの道でおいしそうな食べ物を買うことをおすすめします。さらに、屋台には食べ物だけでなく、お子さんも喜ぶ、金魚すくい、スーパーボールすくいなどもありました。大人も、童心にもどって、このような屋台ならではの遊びを楽しむのはどうでしょうか。

せっかく来たなら周辺も散策したい

周辺の観光スポットとして、梅田駅をおすすめします。梅田駅から徒歩圏内には、梅田ブルク7や、TOHOシネマズ梅田、梅田ガーデンシネマなどのたくさんの映画館があります。

また、ルクアなどの大型ショッピングセンターにも直結しており、ショッピングを楽しむことができ、カフェでゆっくりしたり、ディナー選びにも困りません。梅田駅には最新の人気店などが数多く入っており、十分満足できます。

まとめ

花火大会は、夏の一大イベントであり、思い出に残る行事です。カップルだけでなく、友達同士、家族と一緒に花火を鑑賞しても幸せな気持ちになること間違いなしです。また、実際に鑑賞するだけでなく、自慢のカメラで素晴らしい写真を撮りに行っても楽しいかもしれません。

日本橋ストリートフェスタ2019年コスプレ参加者は?歴史・イベント・混雑まとめ

泉州光と音の夢花火の交通規制・混雑・駐車場・トイレは?2018年レビュー

岸和田だんじり祭りに行ってみた!おススメは有料席のカンカン場!

吉野川祭り納涼花火大会ではお化け屋敷が人気?おすすめの鑑賞スポットは?

スポンサー広告